2020年10月20日

まだ飛ばない 暫定配備のオスプレイ


そういえば、暫定配備のオスプレイ、
このところ、音沙汰ない。

さかのぼれば、9月25日、木更津市のHPには

本年9月の実施を見込んでいた陸上自衛隊オスプレイの試験飛行については、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種資機材等の輸送の影響により、現時点では10月以降の実施を見込んでいます。具体的な日程については連絡があり次第お知らせいたします。

8月31日の基地政策特別委員会協議会に
防衛省が説明にきた際、
試験飛行をするときは、事前に情報提供をと質問した。
(9月議会一般質問でも質問すると通告していたのだが、
急遽、防衛省の説明があるとのことで、この協議会にも同様に質問)

田中「米海兵隊オスプレイは、飛行する場合は、いままで事前に報告をもらっていた。
なのに、同じオスプレイでも陸上自衛隊の場合は、公開しないというのは、いかがか。
米海兵隊オスプレイは、地位協定により、日本の法律関係なし。
しかし、陸上自衛隊のオスプレイは、航空法や自衛隊法に基づき、飛行しなければならない。
自衛隊がキチンと模範をみせてこそ、米海兵隊もとなるのではないか。
それから、さきほどから、何度も聴きました。
「今までに保有したことがない新たな機体であるため」と。だからこそ、陸上自衛隊のオスプレイの飛行計画を
情報公開をと市民は思うのです。ぜひ、前向きのご検討を。」
防衛省「飛行計画の情報公開は、前向きに検討」

このようないきさつがあり、いまだに試験飛行がない。
この飛行計画がまだ情報公開できる段階ではないのではないか。
と田中は推察する。

千葉県も、千葉県下のどこを飛行するのか、防衛省に対して
開示請求をしているようだが、音沙汰なさそう。

んー。これらをさしおいて、試験飛行をしたら、
私たちは、声をあらわにいいますよ。

早く試験飛行をと言っているのではありません。
ゆっくり、準備してください。
飛行計画を公開しないうちに、試験飛行をしないでください。
あっ、申し添えますが、
どれだけ、試験飛行が延期されても、木更津への暫定期間は5年です。
17機のうち、まだ5機しかなく、あとは製造中。
2機だけ木更津にあり、3機はアメリカ。
いつ木更津にくるかわかりませんが、
17機そろわなくても、木更津への暫定期間は5年です。

posted by のんのん at 20:34| オスプレイ

2020年10月21日

既成概念をガツーン 圧巻 明石市長の講義


明石市長  テーマ 子どものまちのつくり方
やさしい社会を明石から

明石市の政策は、とくに変わった施策でもない。
どこでもできる施策である。と、の言葉で講義が始まった。

こどもと言った場合、支援を要するこども、犯罪にあった家族の子ども、障がいをかかえているこども、虐待、ひきこもりなど、いろいろなこどものこと。切り分けしない。  
「やさしい社会を明石から」をテーマに進めてきた。
できないからといって、あきらめず、
できるために、どう課題を解決したのか。
 
子育て支援で人口増  
子供の出生率 アップ
明石だったら子供を産めると思ったから。
こども2人め、3人目、明石だったら育てられそう。
働きざかりの世代が、引っ越してくる。税収がアップ。
土地が上がる。家族で買い物をする。経済が豊かになる。
この回転で、市民が実感できたのは、市長になって5年かかったという。
子育て支援ばかりに、金を使うなという声はある。
しかし、
子育て支援に力を入れ、まちが活気づき、
市の貯金も増えた。

施策は、低所得層などと切り分けしない。
一人一人が暮らしやすいまち
すると、みんなが住みたくなり、人口増
生活満足度が関西一になった。
みんなの税金はみんなに還元。
でも、現金給付は、まちに還元とは限らない。
サービス還元。現物給付。

今回、明石市のコロナ禍の対策も早かった。
国からのお金をまっていたら、何か月もあと。
目の前の困っている市民をみんと、国をみてどうする。
明石市は、
貯めた貯金を取り崩しても、市民生活 
国を待つことなく、困りごとの解決の施策をやった。
国からはあとで交付金が来た。
おかけで、そんなに貯金を取り崩したことにはならなかった。


「4月分の家賃を払えん。店がつぶれる」という商店街の声
家賃分を繋ぎ融資に市のお金を、個人商店に 
家賃をすぐに100万円 貸付
業種、売り上げ、休業要請対応など問わず、迅速に支援。
臨時議会で補正予算可決
翌日受付開始・その日に交付決定
申請から二日後に振り込み。
585件の申請があったという。
このスピードさ、給付ではなく、貸付なのに、ありがとうと言われた。
国からの10万円は、もらえるのに、まだかと言われた。
と(笑)を誘う。
DSC_0616.JPG


学費をすぐ100万円
 明石のこどものためにと前期分の学費を上限100万円まで肩代わり
 明石市の職員が直接学校に電話し、滞納している学費をまってもらい、明石市が学費を支払った。
 親に頼れない学生もいる。だから、所得制限なし、無利息保証人不要で、市内から通学している学生(大学、大学院、短大、高専、定時制、通信制の高校など)、申請があった学戦に貸付。
申請123件
ゆくゆくは、明石で働いて、還元してもらえる。


B生活困窮者にすぐに10万円
ほんとに困っている人には現金渡した
社会福祉協議会の特例貸付
すでにお金を借りている人には、特別定額給付金を5月1日から給付。
すでに、お金を借り切っている人は、市が把握しているので、市が別途10万円を貸し付けた。

Cひとり親にさらに5万円
児童扶養手当受給者に上乗せした。申請手続き不要で5/11に追加で振込した。
市単独予算でした、国が後追いしていた。

離婚後のこどもの養育費が滞っている家庭に、市が養育費を立て替えて渡す。それを支払うべき人に請求する。全国初の試みだが、明石市から声をかけるだけでも、払う人もいる。

➅こども食堂を応援する団体、明石こども財団を立ち上げたため、是㉘小学校区に44ヶ所のこども食堂がある。
子ども食堂がテイクアウトやデリバリー コロナ禍で、家に届けるこども食堂もでてきた。
市が本気で応援  応援する団体を立ち上げる。
領収書もいらない。市民を信頼して、子供のために、精一杯してください。

などなど、まぁ、明石はアツかった
目を丸くして、耳をダンボにして聞き入った。

発想の転換と実行力 の話
➀上から ではなく、地域目線、市民目線   ど真ん中に市民だぞ  
     国を見て、仕事するな
結論は、助ける。国の指示待ちだめ、隣近所みてするな

➁一律 地域の特性 それぞれの判断でちがっていても構わない。
     みるのは、隣町とではなく、自分の街

Bこれまで通り 行政職員はこれ。
過去を見ずに、未来をみろ。
去年までと同じことをするな。
何かひとつ、より早くか、より安くか、なんかあるやろ。
去年と一緒のことはやらんでよろしい。とバッサリ。

昔と違って、
国が一律の施策ができなくなった。
限られたお金を有効に使う。
わがまちに沿った設計図の組み立てを市民とやっとできることになった。
首長はいいでー。
強い思い、哲学
そして、町中の応援があれば。

なんかワクワクしてきた。

明石市は、専門資格をもった職員が全国からやってくる。
弁護士資格のある職員。
福祉関連の資格のある職員。  
専門職として雇えば、高いが、一般行政職として雇い、
資格があれば、上乗せをする程度。
どんな配置換えでも、資格がいざというときに活かせる。
中核市になったので
保健所を作り、児童相談所も作った。
ほかの職員を減らした。

やらんでいい仕事をやらん。
その見分け方 
Must  しなければならない仕事
Better したほうがいい仕事
May  してもしなくてもよい仕事 →やらないことにした
Don't しない

コロナ禍では、
・条例づくりは1年先延ばし
・計画は1年のばし
・審議会も1年のばし
その人材をコロナ禍の緊急対策に回した。
タイムリーにするために、毎週といっていいくらい人事異動
人事異動のあと、臨時議会(毎月)

泉市長は、まちのこどもや、まちのみんなからもろたお金でまちのみんなでこどもを応援

市の広報のコンセプトはあるか
ぎょっ。木更津市はなんだろう。
明石市は、
どういう街を目指しているか、市民と情報共有をするための広報。
市民の共感、を得ながら、市民とともにまちを作っていく。
職員が、これまで通りにこだわる。
市民は、困っているからやってよ。
共感は、市民から。

明石市は、発生するであろうものを現物給付。
現金給付はない。サービスの負担額を減らす。
具体的に言うと、市独自の5つの無料化
➀給食費 中学生 完全無料
➁保育料  第二子以降 無料
B医療費 中学生まで完全無料
C遊び場 親子とも利用料無料
➄おむつ 満一切まで無料(宅配も)



おむつの宅配って、業者まかせじゃない。
見守り訪問 月齢ごとの情報提供。
0歳児にトラブルおおい。さんごうつ、
おむつを届けて支援を入れる。
寄り添い型の無償化。

子育てばかりではありません。
DSC_0623.JPG

全国初  全国で初だけれど、ほかの国の成功を直輸入しているだけ
明石に置き換えてやってるだけ。
児童相談所は、まちのまんなかに建てた。
人が足りないなら育成をと、児童相談所の隣に研修センターを作った。

子供の貧困とは、子どもの施策の貧困、政治施策の貧困、
子供のテーマをネグレクトしているのではないか

行政の利便性より、家庭の利便性

戸籍のいない子をはじかずに支援
カードをつくり、行政サービスを受けられるようにした。

店のスロープに替える費用は、市が持つ。
年寄りも、ベビーカー、街のみんなの役に立つ。

認知症の家庭には、話し相手を派遣
なんかあっても、なんとかやっていけるまちが強い街

と、すごく濃縮された講義だった。
他に、3つの講義を受けたけれど、あまりにもカルチャーショックだっので、
これひとつにしておきます。
長文の研修報告、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
明日もまた、もう一日研修に行ってきます。
右後ろには、今回の研修を誘ってくれた沖縄県北中城村議さん
真後ろには、以前、ニセコ町の研修で同行し、知り合った常滑市議さん
左には、以前、ノルウェーに男女平等の視察研修に行ったとき、ずっと同じホテルだった岐阜市議さん
偶然だった。休憩時間に振り向いたら。
あっ、田中です。もしかして。
あー、
すみません。まだ、成長しててぽっちゃりで
といったら、大笑い。
posted by のんのん at 23:52| まちづくり

2020年10月22日

研修2日目も、アツい講義 


2つの講義メモ
講義➀
城南信用金庫   講師 吉原毅さん

新型コロナ感染拡大と今後の地域経済

というテーマだったのだが、プロローグがたっぷりアツく語られた。
半沢直樹のドラマ、あの場面、銀行界ではあるあるです。
城南信用金庫も、10年前のあるあるでした。
今の城南信用金庫は違います。から始まり、
「信用金庫と銀行の違い」について講師は話す。

お金って、危ないもの。
近代主義  間違えだらけの株主会社。

アダムスミス、経済学者ですが、名前を知っていても
著書を読んだ人はあまりいない。
簡単に言えば、 自由主義経済思想。
分業などによって労働の生産能率を高めることによって冨を増やすことができる。
労働価値を高めるためには、設備投資や資本の蓄積が必要である。
市場において自由に競争することによって生産性が高まる。
社会全体の進歩の原動力となる。 

このアダム・スミスは、
「株式会社は、イギリス国家、社会にとって、ろくなものではない。」という趣旨のことを言っている。
会社は、民間版理想実現。どの会社も理念をかかげている。儲けるためにとはいっていない。
政治もそうでしょ。理想が実現する社会をめざす。

ところが、株主は、地域社会に貢献はない。
配当金でもうかればいい。株主が会社にもっともうけろと物申すようになる。

規制緩和によって、経済は冷え込む。
いつからそうなったのか。
1984 日米貿易摩擦 貿易の自由 金融緩和 
  アメリカは、金融を崩せば、日本はアメリカのATMになると思った
日本人からお金を集めて、外国に流れる。
物づくり大国から低迷。

アメリカが株主になって、利益を上げろと言われ、
従業員は、客を見ないで働くようになる。

さて、
城南信用金庫は、銀行とは違う。
成り立ちなどの説明のあと、
東日本大震災のときの対応、
新型コロナの対応、
具体的な地域貢献を、地域おこしの話になった。
城南信用金庫は、蔵  困ったときに使うもんだ。
ということで、中小企業が顧客の強みを活かして、病院で不足していたコロナ関連のマスクやガウンなど消耗品を、全国によびかけ、病院に届けた。

新人教育はコロナ禍でどのようにしているのかという会場からの質問に
コロナでなかなか会社に呼ぶことができなかったが、ネットで、プログラム配信している。
何のために、生きてるか、なんのための会社か。
自信を持てる経験、客からありがとうと言っもらえること。
と言い切る。

最後に、
資本主義という言葉は曖昧であるが、
上場株式会社が猛威を振るわない社会。


だれのものでもないみんなの財産、
上司、部下の関係ではなく、メンバーが出資しあい、
はなしあって経営をすすめる働き方、ワーカーズコープ、
これが理想社会の第一歩である。
とまとめていた。


講義➁ 東京新聞記者の望月衣塑子さん
「民主主義とメディア  新型コロナ禍の中で」
DSC_0636.JPG

映画「新聞記者」のモデルになった方
日本学術会議の任命拒否の話からはじまった。
新聞記者だけに、時系列にまとめて話される。
10.1. 会長に就任したその日に、赤旗スクープ。人事のことなので、お答えできない。

1983年 中曽根首相 形だけの任命と話していた。
ところが菅首相は、推薦された方から6名を除いて任命した。

憲法23条  学問の自由 特別法
憲法15条  公務員の地位について定めている   一般法

憲法15条について、検討したという。しかし、憲法23条の観点から、検討していない。

そもそも、
菅義偉首相は「(日本学術会議は)年間約10億円の予算で活動している。任命される会員は公務員の立場だ」と強調するが、
「会員が公務員並みの月給を受け取っているかのような誤解を生むが、固定給はなく、会議の日当が出るだけ」
特別職の非常勤職員みたいな位置づけだ。

菅新政権はどの方向に向かうのか、新政権発足1か月だが、
これまでのことを並べることで今後がみえてくる。

森友改竄問題
第三者委員会 調査委員会を作っていない。
財務省が身内の職員が身内を調査した。
検察長法案の話になる。
今後、このことは、調査されにくくするような人事になると話す。
裁く側の人事も、政府が決めることになりかねない。
おかしいと思うことをSNSで発信し、民意で検察長法案は廃案へと政治がうごいた。
また、法務大臣は、再度提案したいと言っている。
メディアだけではなく、国民ひとりひとりの声が集まることで、政治も変わるようになった。
あきらめないでおこう。

デジタル庁準備室
再来年、まだまだ未知数だが、これも注視しなければならない。

人事、派閥にとらわれないとしたものの、派閥バランスを考え、さらに、安倍家優遇の人事となった。

格差が開き、実質賃金も低い。
この開いた格差をどうするのか。
経済のための産めや増やせの政策。
コロナ対策が最優先というが、具体策は見えず。

最後に、望月さんは
DSC_0641.JPG


そして、この言葉を
DSC_0642.JPG

posted by のんのん at 23:51| 活動

2020年10月23日

できたてほやほや 「傍聴席からみた決算審査」


やっとできあがりました。
DSC_0645.JPG


何度も何度も、
しつこいくらい、所管課にヒアリングを重ね、
まとめたページもあります。
たくさん、学ばせてもらいました。

事務所では、
今日から「市民ネットワーク通信 秋号」を印刷開始。
ほしい方は、こちらまでご連絡をという案内も掲載。
通信配付と同時期、11月1日に、
「傍聴席からみた決算審査」の小冊子も市民へ配付とします。
あっ、数に限りがあるので、関心のある希望者だけです。
しばらくお待ちを。

目次だけお知らせしておきます。
mhd@.png


mhd@-1.png

posted by のんのん at 22:06| 活動

2020年10月24日

貴重なひととき、ありがと!


今日は、青空で気分は明るく過ごしました。
実は、
おととい、木曜日、東京での研修の帰り道、
東京駅のトイレに、大好きなムーミンの傘を忘れてきました。
気が付いたのは、木更津に着いてから。
しょんぼりして帰りました。

昨日、金曜日。
よーし。通信の印刷をがんばるぞー。
Hさんと印刷してて、6000枚のところで、
あっ、マスターがない。
取り換えよう。
あっ、予備を購入しておきくのを忘れた。
ショック。
Hさんに注文してもらって、
土曜日に届いたら、印刷しようと
決めていました。

でも、マスターが届くのが、月曜日と連絡がありました。

今日、土曜日、おもいがけず、OFF
やったね。
隣の父と母を連れて、急遽、ドイツ村へ。
父は、いつも、私が忙しいので、
今日は議会がないのかと聴くので、
今日は、土曜日だから、議会はおやすみだよといったら、
行こう、と即決。

実は、私、初めてだったんです。ドイツ村。
子育て中も、ずっと忙しくしていたので、
でかけるようなoffはありませんでした。
父と母は、私たちより、あとに
木更津に引っ越してきました。
ひっこしてきて、まもないころに
二人ででかけたことがあると言ってました。
でも、いつの季節にきたのかは、忘れていたので、
とてもうれしそうでした。

テレビで今が見ごろのけいとうがきれいでした。
観覧車も乗ってみました。
車で20分で、園内も車で移動できるので、
高齢の両親を連れていくのも、らくちんでした。

スマホを持たない父がこの丸いところを押せばいいのか
とききながら、撮ってくれました。
DSC_0649.JPG

上手でしょ。やっぱり、昔から写真を撮るのがすきだったからね。
posted by のんのん at 21:30| 日記