2020年07月31日

急遽、岩田防衛大臣政務官の表敬訪問


今日、10時30分から10時50分 木更津市役所に
岩田防衛大臣政務官が表敬訪問したそうだ。

木更津市のHPにアップされていた。

対応者
 渡辺市長、田中副市長、近藤市議会議長、市議会 永原基地政策特別委員会委員長

内容
 冒頭、岩田防衛大臣政務官から、陸上自衛隊オスプレイの暫定配備に関し、改めてお礼の言葉がありました。
 市長からは、5年以内を目標とする暫定配備の期間中、市民の安全・安心の確保を第一に対応をしていくため、引き続き、速やかな情報提供と駐屯地周辺の市民に配慮した航空機の運用について改めて要請しました。
 岩田防衛大臣政務官からは、引き続き、適宜必要な情報提供を行っていくとともに、また、詳細な運用の在り方については、準備が整い次第、説明したいとの回答がありました。

ほほー。
詳細な運用の在り方については、準備が整い次第、説明があるということは、まだ、準備が整っていない。
ということは、飛行するのは、まだ先かしらね。

それにしても、急遽ですね。
防衛省のHPをみてみた。
7.30 つまり、前日にアップされていた。
2020.7.31.png

それにしても、急にですね。
posted by のんのん at 21:23| オスプレイ

9月議会準備


6月議会は、一般質問がなかったから、
そのときに質問する予定のものが、いくつも山積している。
その中から、チョイスして質問を考える。
だいたい、3つのテーマを一時間の質問に盛り込む。
どうしてもしなくちゃという質問
ちょっとしたことで行政サービスが工夫されると、市民は暮らしやすいのにという
暮らしの中でみつけた質問
あとひとつ、どれにしようか、まだ迷っている。
どれにしようかな。

●一昨年からの継続テーマ。今年の春、急にあれ、っなんでそうなるの。あれはどうなったのか、確認したい。

●コロナ禍で、市の対応はどうだったのか。本来とるべき対応をしているのか。
それとも、全く違う木更津独自のルールで対応してしまっているのか。
検証したい。

●新しい計画が始まるのか、環境に影響はないのか、気になるテーマ。

あー。まよっちゃう。
ちょっと、全力疾走した日々だったので、今週は体調をこれ以上悪化させないよう、
のりこ可動率90%だった。
日中はセーブせず、夜の資料作りの時間を少な目にしていたのでした。

今日は、決まっている2つのテーマは、すべてヒアリング完了。

posted by のんのん at 21:04| 活動

2020年07月30日

通信をポスティング中 今回は「オスプレイ特集」


暫定配備が7月10日から始まり、
8月上旬頃から、陸上自衛隊オスプレイは
訓練を始めます。

だからこそ、今、市民へは、オスプレイの最新情報、
さらに、訓練でどこを飛ぶのかを
伝えなくてはと、オスプレイ特集を組みました。

コロナ関連は、表面にしました。
給付金のいろいろを並べるより、暮らしの視点から
問題点や改善されたことを並べました。
ポスティングボランティアに通信の配布をお願いにいったときに聞かれました。
コロナに関することといえば、
PCR検査は、木更津ではどうなのか、いざというとき、どうしたらいいのか
知りたいわ。
病院、保健所関係は、県の所管なんです。
あらそうなの。
しばらく、その話。
やはり、関心事ですね。

通信88号 
通信 夏号 表.png


通信 夏号 裏.png


通信88 2020 夏号 裏面 オスプレイ特集 7月末発行.pdf
表面
コロナ対策で見えた木更津市の対応あれこれ
● 学校再開で、男女別登校?!
● 公共施設利用再開 名簿提出?!
● 10万円給付(特定定額給付金)申請、まだの人 いませんか
● 緊急事態宣言中の4月オープン 10人未満の学童保育も補助金対象に
お知らせ伝言板
■ 講座 近代史を学ぶ 大人の学校
  「国家総動員体制とアジア太平洋戦争」
■ 出前講座「ごみの出し方・リサイクルのその後」
■ 平和のための戦争展

裏面
【オスプレイ特集】
◆ 陸上自衛隊オスプレイの暫定配備2025.7.9まで
◆ 陸上自衛隊オスプレイは、どこで訓練するのか?
◆ 情報量の格差の中、開かれた「木更津駐屯地に関する協議会」
◆ 米軍の定期機体整備も規模拡大計画
木更津市のへぇ〜クイズ  --緊急着陸の場所-

暮らしに薫る本シリーズL
「バカになったか、日本人」  橋本 治
つぶやき 


posted by のんのん at 21:43| 活動

2020年07月29日

元気をもらった手紙


1通の封書が届いた。
開けてみた。
すると、
先週の土曜日に、
千葉で行った学習会での参加者アンケートの集約結果の報告だった。

田中が講師をしたお話はしましたね。
みんなどんな風に聴いてたんだろうと気にはなってましたが、
読んだら、私だけでなく、スタッフも大喜び。

感想がたくさん。ひとつひとつ、どこがよかったのか。
こちらにも、伝わってきます。
たくさん元気をいただきました。
ありがとうございます。

■知らないこと、疑問にも思わなかったことなど、視点を持つことができた。とてもわかりやすかったです。

■田中市議の講演は、型にはまらない内容で興味深かった。
マイクの調子が今ひとつで残念だった。

(フェイスシールドをしてのハンズフリーマイクでしたからね。
会場での持ちまわしのマイクは、使いたくなかったので、持参しました。)

■まったく、知らないことばかりでしたので、大変勉強になりました。

■田中市議の話、イキイキとしていて、とてもわかりやすかったです。
オスプレイの話を自分事として全県、全国で取り組んでいかなくてはと改めて思いました。

■画面を使って詳しく説明、よくわかりました。田中市議がよく研究して調べているのがわかった。

などなど。

どんな話だったのか、聞きたい方、出前講座にうかがいます。
3人以上からOK
あっ、千葉県内限定にさせてもらいます。
2020.7.29.png


2020.7.29-1.png

posted by のんのん at 21:40| 活動

2020年07月28日

感染症 発症してから確定までをグラフにしてみた。


木更津市内でも、少しずつ感染者はふえている。
無症状の陽性者がいるというから、
どんなに自己防衛で対策をしても、
かかるときにはかかってしまうと思う。
全く、人と出会わずに、籠っていることは困難だ。

今日は、木更津市の感染者が、
発症してから、何日めで、
陽性者と確定したのかを調べてみた。

というのも、PCR検査など、検査体制がだんだん整ってきているのであれば、
発症してから、検査するまで、また、
結果が確定するまでの時間が短くなるのではと思ったからだ。
また、濃厚接触者とわかれば、無症状でも、早く検査するようになったのではと、
思ったから。

結果はこれ。
2020.7.28.png

感染症、発症から確定までの日数.pdf
患者と接触があった場合
推定感染経路不明

なんと、
けっして、検査確定までの時間が短くなっているわけではないことがわかった。
21例目さんは、なんと発症から13日目で確定している。
原因はなんだろう。
検査待ちだったのだろうか。
感染症とはきづかなかったのだろうか。
感染してるかもと思ってても、検査してもらえず、長引いたのだったら
しんどかったでしょう。
検査体制のせいだったら、もっと整備をしてほしいと思う。
こんな状況は、千葉県下、どこでもだろうか。

今回は、検査体制はどうなのかと思って、調べてみた。
感染者の情報は、木更津市のHPを参考にした。

posted by のんのん at 21:19| 医療・介護