2020年05月20日

日常と非日常 学校、段階的に再開。どうなる学童保育


議員に貸与されているタブレットにメールがきた。
学校が再開される。それも段階的に。
わー。どうするんだろう。
仕事で、いってらっしゃいができる場合、できない場合。

わー。どうするんだろう。
学童保育。

市役所に電話した。
「早いですね。今、ちょうど、どうしようかと話していたところです」
と担当。
学童保育は、学校が休校だと、
国、県、市が1/3ずつ負担して保護者負担がなかったのですが、
段階的に学校再開となると、休校ではないんで…。

さて、非日常が日常のようになってしまったので、
市民も、行政も、段階的に新しい暮らし方をつくることになるんだなー。

今日の三時、事務所にて
DSC_2636.JPG

posted by のんのん at 21:40| 日記