2020年07月20日

毎度、ストレートな賛成討論でなくてすみません より良い事業になるよう、期待もこめて


「終わったー。今から事務所に帰る」と
ラインで連絡したのが、15:40

どんなにもりだくさんに過ごしたかは、昨日のブログでも、
紹介しましたが、
臨時議会が開会。
議案が提案されて、委員会で審議する間、議会は休憩。
会議室で、総務常任委員会を傍聴。
GOTOトラベルキャンペーン、木更津バージョンへ質疑集中。

その後、教育民生常任委員会を傍聴
学校でのコロナ感染予防の消毒やマスクの補充の他に、
夏休み短縮で勉強するので、熱中症対策に冷風機や製氷機を買いたいって。

建設経済常任委員会に出席。
コロナでの収入減になって、今までの国や県の政策でも、漏れてしまっている
方々への支援策を審議。

そして、ふたたび、議会。
委員会での審査の報告を各委員長がしたあと、討論。
今回は、賛成討論をした。

実は、全部委員会を傍聴して、そこでの審議結果も盛り込んだ討論。
お昼休みに討論原稿を作りました。


毎度、ストレートな賛成討論でなくてすみません。
 より良い事業になるよう、期待もこめて

議案第71号 専決処分の承認を求めることについて
今臨時会では、専決処分も、委員会に付託されたことで、短時間ながらも、詳細を審議できました。
 ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業費については、
対象者が平成30年の所得が限度額を超えており、
かつ、本年2月以降も、
収入が児童扶養手当の対象水準まで下がらない方については、
支給対象外ということだけでなく、
いろいろ想定されることが委員会の質疑の中でされていました。

・6月の児童扶養手当の対象者でなかったものの、
最近、出産や離婚でひとり親になり、
所得がコロナ関連で激減した場合

などです。

今後の周知の際、
自分が対象者かどうか判断するために、
わかりやすい情報が届くよう望まれます。
たとえば、学校、
保育園、幼稚園、特別支援学校、乳幼児健診など
子どもを通じて、
ダイレクトにと届く方法を模索し、
柔軟な対応で、給付につながるよう、求めます。

宿泊施設等利用促進事業費の委託料の内訳は、
クーポンの原資、
WEBサイト上の 特別ページ構築費用、
諸費用となっていて、
全て、一般社団法人 木更津市観光協会に委託
となっています。

これまでも、テイクアウトなどのコロナ関連の緊急対策でも、
WEBサイトを作る費用がめだち、
困っている市内事業者でも、
結果的に、限られた対象となってました。
今回、国のGOTOトラベルキャンペーンも、
始まる前に、変更になったりと今後がみえにくく、
木更津市のこの事業と
国のGOTOトラベルキャンペーンと併用も
まだ不透明な状況です。

 今後、キャンセルが多くなると、
市内のホテルはダブルパンチとなります。

そこで、今後、キャンセルがあっても、
市内のホテルには、キャンセルのクーポン分は
木更津市が独自にホテルに給付できるように、
新たな対応を考えるなどをし、
本来の市内の経済活性化に尽力することを申し添え、

議案第71号を賛成とします。

帰宅後のニュース、
GOTOキャンペーンのキャンセル料を国は出す方向で…と。

おー、
さて、夫との会話。
国が出すというキャンセル料のお金は、どこへ行く?
➀ キャンセル料を支払った消費者に戻るのか。 
➁ キャンセル料は、仲介役の旅行会社に戻るのか。
B キャンセルされてしまったホテルにいくのか。
んー。どうなんだろう。

GOTOトラルキャンペーン。


posted by のんのん at 21:52| 議員・議会