2020年10月10日

また、臨時議会がある。


10月16日に、また、臨時議会がある。
まっ、これをどうとらえるかだが、
コロナ禍の対応で、
国からの臨時交付金も第一弾、第二弾とあり、
今年度の議会の開催は、
5月臨時会
6月定例会
7月臨時会
9月定例会 
10月臨時会

予算を補正し、事業をすすめるためには、議会の議決が必要です。
議会には事後承認で行うことにして「専決処分」という方法もあります。

木更津市議会は、極力、専決処分は少なくし、
議会できちんと審議する時間を設けようという姿勢です。
だからです。また、臨時会があります。

議会があるということは、
議案の審議をするのに、出された議案に対して、調べものをすることになります。
それに対して、疑問や不明なことがあれば、
事前に質問通告を期日までにしたり、
また、議案審議の委員会で質問したりします。

そして、広報委員会は、市議会だより、臨時号を作成することになります。

あー、忙しや。
でも、今日の日中は、のんびりオフ。
孫の〇〇くんのお買い物のおとも、子ども服を買いに行きました。
私? 財政担当。アハッ。
posted by のんのん at 19:47| 議員・議会

2020年10月11日

キッチンには、いっとき、3人が並び


今日が結婚記念日の父と母を連れて、
ささやかなお食事会。
長女ちゃんは、千葉から駆け付け、
次女ちゃんは、〇〇くんと金曜日から帰省している。
というわけで、6人プラス〇〇くんでお食事会。
長男君は、今回来れず。

コロナ禍で行ったささやかなお食事会。
たくさん、ランチをいただいたのに、
夕食、何がいい?と、聴いたら、
長女ちゃんは、ピーマンと牛肉の炒めたいつものあれ!
キノコが大好きな次女ちゃんは、きのこのマヨネーズ焼きがいい!
1歳2か月の〇〇くんも飲める、かぼちゃの裏ごしスープも

はいはい、スーパーに行ったら、
あらあら、小アジもみっけ。

夕飯づくりは、長女ちゃんも手伝ってくれ、そのうち、次女ちゃんも〇〇くんの食事の用意で、
キッチンには、いっとき、3人が並びました。

そうそう、醤油がないないと探していたら、
あっ、空き瓶が。そっかー。
今、からっぼになったから、醤油探してたんだった。
大笑い。

みんなが大好きなアジの南蛮漬けもつくり、
これは長女ちゃんのお土産に持たせました。
1602421721303.jpg


千葉まで、長女ちゃんを車で送った。
家に着いたら、麒麟が来る、ちょうど終わってて、
音声だけ聴いて、運転してたので、
録画をみて、やっとパソコンに向かってます。

さて、明日は月に一度の早朝まちかど挨拶。
雨で延期になってたからね、
雨雲レーダー、良し。雨は降らなそう。
posted by のんのん at 22:36| 日記

2020年10月12日

小櫃堰公園に行ったのは数年ぶり


今朝は、曇り。決行。
いつものところで。
DSC_0004_BURST20201012073052531.JPG

おはようございます。
とおりがかったウォーキングの方に挨拶。すると、
「選挙があるの?」
「いいえ、ないです。毎月、挨拶しています」
「あらそうなの!」
「はい。いってらっしゃーい」

名前も出していないから、だれだかわかんないかもね。

さて、午後は、次女ちゃんと約束していた。
〇〇くんがお昼寝から起きたら、公園に行こうって。
午後は事務所でHさんと「傍聴席からみた決算審査」の
作業をしていたら、ラインメール。
「お昼寝、起きたよ。これからおやつ。」

ではこれからOFF
小櫃堰公園に数年ぶりに行った。
あー、ここは放射線量を何度も何度も測ったっけ。
池のこいがいるねー、あっちからすいすい泳いでくるのは
line_361240366365477.jpg


スマホにGmailが届いた。
昨夜、職員にわからないことを尋ねていた。
その回答が届いた。
議会事務局からも届いた。
明日の議会運営委員会、すでにタブレットに資料が届いている。
コロナ禍のために、説明もすでに送られていて、
すぐ質疑の段取りだから、しっかり目を通すようにと。
そして、質問があるなら、14日午後5時までに提出すること。
Off気分はおしまい。
これから、また、調べものタイム。
posted by のんのん at 19:51| 日記

2020年10月13日

そろそろ、最終段階に入ります


今朝、次女ちゃんと〇〇くんが帰った。
通常モード。アクセルを踏む。

議会運営委員会を終え、
打ち合わせと書類作成をし、
事務所に戻る。
事務所のスタッフは、行政用語をチェックしていた。
これ、意味がわかりません。
注釈がほしいです。

スタッフに説明が必要ということは、市民にとっても同様。
わかりやすくかみくだいて説明する場合と、
それは、事業名だから、変更できない。など、田中はコメント。

普段の暮らしにない言葉を並べても、市民には響かない。
歳計剰余金って、なんですか。

夜間臨戸の臨戸って、りんこって、読むんですか。
かなをふったほうがいいですね。
っていうか、どういう意味ですか。

継続費逓次繰越って、わけわかんない。
繰越明許費って、なんですか。

というわけで、いろいろ説明する。
どんな言葉ならわかってもらえるか、

書き換える。
どう、これなら、わかる?
書き加える文言を読み上げる。

あー、わかるわかる。

今日の午後は、そんな積み重ねの編集をしていました。
そろそろ、最終段階に入ります。
ただ今、「傍聴席からみた決算審査」作成中。

posted by のんのん at 20:14| 活動

2020年10月14日

明けない夜はない


昨夜、12月議会に向けて、担当課にヒアリングしたくて
アポとりメールを送信していた。
それが、全庁的に調べたくて。

今朝は、その日程調整のメールがじゃんじゃん。
千葉での会議を終え、急いで事務所へ戻る。

スタッフがチェックしていた。
家で、チェックをしたスタッフからもFAXで修正箇所一覧が届いた。
昨夜の時点で、私は、もう、9割できたかなと思ってたら、
アハッ。
てにをは、文字変換ミスなど、ザックザク。
ありがとー。

今日の質問
「供用開始」って、どういうことですか。

だよね。暮らしにない言葉。よし、これも、かみくだいて
書こう。

私のルス中に、来客あり。
「水道管の高圧洗浄のお知らせ」の手紙を持ってきて、
相談だった。
この地域に、一斉に配られたようだ。
文面を読むと、市の水道サービスを請け負っているような文面もある。
んー、おかしいね。
水道は、4市で広域運営しているので、
木更津市に水道を所管する部署はない。

一応、消費生活センターに電話してみた。
んー。
なるほど。さっそく、相談者に伝えた。

家に帰った。
年に一度の恒例、一通の手紙が届いていた。
昨年、滋賀県まで行き、お食事会で再会した方から。
コロナ禍でなかなか先が見えないまでも、
「明けない夜はない」とエールが届く。

posted by のんのん at 20:10| 活動