2021年03月19日

何ヶ月ぶりかな


今夜は、冷酒をいただきました。
ずっと走り続けてました。
今夜はOFF
posted by のんのん at 22:17| 日記

2021年03月20日

快感! でした。このスピード


さきほど帰宅しました。
1泊2日ででかけていました。
緊急事態宣言中に、義母がなくなり、
家族葬で、夫だけが駆けつけました。
せめて、四十九日の法要にはと、
二人で行きました。
密を避けるためと節約で、車で行きました。
昨日は、6時間かけてこの近くのホテルに泊りました。
DSC_1382.JPG

手のひらにお城があるイメージだったのですが、
まるで帽子のようなアングル。

帰りは、7時間30分もかかりました。
横浜町田インター付近で渋滞170分と表示がでてて、
それを避けるために、30分ほどここで時間をつぶしてました。
サービスエリアの展望台。昼間なら太平洋がみえるんですけど。
DSC_1387.JPG


DSC_1389.JPG


車のナビも、それはもうおりこうさん。
名古屋近辺の渋滞も避けた道案内。
なんといっても、
新東名は、時速120kmの速度制限。
このスピード、快感!
とても運転しやすいカーブの少ない道でした。
そう、私、行きも帰りも、ドライバー。
昨日と今日のオフの分、明日、スイッチオン。

posted by のんのん at 23:18| 日記

2021年03月21日

熊谷俊人県知事 当選確実の速報  早っ


20時を回ってすぐに、NHK。早ッ。
今日は、強風に大雨、投票に行くのも
うっとおしくなりそうな天気だった。
まだ、小降りの雨のときに、父と母を投票所に連れていった。
投票に行けることがうれしいようだった。
選挙管理委員会から届いた封筒をもってでかけた。
投票に行く前は、だれに投票するか、決めていなかった。
父が、大事に、選挙公報をとっておいてあった。
ひとつひとつの政策をみて、説明した。
この中でだれがいいか、選んでねと。
父も母も決めた。
投票所の入り口までの付き添い。
実は、私、天気のいい日に、朝日庁舎で期日前投票をしていた。
だから、入口で待っていた。
使い捨ての鉛筆を使って、もらった紙に名前を書く。
使い捨て鉛筆を返す、投票する。
なんとか、まわりの人の動きをみながら、やり終え、戻ってきた。
満足そうだった。

さて、熊谷県知事、どんな千葉県をつくるのか。
対話をしてすすめるという。ワクワクします。
どんな政策ですすめていくのか、期待するも、
是々非々で政策をチェックし、より良い方向へと思います。
ジェンダーがクローズアップされる昨今、
男女共同参画の条例がないのは、47都道府県で千葉県だけ。
日本は、世界でも遅れてるほうだから、その中で
ワーストってこと。なんとかしたいですね。

金沢市議会では、女性の議長、副議長が選出されたとのこと。
副議長になられた山本さんは、研修で知り合い、facebookつながりの方です。
ジェンダー平等を発信していくって、抱負を語っておられ、
こちらもワクワクします。
22日加筆
ワクワクついでに、ニュースも紹介
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20210319/3020007688.html
金沢市議会で女性初の正副議長
金沢市議会で19日、議長と副議長の選挙が行われいずれも女性議員が選出されました。
女性議員が議長に就任するのは金沢市議会では初めてです。

金沢市議会の3月定例議会の最終日の19日、正副議長の選挙が行われました。
その結果、新しい議長には市議会の最大会派「自由民主党金沢市議員会」の久保洋子氏、副議長に「みらい金沢」の山本由起子氏が選出され、正副議長がいずれも女性の議員になりました。
金沢市議会で女性議員が議長を務めるのは初めてです。
2人はいずれも平成19年の市議会選挙で初当選し現在4期目です。
久保新議長は「初めての女性議長に就任し大変嬉しい思いです。バランス良い議会運営に努めみなさまの力をお借りしてコロナ禍の難局を乗り越えたい」と抱負を語りました。
金沢市議会の議長の任期は慣例で1年、副議長は半年となっています。
posted by のんのん at 21:10| 男女共同参画

2021年03月22日

なんとか、議会速報、議会最終日翌日に発行できそう


今回は、議会速報をゆっくり考え、書く余裕がなかった。
やっと、昨晩がんばり、午前はチェックしてもらい、
修正して、印刷は、15時過ぎから始めました。

順調かなと思いきや、
ぺっぺっと印刷されたものを吐き出す印刷機。
なんじゃー。
ポジティブなHさんは、
「今日は印刷やめましょ」という。
やめてどうする。明日は議会最終日だから、
夕方でないと印刷の続きはできない。
水曜日から配ろうと思ってるのに。
今から、修理を頼もう。
もう夕方ですよ。
大丈夫、今日なら、私。明日の午後ならOさん、
明後日ならTさんがいるときに、修理にきてもらうから。
じゃあ、電話しましょ。

といって、電話をしたら、30分ほどで駆け付けてくれ、
お手入れしてくれました。
印刷もスムーズ。さて、帰るか。時計をみたら、17:45
急いで家に帰り、両親宅に生活支援。
母は、おいしそうにいわしを煮ていた。

posted by のんのん at 21:55| 活動

2021年03月23日

議会最終日に3議案に賛成討論 1陳情に反対討論


「議会最終日の夜は、寝られるか」
と研修で講師が問いかけたことがある。
その理由は、賛成にするか、反対にするか、
とことん考えて挑むべきだ。会派の意向でとか、与党だからとかで、よく考えずに、
最終日の採決に挑むべきではないと。

今回もまさしく悩みに悩んだ。
陳情に対してだ。
本会議中、議席でも、加筆修正をした。

陳情 第一号 JR内房線へのワンマン運転導入に関する陳情書について反対の討論をいたします。

実は、私たち市民ネットワークは、JR東日本株式会社へ「内房線・外房線・鹿島線へのワンマン運転導入の中止を求める署名」を1月2月と行ってきました。
それは、ワンマン運転導入について、5つの安全性に問題があることを具体的に示し、さらに、安全性については利用者への説明がなかったからです。
安全性に問題があるものの、利用者に十分な周知もなく、進めようとしていた点、私たち市民ネットワークが署名活動をおこなった理由はこれです。

今回、議会に出された陳情書は、その趣旨からは、一歩後退したものであり、事故が起きる前の対策ではなく、事故が起きたらワンマン運転の導入の見直しを国土交通大臣に意見書を出してほしいというゆるやかな内容になっています。

3月13日のダイヤ改正からとうとうワンマン運転が導入されました。
3月16日、13時30分頃、外房線・太東駅において、上総一ノ宮行、2両編成のワンマン列車において、70歳代の男性が降車しようとしたところ、ドアが閉まり、そのままホーム上に転倒し、大腿部骨折の重傷を負いました。その後、駅からの要請で救急車を手配し、病院に搬送されたということです。
詳細は調査中ですが、ワンマン運転拡大に際して、陳情者が指摘したことが現実に起こりました。
こんなことが起きては困るから、署名活動を行ってきました。JRは、住民に丁寧な説明を行い、安全の確保を住民とともに作り上げていく努力をすべき。でなければ、ワンマン運転の安全の確保はできず、危険であるから導入はやめてと思っていました。
今回の陳情が署名の時と同様の内容でしたら、賛成としたところですが、一歩後退した内容のため賛同できず、反対討論とします。


賛成討論は、予算審査特別委員会のメンバーだったので、予算以外の議案をいくつかチョイスした。

議案第19号、22号、23号について、賛成の討論をいたします。
議案第19号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの市民が痛みを伴う生活を送っていることから、令和2年6月1日から令和3年3月31日までの間において、市長、副市長、教育長に支給する給料月額を10%削減し、新型コロナウイルス対策費に充ててきたのですが、さらに、1年延長とする議案です。
なんとかコロナ禍を乗り切りたいという思いと、事態の早い終息を願って、賛成とします。

議案第22号
木更津市心身障害児童福祉手当支給条例の一部を改正する条例の制定について


手当の受給権が消滅した場合において、支給月でない月であっても手当を支給できるようにするためですが、他市では、すでに条例にあるのに、木更津市では、今回条例改正となりました。これからは、すみやかに対応できるので賛成とします。

議案第23号
木更津市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について


令和3年度から令和5年度までの各年度における保険料率 を改定します。よく見ると、値上げです。
後期高齢者が年々増え、ピークとなる2025年を迎えようとしている現在、介護保険を利用し、暮らす方は多くなってきています。また、今後、介護度も重度化する方も増えてくると思われます。介護保険料の値上げをしないということは、サービス低下、サービス不足にもなりかねません。
そんな状況を踏まえての今回の保険料率の変更であり、値上げ以上にサービスの充実に努めることを期待し、賛成とします。





posted by のんのん at 21:29| 議員・議会