2020年05月14日

日常と非日常 熱中症対策に「衣替え」


急に、熱くなる日が続いて
「衣替えしようか。もうやった?」
「まだだよ。そんなに服はないよ」
「ないってことはないでしょ」
「じゃあ、今からしよう」と紀子風にどっさり、
たんすやケースから出してきた。
いっぱいある。たたみにひろげて、
しまう服、これからの服に分けた。

服を店で選ぶのが好きな母。
そうだ。家をお店屋さんみたいにしよう。
そうすれば、片付けることが苦手になってきてても
大丈夫。
おー、いいのがあるじゃん。
どこからかだしてきた。
ここにハンガーでつるせばいい。
ニトリで棚を買ってきた。
組み立てて、持って行った。
「Tシャツのような服は、ここにたたんで 並べよう。」
「ほら、半袖はここ。七分袖はここ。選べるよ。」
「この棚の代金、払わなくちゃね」
「いいよ。ちょっと遅れた母の日のプレゼント」
「あらまっ。ありがとうございます」

posted by のんのん at 16:53| 日記

日常と非日常 10万円給付 特定定額給付金 世帯主の本人確認書類の「など」ってなんだー


いよいよ、木更津市民の各家庭の世帯主あてに
郵送されてくる。 特定定額給付金の申請用紙。

あわてなくていいですよ。
申請期間は、3か月間あります。
申請者(住民票の世帯主)の本人確認書類って、
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード(通知カードは除く)
・障がい者手帳
・在留カード  など

えー?
運転しない、マイナンバーカードをもっていない高齢者は、
私の周りにたくさんおられる。
どうするんだー。って、問い合わせがきたらどうしよう。

「など」ってなんだー
問い合わせてみました。


これから届く申請用紙には、いろいろ書いてあるそうです。
健康保険証、年金手帳、住基カードもいいとのこと。
ちょっとほっとしました。

それにしても、国民全員に配るのに、申請しなくちゃいけないなんて。
めんどくさい。
いらないひとだけ、申請すれば、いいのに。
だいたい、世帯主になんて、決めるからだめなんだよね。
なんのためのマイナンバー制度なんだか。
ブツブツ。

DVや虐待などで、世帯主と同じ住所に住んでいない方へ
給付金が安全に手元に届くようにするには、
まず、市民課に連絡してくださいね。
電話番号:0438-23-7254
https://www.city.kisarazu.lg.jp/kurashi/kenko/kansensho/1006264/1006715.html

無題.png




posted by のんのん at 16:25| 活動