2020年05月15日

日常と非日常 10万円給付の申請におおわらわ 


「あれれ。どこへいったかな。昨日、届いたんだ。
それで、ちょっと書いてて、あれー。
どこにしまったかな。封筒はあるんだ」
「あれーっ。(ここはあわてたことはひた隠しで私は)
大丈夫だよ。きっと、家のどこかにあるよ。
申請するのに、3か月余裕があるから、
ゆっくり探していいよ」
「そうか。」
今朝の父との会話。

事務所の前は、今日は、NPOライフサポート波岡の生活バスの運行日。
緊急事態宣言で、週5日が週一回と運航自粛。
10万円給付の申請書が届いた人、まだの人があるようだ。
どうしたらいいのかときいている方もいた。
早くほしいからとポストにもう投函した人もいたとのこと。

昨日から、10万円給付の申請用紙が届き始めた。
早速、facebook友達から、
「スーパーのコピー機が高齢者で長蛇の列」と投稿がある。

ネットの事務所でも、代表のHさんに連絡。
駆け付けたHさんと
できることを急きょ、打ち合わせをして準備してみた。
これ。
DSC_2609.JPG


散歩の人がみる。クチコミがひろがる。といいな。

さて、木更津市に電話をした。
申請用紙をなくした場合、どうしたらいいのか。
電話をかけて、再発行してもらう。郵便で届く。

木更津市特別定額給付金本部(経済部 産業振興課内)
・電話番号:0438-23-8698(平日8時30分から17時00分まで)

昨夜は、マスク、夏バージョンで、接着芯を1重にしたものを作った。
子ども用のハンカチ1枚でつくったもの。
DSC_2600.JPG


豆絞りのてぬぐい、でかでかと「OSPREY OUT」と
書いてある部分を活用。
DSC_2604.JPG


posted by のんのん at 20:51| 活動