2020年09月02日

ここだけの話ですが、こんなことは、当たり前ではないんです。


最後、早口になりましたが、これで、用意した質問はすべて
しました。これで終わります。
ぶーーーーーーー。(終了のブザー)

終わったー。1.2秒余ったかもというくらい。
質問が終わったら、ラインが届いてた。
「お疲れ様でした」
自宅でご夫婦でパソコンでインターネット中継で傍聴の代表Hさん。

「ワンダフル」のラインメール。
初めてスマホでインターネット中継を傍聴したスタッフOさん。
QRコードの使い方説明をして、
ご自身でも、一度アクセスの練習をして、
資料は、昨日のうちに、印刷して手渡しておいた。
無事、傍聴できたようだ。ラインメールが届いていた。

夕方、事務所に戻ると、ホワイトボードに感想が。
事務所のパソコンで傍聴したスタッフ3人からだ。
「大変聞きやすく突っ込んだ質問良かったです。
   …中略…
次回の質問は、市民に身近と感じる質問を多くお願いいたします」
疲れがぶっ飛ぶくらい、感想、うれしかったです。
モット、身近な質問って、どんなことかな。
きっとゴミのこととかですね。
(ちょっぴり梅酒でおうちで乾杯)

夜、インターネット中継の感想メール、届きました。
思いが先走って、言葉が出ない部分、
もどかしかったのは、私だけではなかったようです(笑)

今回の質問で、まっ、オスプレイは、
今までの続きで、不明な点がなになのかを洗い出したのだが、
やはり難しいよね。でも、難しいで、避けていたら、
安全は確保できないからね。

「オスプレイは、疑問に思うことを、深く掘り下げる、
いつもの姿勢で、こちら側がいまやらなくてはいけない、
問題化しておかないと、国に無視されることを、
入念に下調べをして、聞いていたと思います。」
という感想は、私の想いは伝わったと思う感想メールでした。

今回の質問は、結構、成果があったと自分なりに思う。

質問したことで、暮らしがどう変わるかを
(オスプレイ以外に光をあてて)今日は、ここに書いておこう。

● 路線バスのこと
八幡台や大久保のバスの便が減っていたが、今後、来年の新学期に向けて 
少し便数が増える。コースは具体的に説明はなかったけれど、
通勤・通学客のアンケートを行う。
バスの車内にQRコード付きのポスターなどを掲示の予定。
木更津市のHPでもアンケートに参加できる。
初めての方法だと思う。
(パソコンやスマホを使わない方のアンケートも別途考えてほしいことを申し添えた)
(※ 青い部分 加筆修正 9/4)
●令和4年度に市内循環バスの実証実験をする。
令和3年度には、具体的に準備をしなくてはならないので、
その前に、朝日庁舎や駅を循環している無料バス。
これが、令和4年度でどうなるのか。現在は無料だが、有料になるのか。
現在、この無料バスを利用している人を対象に、
アンケートを行うために、関係機関と話し合うことになった。

●国民健康保険税の納税確認書は、納税者に送付は相変わらず
しないけれど、納税確認書は、どのようにしたらもらえるかを
PRしてもらえることになった。

●緊急通報装置の使用料が有料の人は、
口座振替が、銀行だけでなく、郵便局もOKになるように、
システムを改修することになった。

●移動支援サービスの課題は、
しっかり行政でも把握していて、課題を整理し、
サービス提供団体をサポートし、事業が継続できるようにする。

●毎年行う後期高齢者医療保険の基準収入額適用申請
お知らせの手紙は、ややこしくて、
もっとわかりやすいフローチャートみたいなものを手紙に同封して
と要求した。

どれも、前向きな回答がもらえたんです。

ここだけの話ですが、こんなことは、当たり前ではないんです。
たいてい、「検討します」といって、5年10年です。
でも、今回は、こうしますって。
うふっ。やったね。

posted by のんのん at 21:02| 議員・議会