2020年10月15日

多機能トイレ、ウォッチング


今日は、「いきなり多機能トイレ、ウォッチング」

アポなしで行ったのはなぜか
  通常の様子を知りたかったから。

 なんで、多機能トイレを
  はい、お答えいたします。
  ここ数週間、没頭して作っていた
  「傍聴者からみた決算審査」の小冊子では、
   公衆便所の清掃についての質疑を掲載。
   市内の公衆便所一覧を作成。
   多機能トイレの設置の有無も。
   そして、オストメイト対応はどこにあるかも掲載。
   注釈に、オストメイト対応についても、掲載。
10.15.png

  
  「傍聴者からみた決算審査」の小冊子の原稿チェックの際、
   オストメイトのトイレに今まで関心がなかったスタッフもいた。
   そこで、思い立ったら、吉日。
 
「いきなり多機能トイレ、ウォッチング」決行。

1番めに、社会福祉会館に行った。
なんと、アポなしなのに、急遽説明をしてもらえた。
DSC_0535.JPG

トイレのドアは、ぼたんひとつで開きます。
入れば、ひとりでに電気が付きます。
などなど、はじめてじっくり見る私たちは、ひとつひとつ新鮮。
さっ、ここで、オストメイトの基礎知識を得て、

雨の中、ラリー。
2番目 公共施設A
一応、挨拶をする。
「これ、なんのボタンだろう?」と私。
「そうそう、文字が消えててわからないね」とスタッフ。
こう話しながら、ウォッチングをしていると、
特に応対はいらない。見学するだけなのでと
言ったものの、職員がかけつけた。
さっそく聴くと、「非常ボタンです」
「え? それじゃ、ここに表示を書いてほしいわ」
と要望した。さっそくしますとのこと。よろしく。
背伸びして押すボタンもあった。
なんだろう。意味不明。

3番目 公共施設B
トイレのドアのボタンがない。あけてみよう。
「重い」
「あら、これじゃ、うちは無理だわ」とスタッフ。
いろいろだね。

4番目 公共施設C
市民の出入りは、すべて検温、名簿も書いてもらうとコロナ対策徹底。
この関所を通って、ウォッチング開始。
こちらもアポなしだったのに、応対してくれた。
ドアを開けると、
暗い。電気はどこ?
ここ、スイッチが高い位置。
あら、電気がついても、暗いわね。
水道が使用禁止。手洗いができない。
あらあら、これじゃ、コロナ対策もあったもんじゃないわね。
いつから、壊れているのかを聴き、
その他、何点か気になる点があったものの、
ここに記載するのは、この程度に。
ぜひ、早く、修繕してほしいものです。

5番目 公共施設D
まだオープンして間もない公共施設。
ここも、アポなしだったものの、応対してくれた。
いくつか多機能トイレをみてきて、スタッフは
思わず、「きれいで、いいねー」
こんな機能もありますと言って、蛇口を伸ばしてくれた。
これなら、ストーマ―保有者も器具の洗浄もしやすいですね。
DSC_0546.JPG


おまけ 6番目 公園の公衆便所
新しくできた公園のトイレもどうぞ、見てってください。
隣の敷地、公園というより、原っぱにポツンとという感じだったが、
建物が立っていた。
男子トイレの他は、この多機能トイレ1つ。
「ここは、だれでも使えるトイレです」と表示。
木更津市で一番新しい公衆便所です。
DSC_0553.JPG


「いきなり多機能トイレ、ウォッチング」
まだ、見ていない施設もあるが、 今日はここまで。

午後は、公共施設Cについて、
〇〇部に、状況報告。
なんらかの対応の必要性を伝えました。

posted by のんのん at 21:31| 活動