2020年09月23日

8自治会と6漁協に「地域振興費4200万円」、やっと基地政策特別委員会協議会で説明


木更津駐屯地周辺地域振興費の説明は、
議会よりも先に、
8自治会と6漁協に、説明があった。
8月23日の「木更津駐屯地に関する協議会の部会」でだ。
この部会、傍聴していたが、この地域振興費の説明のときは
非公開だった。
その後、議会が開会され、
補正予算の議案の中に、この地域振興費があった。
それを審議したのが、9/8の総務常任委員会。
そこで傍聴していて、詳細がわかった。

協議会部会の会議録、第一回はどの団体がどんな意見や質問をしたのか、
わからなかった。反対とはっきり意思表示したメンバーもいた。
第二回の会議録は、発言者の名前があり、改善された。
この第二回のときに、反対と言っていた方は欠席だった。

事業目的
陸上自衛隊V−22オスプレイの
運用により、特に騒音等の負担感が
増すことが見込まれる
木更津駐屯地周辺地域の自治会活動や
漁業振興への支援を行うことにより、
オスプレイの運用による
影響等を緩和するとともに、
市政の円滑な推進に資する

市政の円滑な推進に資するとは、この文言は、どういう意味なのか。
お金をあげるから反対だとか言うなということか。
市の立ち位置が、市民の安全・安心を第一に考えてないように思える。

市 違う。…

市民からは、そう読み取れると何人も聞いた。
これは、すでに要綱はあるのか。

市 作成中。

条例なら議会で審議もあるが、要綱は職員のみでつくる。
この市政の円滑な推進に資するを省いたものにしたらどうか。

市 どの要綱や条例にも市政の円滑な推進に資すると言う文言があるが、検討してみる。

この地域振興費、自治会でとあるが、自治会の加入率が高い地域は問題ないが、
加入率、調べてもわからない地区もあって、低かったら、
分断を起こしても困る。自治会だとしても、使い道は地域とすべきではないか。
使い終わったら、報告書は提出してもらうのか。

市 提出してもらう。

木更津市が防衛省関連の補助金で使ったことは、木更津市のHPで
公開している。この地域振興費も隠すことなく、どんなことに使ったのか、
報告書を公開することは可能か。

市 可能。

田中の質問だけ、思い出しながら書いた。他にも2.3質問があった。
執行部はここまで。
その後、議会が防衛省に要望書を提出したときの回答に対する質疑があり、
田中は質問した。
それで、この会議は終わってしまった。

おっとっとー。
会議は終わったものの、田中は吠えた。

要望書を出して終わりか。この委員会は防衛省の回答に対して、
今後どうしていくのか、話し合うとか、委員長から提案があるとか、
どうするんですか。

期日は決めないが、今後、どんなことをしたいか、意見があれば提出を
と委員長。
会議録には載らないやりとり。
でも、重要だから、自分が忘れないために、ここに記す。
posted by のんのん at 23:01| オスプレイ