2020年08月31日

9月2日 14時から議会で質問の資料ができました。インターネット中継を見る前に印刷を。 


9月2日 14時から14時50分

ご自宅で、スマホ、あるいはパソコンでインターネット中継を傍聴できます。
インターネットで検索「木更津市議会インターネット映像配信」
あるいは、こちらをクリック
http://www.kisarazu-city.stream.jfit.co.jp/



資料は、こちらをクリック
資料1 オスプレイ関連、不明な点を洗い出す .pdf

資料2 地域特性に応じた公共交通ネットワークの再構築.pdf

資料3 市民生活に寄り添った行政サービス .pdf


オスプレイ暫定配備に関する情報、不明な点を洗い出す
暫定配備が始まり、残り4年約10か月ですが、市民の安全、安心が第一です。そこで、今までの不明な点を確認させていただきます。


(1)陸上自衛隊V−22オスプレイの暫定配備
  @ ヘリコプター場外離着陸場使用承諾書  
  A オスプレイ3機とR2防衛白書に記載 
  B 「木更津飛行場運用規則」改訂の確認 
  C 固定翼モードから垂直離着陸モードへ  
  D 「オスプレイの飛行計画」を情報公開

(2)「日米オスプレイの共通整備基盤について」
  @ 当初計画では自衛隊員が整備見習いを  
  A 現定期機体整備のK格納庫の排水設備  
  B 新たな企業が国外企業なら木更津外か  
  C 米海軍CMV−22オスプレイも整備 

地域特性に応じた公共交通ネットワークの再構築
決めたことをどうやっただけの進行管理ではなく、
PDCA=計画・実行・評価・改善 をするので、課題を洗い出します。


(1) 昨年実施の「路線バスに関するアンケート」
  @ 大久保・八幡台・烏田・羽鳥野・真舟地区
  A 新たな交通システムに関する運転手の協力

(2) 地域公共交通再編実施計画で目標達成なるか
  @ 新たな公共交通システム導入地区は3ヶ所
  A 令和4年度実証実験の新規の市内循環バス

市民生活に寄り添った行政サービス
 ちょっとした工夫で市民も行政も楽になるのではと思うこと4つ

(1) 国民健康保険税の確定申告で
  @ 県内の納付確認書の発送状況
  A 木更津市の現状とその対応は

(2) 高齢者の緊急通報装置の貸与
  @ 利用状況と利用料支払い状況
  A 郵便局の口座振替はできない

(3) 移動支援サービス開始し今後
  @ 開始して見えた現状と課題は

(4) 毎年行う基準収入額適用申請
  @ 後期高齢者が戸惑う申請案内

posted by のんのん at 23:14| 議員・議会

何度も「今までに保有したことがない新たな機体であるため」「防衛上、お答えできない」と防衛省答弁


基地政策特別委員会協議会に防衛省が
オスプレイ暫定配備の当面の運用について説明にきた。

田中は、13の質問を事前に通告していた。

● 陸上自衛隊航空機の運航実施に関する達によると、「3,000 メートル(9842フィート)以上の高度で飛行する場合には、当該航空機の搭乗者全員が必要とする量の酸素及び酸素装置を搭載しなければならない。ただし、4,000メートル(約13000フィート)を超えない高度で2時間以内の飛行を行う場合はこの限りでない。」
とある。島しょ防衛で飛行する際は、酸素ボンベが必要な高度や距離なのか。その場合の搭乗可能人数にも左右すると考えるので、確認する。

答弁→防衛上、お答えできない。
田中→災害救助にもオスプレイをあり得ると話していたのだから、
 酸素ボンベを使っての救急搬送になる場合もあるのかと思って確認したのだが。

●順次、オスプレイは17機配備されるが、既存の倉庫で、十分格納できるのか。

答弁→間に合う。
田中→今後、格納庫の敷地が足りないといって、
駐屯地を拡大されては困ると思い、質問した。

●現在、アメリカにあるのは、3機であり、その3機は今、訓練などをしていないで、駐機していると理解していいのか。

答弁→そのとおり。

●17機のうち、まだ12機は完成していないのか。

答弁→製造中。

●本格的な教育訓練を2021年度からするとある。
「当面の間、木更津駐屯地、場周経路、周辺空域および洋上の飛行」とあり、「当面の間」とは、いつまでのことなのか、どの訓練までのことか。

答弁→今までに保有したことがない新たな機体であるため
段階的に訓練を重ね、習熟度により、次の段階の訓練とすすので期間は定められない。

●教育訓練の概要が掲載されている。
離着陸訓練、シュミレータ訓練、ホバリング訓練は、駐屯地内、または場周経路で行うのではと、想定できる。ヘリボン訓練は、2021年度以降だが、どこで行うのか。
戦技訓練場で行うのか。

答弁→今までに保有したことがない新たな機体であるため
航空法やヘリコプターの操縦にもたけた隊員が配置される。
ヘリ本訓練は、基本、搭乗訓練を徹底したあとの訓練であり、
詳細については、防衛上、お答えできない。

■これは、今回、初めて明らかになったこと■
●オスプレイは、海側の西側場周経路を使用とある。これは固定翼機の範囲の場周経路であるが、場周高度は。回転翼機の場合の地表から約240mか。

答弁→固定翼機の高度270mである。

●平成26年10月24日(金曜)午後1時、防衛省北関東防衛局の三輪局次長が来庁し、渡辺市長へ詳細な計画内容とともにオスプレイの安全性や環境への影響等の説明の資料「MV-22オスプレイの安全性について」によると、
「垂直離着陸モードや転換モードでの飛行について、運用上必要となる場合を除き、垂直離着陸モードでの飛行を米軍の施設・区域内に限り、転換モードの時間を可能な限り短くすること」とあります。米軍とは、この場合、普天間基地のことです。
つまり、木更津駐屯地で考えると、施設・区域内とは、駐屯地の敷地のことか。場周経路までも含むのか。

答弁→含む。
 「ファイナルアプローチ」のときに、離陸モードの変換を行う。

田中→転換モードのときがオスプレイは、不安定と言われているので、
短時間でモード切替をするのではないか。人や建物の上でもいいのか。

答弁→転換モードのときがオスプレイは、不安定とは思わない。

田中→オスプレイの予防着陸のシュミレーションの報告によると、
空中で、2つのエンジンが止まったときに、600mの高さから飛来すると
地上には、時速130kmで着陸し、2.3回バウンドするとのことだったから、
安全確保のために、確認した。

●木更津飛行場運用規則によると、
海側の西側場周の飛行について
回転翼航空機が連続離着陸訓練を実施する場合、小櫃川河口の浸透実験以北に入らないように着意する(気を付ける)。とあるが、この連続とは、どのような場合か。

答弁→・1機が何度も。
・何機もが一斉に。
・編隊での飛行場への進入・離脱は、連続離発着訓練とは、別。

●悪天候時は、計器飛行方式で飛行する。
ちょうど、君津市役所、港南台をとおり、木更津飛行場に着陸する。港南台は高台であり、暫定配備の1機目はとても低く飛んできた。
2機目は、1機目より高かったと市民から聞いている。
計器飛行ではコースだけが決まっているのか。高さも決まっているのか。

答弁→決まっている。国土交通省の定めた経路である。
電波で誘導してもらって飛行する。
港南台は、管制から4.7km離れたところであり、
港南台では、地表から207mの高さを飛行する。

田中→場周経路にはいるときは、270mなので、それより低いということだ。

●最後に、飛行訓練計画の公開、カレンダー式を求める。

答弁→いままでの陸上自衛隊の航空機の訓練を公開したことはないが、公開するかしないかも含めて検討する。(※ 末尾に追記あり)

ムムム。最後に、田中、質問原稿にはなかったが、言わせてもらった。
米海兵隊オスプレイは、飛行する場合は、いままで事前に報告をもらっていた。
なのに、同じオスプレイでも陸上自衛隊の場合は、公開しないというのは、いかがか。
米海兵隊オスプレイは、地位協定により、日本の法律関係なし。
しかし、陸上自衛隊のオスプレイは、航空法や自衛隊法に基づき、飛行しなければならない。
自衛隊がキチンと模範をみせてこそ、米海兵隊もとなるのではないか。
それから、さきほどから、何度も聴きました。
「今までに保有したことがない新たな機体であるため」と。だからこそ、陸上自衛隊のオスプレイの飛行計画を
情報公開をと市民は思うのです。ぜひ、前向きのご検討を。

というわけで、もりだくさんの質問をした。
9/2の一般質問の質問通告は8/17だったから、
今日、このように防衛省から直接回答がもらえるとはおもっていなかった。
9/2に質問しようと思ったのに、今日、答弁をもらい、あきらかになったものもある。
よって、これから、質問原稿をバッサリ、カットする作業をしなくては。

追記 9/4
※ 後日、議会事務局に音声を確認してもらった。
すると、最後の質問の「飛行計画の情報公開は、前向きに検討」

前向きと確かに言っていたという。これは成果だ。
posted by のんのん at 22:16| オスプレイ

2020年08月30日

茹ですぎた生落花生、敗者復活


「おおまさり」という品種。通常より一回り大きい。
この生落花生が店頭に並ぶと、つい買ってしまう。

昨日、ゲット。

40分茹でるところ、すっかり忘れてしまい、
茹ですぎて、歯がなくても、食べられる柔らかさになってしまった。
少し食べて、昨夜は冷蔵庫へ。

今日は、残っていた茹ですぎ落花生を殻から出し、
チーズリナー(ハンドル式のチーズ削り器)で
荒いペースト状にした。
砂糖とみりんを入れて、甘くしてみた。
ピーナツクリーム風。
半分は、明日の朝の食卓に。

残りに、みそと醤油を入れ、
庭で採れたナスで田楽。
美味しかったー。
茹ですぎた生落花生、敗者復活なり。
あっ、田楽の写真、撮り忘れた。

あるのは、茹ですぎた落花生の
なさけない姿。これ。ねっ。大きな落花生でしょ。
DSC_0342.JPG

息抜きの調理タイム。
今日も暑いので、ほとんど、家で調べもの。

明日は、午後、基地政策特別委員会協議会。
防衛省が説明にくる。
質問通告は、事前にしてあるのだけれど。

posted by のんのん at 21:28| 日記

2020年08月29日

気温と湿度


今日も、朝から暑かった。

父と母へ、朝の挨拶プラスα
朝から30度を超えてるのに、
エアコンをつけていない。
湿度も82%。
マスクの私は、汗びっしょり。
エアコンをすぐにつける。
どうやら、温度計や湿度計をみずに、
私の顔いろでエアコンをつけるのを
判断しているのではと思うほど。

熱中症の危険性の話をする。
ちょっとは、でかけようか。
うん。でかけよう。

今日は、父と母を連れて久しぶりに買い物にでかけた。
暑かったので、1ヶ所だけ。
父は、本を。母は、服を購入。

コロナのせいで、ほんとうに、出かけない。
ほんとは、もっと、いろいろでかけたいだろうな。
でも、やっぱり、今は我慢。

平時がなつかしい。

午後は、昨日の続き。しらべもの。

posted by のんのん at 21:26| 日記

2020年08月28日

今日は、議会は休会。そんなときは、議員は何をしているのか


とても忙しく、調べものをしていました。

議案に対する質問の事前通告は、9/2 17:00まで
それがたくさんあって、
まず、昨年度の決算について
国民健康保険特別会計の歳入を過去5年間をちょっとチェックしてみた。
それに関連する会議の会議録も。
ふむふむ。調べてわからないところを所管課に聞き取り。

次に、条例改正をする議案をチェック。
なんで、改正するのか。
なにが変わるのか。
それで、暮らしはどうなるのか。
職員の仕事はどうなるのか。
所管課に聞き取りをした。
なるほど。

もうひとつ、条例改正をする議案をチェック。
国で法律が改正したから、関連で、
市でつくる条例も改正することに。

あれれ、他市って、すでにもう条例改正しているところもある。
なんでかな。
法律も調べてみたら、ひょんなことで、
市で、こんなこともすることになってるんだと知ることになる。
では、木更津市はどうなんだろう。
わからないことが具体的になった時点で、
所管課に聞き取りをした。
ちょうど、夕方になった。続きは来週に。

こんな調べものをしている間に、
9/2にする議会質問の再質問の調整もしたし、
今回、コロナ対策で、質問時間が60分から50分になってしまったので、
どれを削るか、再度チェックしなおしたり。

忙しく、会派室にこもってました。

写真は、事務所に掲示している手作りポスター。
スタッフ作。
DSC_0336.JPG


posted by のんのん at 21:57| 議員・議会