2020年05月27日

日常と非日常 木更津市の対策 調べてみた 心がぽっ


「妊婦等応援臨時特別給付金給付事業」
これは、5/22に専決処分になったものである。
専決処分とは、緊急を要するので、議会へは、事後承認扱い。

この事業は、
経済的、精神的に穏やかに過ごして、安心して出産できるよう、
支給するという事業だが、
お金で安心できるのだろうか。
よく報道では、里帰り出産ができないと
不安を抱えていた報道があった。

木更津市に単刀直入に聞き取りした。
すると、里帰り出産ができないという相談は、あまりなく、逆に
娘さんのところに、出産の手伝いに行きたいのに、
親がいけないという相談とか、
親に産後ケアにきてもらえず、不安という声があった。

では、産後ケアにきてもらえないという方の不安解消には?
木更津市の産後ケアを利用するよう、伝えた。

では、そのしくみを妊婦さんに周知するには?
給付金をほしい妊婦さんに、これから、申請書を郵送するところ。
その中には、こんなチラシを入れる予定とみせてもらった。
産後ケアの利用をアピールしていた。
そのほかにも、いろいろ。

すばらしい。
お金を給付するだけでなく、心の不安も取り除くきめ細やかな
事業展開だ。

なんか、たのもしくて、心が温かくなったしらべものだった。

まだまだ続く。調べもの。
庁舎整備特別委員会の質問通告は、6/1まで
6月議会の議案の質問通告は、6/2まで
6/4は議会と庁舎整備特別委員会がある。
議案以外のコロナ対策の緊急質問の通告は、6/5まで

今日の写真はこれ。母と作った大臣風マスク
DSC_2664.JPG

posted by のんのん at 14:16| 議員・議会

2020年05月26日

非日常から日常 今更 されど 議会運営の非日常


6月議会にだされる議案説明が今日、議会運営委員会であった。
ツッコミどころに印をつけたら、印だらけ。

・ムム。経済部から、そして、企画部から、なんか、対象者は似てる。
・ムム。これって、実態調査したのかなー。市民部。
・●●●●●●ブランドって、基準はあるのかー。
・昨年の台風で、農業用施設などの被害が国との協議が完了せず、
 国からお金が来なかったものがこんなにあるなんて。
・議員報酬10%減は6月〜来年3月までだけれど、総額1090万円になります。
 コロナ対策に使ってほしいけれど、何に使うことになるのかなー。
・一般廃棄物の処理に関する手数料の見直しって、どう変わるんだろう。
 赤いごみ袋と青いごみ袋の値段がかわるのかな。高くなるのか。安くなるのか。
 議案が届いたら、じっくりみてみよう。

今更 議会運営の非日常

緊急事態宣言解除となった6月議会は、3密を避け、
パーテーションもつけ、傍聴は、別室でモニターで。
職員が、議員の質問準備への時間を費やすことより、コロナ対策をということで、
6月議会の一般質問がなくなった。

されど 議会運営の非日常 

でも、
コロナに関する緊急質問はある。
議員の質問権は、なんとか維持しよう。
と、考えたのが、新しい方法。

個人的には、一般質問がなくなったことで残念ではあるが、
昨年の台風のときの対応のバージョンアップ。
良しとしよう。

@ 各議員がコロナに関する緊急的な質問を通告する。
A 議会事務局が、どの委員会の案件になるのか、振り分ける。
B 委員長は、出そろった質問を精査し、15分で議会最終日に質問する。
  質問に漏れたものは、
  ・委員会協議会での案件 
  ・後日、職員より、文書で回答

議会最終日に質問するものは、今後のために、議事録に残しておいたほうがいい案件というのも、判断材料だと議長。

さて、調べもの、忙しくなる。
昨日の図、6月補正の分も入れてみた。
2020.5.26.png


どんどん増える木更津市の予算
とうとう、6月議会で補正 13億1791万4千円
 その財源は、6億1723万は、国から
       5億9241万3千円は、県から
       8984万4千円は、預金を下ろします。

総額625億5268万4千円 

posted by のんのん at 21:33| 議員・議会

2020年05月25日

日常と非日常 どんどんふえる予算 財源はどこから


さて、湯水のようにお金があるわけではない。
今日は、コロナ対策で、市の独自策を競っているように思うが、そのことについて。
5/7の臨時議会や5/22の専決処分は、
ほとんど国からのお金だ。
これこれに使いたい自治体は手を挙げて。
という国に対して、タイミングを逸すると、
もらえなくなる。使い方も、指定してくる。
これでは地方自治体の独自策など出せない。
ということを念頭において、
このグラフをご覧ください。

2020.5.25-3.png

こんな補正予算、今までみたことがないです。
補正予算が多くて。

では、財源内訳の割合はどうなのか、みてみましょう。
2020.5.25-1.png

当初予算は、ほぼ半分は、市民からの税金などの一般財源でまかなっています。

ところが、5/7の臨時議会での補正予算は、
あの10万円給付もありました。
財源は、国からです。ほとんどが国からきたお金だということがこのグラフからもわかりますね。

では、5/22現在、木更津市の予算の財源内訳の全体像はというと、これです。
2020.5.25-2.png


借金をばんばんやって独自策を行うことはしません。
それは、木更津市の未来の市民に借金返済をさせることになるからです。

貯金をばんばんおろして、木更津市の独自策を行うことはしません。
それは、木更津市の計画的なお財布の使い方ではなくなるからです。

もしも、独自策をどーんとする場合は、削る事業もあるということです。
先送りする事業もあるということです。

だから、自治体ごとの独自策を比較して、優劣を安易にすることは危険です。

そう考えると、こんなに、国からどんどんお金がきて、
国は、借金をする上限を撤廃して、今、どんどん借金をしている状況だと考えます。
そもそも、借金をしすぎないように、ブレーキをというのに、
青天井になりました。

コロナ対策をするから、先送りをする事業とか、削る事業とか
何も国は提案しないことに、ますます、不安になります。
防衛費、削れないのでしょうか。
宇宙まで考えるときでしょうか。

posted by のんのん at 23:11| 議員・議会

2020年05月24日

日常と非日常 大臣風マスク作り完了 スイッチ切り替え


木更津市の予算は、どんどん増える。
コロナ対策だ。

専決処分が5月22日にされた。
歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億5286万4千円を追加し
歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ612億3477万円


6月議会には、GIGAスクール関連の予算もでてくるだろう。

まとめてみました。
2020.5.24-1.png


ちなみに、専決処分(議会には事後承認)したものは、なにかというと、
木更津市のHPにありますが、これです。
2020.5.24.png


さて、6月議会に向けて、しらべものが始まります。
今日の午前で母との大臣風マスク作りは完了。
スイッチを議会バージョンに切り替えます。

posted by のんのん at 23:13| 議員・議会

2020年05月23日

日常と非日常 大臣風マスク チャレンジ


今日は、母に動画をみせた。
作ってみたい。ということで、
急遽、母と「大臣風マスク」を動画をみながら作ることにした。
私がチャコペンシルで線をつける。母がハサミで切る。
んー。順調。一度に、6つ手がけた。
DSC_2649.JPG


浴衣は裏地にしよう。
これ、しっかりした生地だね。
DSC_2647.JPG

帯だったけれど、のれんを作った余りだね。
これも作ってみよう・

次は、直線を縫うので、よろしく。
洋裁が得意な母だったが、久しくミシンは使っていない。
糸通しに苦戦ながらも、もともと好きなことだから
根気強い。
DSC_2651.JPG

私は、それをじっと待つほど、できた人間ではないので、
私は、ミシンを使わず、手縫いのマスクづくり。

お茶いるかい?
ありがとう。
父がお茶を入れてくれた。
なんと、2階までもってきた。
ひゃー。びっくり。ケガされちゃ困るのは
本人だけでなく、世話をする私も。
1階にいけばよかったかな。
父は、マスクをつくっている間、ときおり、様子を廊下からみていた。
たのしそうだなって、つぶやいていた。

帰りしなに、はい、どうぞ。
手縫いのマスク、帯の布で、2つもできちゃった。
DSC_2654.JPG


続きは明日。しあげちゃおう。

夕方、いそいで帰って夕飯の支度。
というのも、18:00から19:30は、
生活保護問題オンライン研修会【実務編】に参加した。
ふむふむ。また、調べもののテーマが見つかった。

タブレット、のぞいた。
あー、もう議会運営委員会用の資料(6月議会の議案関連)が
入ってる。
忙しくなるぞ。明日、何がなんでも、マスクを仕上げなくちゃ。
posted by のんのん at 21:29| 日記