2020年05月31日

日常と非日常


6月議会はコロナ対策 一般質問なし 緊急質問あり 
こんなとき、議員は何をしているのか
※ 田中の活動を色を変えてみました。結構、忙しいです。
土日も使い、ほぼ、調べ終わり、あとは、職員へのききとりで、より質問の精度を上げたいと考えます。

2020.5.31.png


今日の写真
3密
DSC_2681.JPG

posted by のんのん at 17:15| 日記

2020年05月30日

日常と非日常 現状はどうか、


市政協力員にタブレットを貸与するという議案がある。
補正予算の中にあった。

市は、コロナなどの災害時に、情報伝達をするのに、便利と考えたようだ。
しかし、実際はどうか。
市政協力員は、この4月から、非常勤特別職ではなく、
有償ボランティアとなった。
その対価である報酬額は、同じである。
市内には、200人以上の市政協力員がいる。
他市では、このようなしくみをしているところは、だんだん減ってきて、
人ではなく、地域の自治会とかまちづくり協議会に
助成金のように出している。

その市政協力員は、ほとんどが自治会の会長などを兼任している。
これがややこしい。
市政協力員は、自治会にはいっている人だけでなく、
その地域に住んでいる人たちにである。
特別職非常勤職員としての位置づけならともかく、
有償ボランティアでも、その部分が担保できるのか、
疑問に思う。

さて、タブレットを貸与された市政協力員はどんな活動をするのか

市は、どんなことを想定しているのだろう。
災害が起きたとする。
市は、地域に情報伝達する方法として、タブレットをと考えたのかもしれない。
情報伝達のツールとして、地域で役立てることができるのか。

まずは、スマホやタブレットを持っているか。
操作をするというハードルは低いかどうか。
初めての場合、研修が必要かもしれない。

家庭にプリンタがあるか。
なければ、届いた資料は、印刷もできず、画面で読むだけ。

自治会となると、会員名簿などもあるだろう。
個人情報の管理も徹底してほしい。

夫に、自治会の様子を聴いてみた。
んー。スマホじゃなくて、携帯の人もいる。
携帯ももっていない人もいる。
パソコンではなく、手書きで原稿をつくる人もいる。
タブレットを使いこなさなくてはとなると、なりてがいるかどうか。
覚えたころに、1年で交代のところもあるし。

しかし、使いこなせる自治会もあるかもしれない。
羽鳥野自治会は、facebookもやってるし。

まずは、実態調査をしてからでは。
少なくとも、らづナビ、安全安心メールを活用しているか。

議会で、タブレット貸与されたときも、研修を何度もやってもらった。
昨日も、会派室で、タブレットに届くメールを
パソコンでも見ることができるようにセットしてあげたら、
喜んでもらえた。これで、印刷できるって。

今日の写真はこれ。
夫が近所の公園を草刈り。自主的に。
自治会が設定した日程では、ぼうぼうにのびて
子どもたちがあそびにくいからって。
夫は、草刈りが趣味なんです。
なんせ、お誕生日に草刈り機をむかし、買ってあげたら、
すごく喜んで、それ以来、あちこち、草を刈ってます。
夕方には、子どもたちのたのしげな声が公園からきこえ、
夫は、その声を聴いたり、様子をかいまみるのが
うれしい様子。
DSC_2674.JPG


posted by のんのん at 21:14| 地域のこと

2020年05月29日

なんてことだ。「CMVってなんだ」オスプレイだらけにされる木更津 なめられてる木更津


えー?なんだ。CMVのCって、なんだ。
初めて聞く。すぐに、企画部に聞いた。
すると、海軍のオスプレイのことだった。

なめられてる その1

今日の共同通信のニュースを読んで思ったこと

● なんだよ。防衛省は、
  木更津市より、報道に先に知らせるいつものやり方で

● 木更津に、整備用格納庫の新設を計画って、
  現在の整備の拡張なのか
  
オスプレイの格納庫新設、木更津 防衛省、整備拠点の陸自駐屯地5/29(金) 2:00配信
防衛省が、米軍輸送機MV22オスプレイの定期整備拠点となっている陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に、整備用格納庫の新設を計画していることが分かった。同省関係者が28日、明らかにした。同時に最大7機まで整備可能な能力を備える必要があるとの米軍の意向を踏まえた。現在の能力は3〜4機とみられる。同省は29日にも木更津市に説明したい考えだ。

 MV22は海兵隊用で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に所属。防衛省は木更津駐屯地の整備能力強化が沖縄の負担減につながると判断した。


なめられてる その2

今日、北関東防衛局が木更津市長に報告しにきた。
防衛省北関東防衛局 深和企画部長
防衛装備庁プロジェクト管理部 桐石事業計画調整官

大臣ではなかった。
陸自オスプレイ暫定配備のときは、副大臣だった。
今回は、暫定配備より、軽くあしらわれたということか。

なめられてる その3

報告しにきた内容は、
それはそれは、寝耳に水のことだった。

●整備用格納庫の新設するが、それは、別の業者。
 つまり、SUBARUがゆっくり整備しているので、別の業者を
 米軍は探しているということは知ってたけれど、それも木更津だなんて。
●「SUBARUの契約は2020年に整備入りする機体まで」って、知らなかった。
●整備は、米海兵隊のMV-22オスプレイだけでなく、CMV-22オスプレイも
●「2023年以降、米海軍CMV−22の整備も想定」とあり、びっくり。

これがその資料
R020529 米軍オスプレイ次期定期機体整備会社の入札に係る状況について.pdf
2020.5.29.png


2020.5.29-1.png


おさらい。
アメリカ海兵隊型 MV-22B
同空軍型 CV-22B
陸上自衛隊型 V-22

ググッてみてわかったこと
・CMV-22Bは、2019年12月に初飛行した海軍のオスプレイ。
・アメリカ海軍はCMV-22Bを44機調達する予定

木更津市議会は、コロナ対策で、一般質問はカットし、
最終日の緊急質問は、コロナ関連に限り、行う予定だ。
こんなときに、陸自オスプレイが来る前に、
基地政策特別委員会の協議会を開催するよう、田中は求めているが、
まだ、委員長から日程案内がこない。
この件は、直接、防衛省が議会に説明にくるべき、おおきな案件だ。

まったく、もって、防衛省になめられている。
オスプレイだらけにされる木更津 なめられてる木更津

怒りが収まらないが、今日は、自分でミシンがけした
大臣風マスク。青い接着芯にまめしぼりのてぬぐいを裏地に。
会派室にて。ガーゼのてぬぐいをスカーフがわりに。
DSC_2673.JPG


posted by のんのん at 20:58| オスプレイ

2020年05月28日

非日常から日常へ 公民館など、利用再開するけれど、コロナ対策でムムム


やっとだ。公民館が開くのをどんなにまちわびたことか。
介護予防教室の自立体操をまだかまだかと待ってた人
地域の方が主催する〇〇カフェを楽しみにしていた人
サークルを早くしたかった人、
高齢者の傾聴を主にした茶話会を待ちわびてた人、
いろいろな笑顔が浮かぶ。

市民ネットもやっと、福祉会館で
「大人の学校」を再開する。6/11だ。
その案内のハガキと宛名シールは、昨日、事務所で作成してもらっていた。
今日、事務所に行ったら、ちゃんとできてて、
とても心強い。この場を借りて、
「ありがとうございます」

さて、施設を利用する際、新たな基準ができた。
コーラスさん、活動できるのかしら。
ダンスサークルも難しい?
総会なども無理ね。

そして、これこれ。基準のひとつに、
密集防止のため、利用人数は、定員の1/2とします。
とあった。
ということは、20人用の部屋には、10人までとなる。18人とか人数がいたら、
もっと広い部屋を借りなければならない。
ということは、田中、言わせていただきます。

感染症対策期間は、利用料金は、減額にしてほしい。
サークルも有料だが、
市民ネットワークなどの政治団体は、
それより、高いので。
お財布に響きます。
サークルだって、
利用料金を出し合っているので
負担増。

これが基準です。
木更津市施設利用における 感染防止基準

❶発熱等の症状のある人、風邪症状のある人の利用はできません。
ご自宅で体温測定などの健康チェックを行ったうえで、ご利用ください。
ご利用時、体温測定・健康観察を行います。
2週間以内に、37.5度以上の発熱や風邪症状のあった方のご利用はできません。同居のご家族が体調不良の方もご遠慮ください。
❷マスクを着用し、咳エチケットやこまめな手洗いなど感染拡大防止策を必ず行ってください。
❸3つの密(密閉・密集・密接)を徹底的に避けるようご協力ください。
❹30分に1回以上、5〜10分程度窓を全開にするなど、室内の換気を充分に行いましょう。
密集防止のため、利用人数は、定員の1/2とします。
(不特定多数の参加者の場合は、定員の1/4〜1/5に制限する場合があります。)
❻ウイルスを含む飛沫からの感染を防止するため、
「近距離での会話」「多数の者が集まる室内での大声や歌うこと」「呼気が激しくなるようなダンスや運動」は禁止します。
❼施設内での飲食は禁止します。(水分補給は可)
❽利用後にドアノブ、机、椅子など触った場所を中心に、利用者各自が消毒液で拭いてください。(消毒液や雑巾は、施設で準備しています)
❾利用団体の代表者は、参加者全員の氏名・連絡先の把握と管理をお願いします。
 施設管理者が必要と判断したときは、提出をお願いする場合があります。
❿利用後2週間以内に利用者の感染が確認された場合は 、 施設管理者 に 連絡をお願いします。

今日の写真
line_1589461353229.jpg

これで、マスクはどうだろう。まだ作っていない。
考えてるだけで、幸せ気分。
南相馬市で購入したてぬぐい。
posted by のんのん at 21:28| 木更津市

2020年05月27日

日常と非日常 少々怒ってます


これは、強制的といわざるを得ない。

田中は、少々怒ってます。
というのも、このニュース、どう思います?
https://www.huffingtonpost.jp/entry/coronavirus-hyogo_jp_5ecdc1a0c5b6d40c1d55374d
新型コロナ対策財源、全職員から10万円寄付形式で集めること前提に組む。兵庫・加西市

市長の給与カットとか、市議の報酬カットとは、訳が違う

市長は、週何時間働いてとか決まっていない。だから、一般職の職員と働き方はちがう。
市議は、給与ではなく、報酬だ。これも、週何時間働くとか、決まっていない。活動に対する対価だ。
市議の経験年数が多くても少なくても、一律だ。
明らかに、一般職職員と比較することはできない。よって、市長、市議もカットしてるんだから、職員もという話はおかしい。

また、地方自治体のお財布は、どうしても必要なお金(義務的経費)の残りを
建物や道路など(投資的経費)に使ってもいいですと決まっている。

どうしても必要なお金とは、

人件費…職員の給与が支払えなかったら、行政サービスが滞るから。
扶助費…児童手当や生活保護などの社会保障をするため。
公債費…借金返済分のお金。

今、行政は新型コロナ対策で、通常の何倍もの
仕事量をこなし、通常の行政サービスもなんとか続けながらやっている。

先日、市民が私に「木更津市は、市議や市長だけでなく、職員の給与もカットしたらいいのに」といった。
私は、すぐに、「じゃあ、行政サービスを10%カットしてもいい?」と聞き返した。

職員の仕事の無駄は省くことは、重要だけれど、給与をカットすることは
安易にすべきではない。と財政研修で学んだ。
河西市の場合、給与のカットではなく、10万円給付を寄付にまわすのだという分だろう。
しかし、市長がこういい、目標数のように、予算に人数分あげ、
明らかに、半強制的である。

田中は、少々怒ってます。もうひとつ

もうひとつ、言わせてもらえば、公務員は、ストライキ権がない。
だからこそ、給与をちゃんと払い、働いてもらわなくてはならない。

posted by のんのん at 21:20| 働き方