2020年05月03日

日常と非日常 学校の9月はじまりについて


今年の9月は無理だけれど、
今年度は、3月で終わりではなく、8月が終わり。
4月から、
って
いうのは、真剣に考えたほうがいいと思う。
それまでに、コロナが終息するかどうかは、わからない。
でも、今でさえ、3月はじめから5月末まで学校へ行かないことになる。
9月はじまりになったら、あれはどうする。これはどうするって、
変わったら困ることばかり並べるのではなく、
子どもたちの学びをきちんと保障すする社会であるべき。
社会のしくみにあわせて子どもの学びがあるのではない。

コロナが終息するかどうかは、わからない。
インフルエンザのように、毎年、やってくるのかもしれない。
外出自粛をずっとしているとは思えない。

コロナでの外出自粛は、
長く続くとしんどいし、見えない恐怖もあり、
こころがおれないよう、気の持ちようも重要で。
戦争を知らない私は、これは、一種の生物兵器ではないかと思っている。
侵害コロナは、どんどん学習しているように思える。
AIみたいだ。
もしかして、エイリアンかとかSFが好きだったから、
想像の世界にはいってしまう。

父は、学徒動員の話をよく父がする。
勉強したくでもできずに、工場で働いたって。

今のこどもたちも、きっと大きくなったら、あのときは…って
こころにずっとあるんだろうなと思う。

今日は、憲法記念日。
第二十六条 
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
○2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

去年の憲法記念日は、
DSC_0034.JPG


今年の憲法記念日は、
DSC_2496.JPG

でかけず、
家で、マスクを作ってました。
DSC_2507.JPG





posted by のんのん at 22:27| こども