2020年05月02日

日常と非日常 10万円給付の位置づけ「自治事務」か「法定受託事務」か


10万円給付の件、ほんとに多様な環境の人にちゃんと届くのか、
市民活動の人たちがずっと言い続けてきて、形になっていくのは、いいんだけれど、
こんな人のこんな場合にも、配慮しましょっていう事務連絡が
5/1に出された。
市町村も伝えきれないよね。

今日、他自治体の議員とオンライン意見交換会があり、参加した。
コロナ関連の近況、課題など。
自宅で参加できるから便利。

今日の大きな気づきは、これ。
この10万円給付の位置づけについてだ。
地方公共団体は、10万円給付の事務は、どれにあたるか。
地方公共団体、つまり、市町村の事務は、

0502-4.png


第1号法定受託事務…本来、国が行うべき事務
  例えば、国政選挙、生活保護の決定、旅券交付、国道の管理、戸籍などの事務

第2号法定受託事務…本来、都道府県が行うべき事務
  例えば、地方選挙(県議会選挙、知事選挙)にかかわる事務

自治事務…地方公共団体が処理する事務のうち、
法定受託事務以外のもの

元消費者庁長官の福嶋浩彦さんは、
10万円給付事業は、法定受託事務ではなく、自治事務だろう。
もっと、自治体に主体性をもたせるようにすればいいのに。
と発言。

なるほど。そっかー。
そういえば、市町村にとって、
どんな申請用紙にしようかとか、いつから配ろうかだけかな。
独自性って。

議員報酬削減はいいけれど、独自政策に使ってと議会から
申し入れる準備をしているところもあると聞いた。
それだと、なんのために、削減したのかが明確。

posted by のんのん at 21:50| 日記

日常と非日常 やっと目標達成 通信配り終えました


今回は、無理せず、散歩コースの範囲にと、エリアを限定していた。
スタッフ有志と夫とで、分担していた。

DSC_2493.JPG


本日、7500歩。散歩にしてはちょっと少なかったかな。
でもね。
私の担当分、やっと今日で完了。
達成感。

今日の春満喫写真はこれ。
今年一番の暑さだったのでは?!
カエルかとおもったら、亀だった。
ずっと、首をのばしてて、んー、
うれしいんだか、苦しいんだか。
DSC_2492.JPG


さて、気分は、入れ替えて、5/7の臨時議会での
議案に対する賛成・反対の意見を言える「討論」の原稿にとりかかる。
posted by のんのん at 21:13| 活動