2021年04月30日

木更津駐屯地所属機の夜間飛行情報がやっと


木更津市のHPにも、お知らせされた。
https://www.city.kisarazu.lg.jp/shisei/1003952/1008401.html
訓練日程・時間は、気象条件などにより一部変更または中止する場合があります。最新の日程については、木更津駐屯地のホームページにてご確認ください。

とある。
そして、駐屯地のHPをみてみる。
https://www.mod.go.jp/gsdf/crf/heridan/index.html

すると、更新情報にあった。
令和3年4月30日 夜間飛行情報を追加しました。
それがこちら。
2021.4.30.png


【夜間 飛行予定 期間 】
5月11日(火)〜5月13日(木)の間、
5月17日(月)〜5月21日(金)の間
及び5月24日(月)〜5月28日(金)までの間


おー、ほとんど毎夜か。
注釈があった。

飛行情報については天候等により変更されることがあります。
なお、下線の期間は、 V−22 の夜間飛行の予定はありません。

なるほど。5月はオスプレイの夜間飛行はないということか。

それにしても、ほとんど平日の夜は夜間飛行があるってこと?
それとも、天候により、飛べない日があるから
余裕をみて、多めにしてあるとか。

とにかく、情報をこれから公開してくれることになったのは、
一歩前進。

議員あてのメールで届いた資料では、
市長のコメントがあった。
木更津市のHPには書かれていないですね。
市長のコメントも掲載すればよかったのに。

え? どんなコメントなのかって。

○市長コメント
木更津駐屯地が新たに木更津駐屯地所属機の夜間飛行情報を公開していただ
いたことは、市民の皆様に配慮していただいたものであると考えております。
今後も、 防衛省に対し、適切な情報提供を求めてまいります。

「オスプレイの飛行計画」を情報公開について
9月議会でも質問を用意していましたが、それより先に
昨年8月31日、基地政策特別委員会協議会での防衛省から
前向きに検討すると直接回答を聞きました。

検討した結果、今回のような情報公開になったのだと思います。
posted by のんのん at 20:50| オスプレイ

2021年04月29日

外はザァザァ雨 私は


外はザァザァ雨 私はネットサーフィン。

どこをって、国立がん研究センター情報サービス
→がん登録・統計
→最新がん統計
→がんに関する統計データ 
そこにどっさり、知りたいデータがありました。

6月議会質問を組み立ててる途中なんですが、
あっさりまとめようと思ったら、
いやー、これは、いつものパターン。
ただいま、ネットサーフィンで深堀中。
深海魚にであったりして(笑) 
posted by のんのん at 22:36| ワクチン

2021年04月28日

ダム建設で、強制代執行を行なったことは今までない


石木ダム強制収用を許さない議員連盟の総会がオンラインで行われた。
事務所でスタッフとともに参加した。
オンラインならではの活動報告。
現地での座り込みしている方たちからの中継もあった。
自然がいっぱいなのに、盛り土が高く積まれ、右も左も土の壁。

フリートークタイムでは、
嘉田由紀子参議院議員が、滋賀県知事の時の経験から
心に響くアドバイス。
さらに心強いエールもあった。
ダム建設で、強制代執行を行なったことは今までない
これは、国会で質問して得た情報です。
たくさんダムをつくってきた日本だが、強制代執行は一度もない。
それを長崎県知事はやろうとている。
人権問題だ。
県政の汚点となる。

ダム建設反対の人たちは、その土地を先祖代々
守ってきた土地、そこに住み続けたいだけ。
でも、50年ほど前に建てた計画を見直すこともせずに
ダム建設を進めようとする。

自分の住んでいる家、立ち退きなさいと言われ続け、
すわりこみをして、抵抗するしかないところまで追い込まれたら
あなたはどうしますか。

自分の住んでいる家、立ち退きなさいと言われ続け、
すわりこみをして、抵抗するしかないところまで追い込まれても
それでも、守り続ける長崎県東彼杆郡川棚町の川原地区の人たち

今日は、暮らしと政治が密接に感じる日だった。

石木ダムを守り隊のHPより
http://ishikigawa.jp/what/
川原地区の土地収用に関する進捗状況
(1) 4世帯農地(畑・田んぼ)5500平米:所有権国に移転
1.裁決日     2015(平成27)年5月21日
2.所有権移転日  2015(平成27)年8月24日
3.明渡しの期限  2015(平成27)年8月24日 
                 1世帯の畑
          2015(平成27)年10月30日 
                 3世帯の田
(2)反対住民13世帯約50人の宅地を含む全ての未買収地約12万平方b:所有権国に移転
1.裁決日     2019(令和元)年 5月21日
2.所有権移転日  2019(令和元)年 9月19日
3.明渡しの期限   2019(令和元)年11月18日

所有権は国に移転したが、地権者は買収には応じていないので補償金は法務局に供託されました。
いわゆる強制収用です。
お金を受け取っていないにもかかわらず所得税、町県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料が増額課税され、地権者の皆さんを苦しめています。




posted by のんのん at 21:14| 石木ダム

2021年04月27日

1日に、15.8トンも食べちゃうってすごーい


残さや糞尿など大好物。
もぐもぐ食べてなくなるって、ほんと?
興味津々。

今日は、三和コスモス環境(株)に視察に行ってきました。
長柄町まで車で50分ほどのところでした。
においがしない、これが第一印象。

環境に良い 温室効果ガスを出さない
学校給食などの汚泥、生ごみや糞尿などの処理は、
は、燃やす、埋める、流す
でも、ここのプラントは、微生物分解方式。
微生物が食べちゃいます。
DSC_1591.jpg


ここに入れます。
脱水汚泥の場合は、雨水をまぜて少しずつプールに。
DSC_1590.jpg


臭いがない
搬入された残渣などや脱水汚泥は、、微生物がいっぱいいるプールへ。
空気でかき混ぜられて、どんどん流れて次のプールへ。
DSC_1594.jpg


DSC_1592.jpg



一時間ほどで地下に。
DSC_1596.jpg



DSC_1597.jpg
ほら、こんなにきれいになった。

きれいになった水は、木片チップと微生物のプールへ
木片には、微生物がたくさんすみついていて、どんどん汚泥を食べてくれる。
汚泥は、炭酸ガスと水になる。
DSC_1599.jpg

木片チップは、減っていくんですか。
へるので、1年に3%補充します。
あらまっ、ぬか床みたい。

空気をいれるために、かくはんします。
DSC_1598.jpg

おー、やっかぱり、ぬか床みたい。

さっきの水が噴水のようにサイドから
DSC_1600.jpg

この木片チップのぬか床プールの4m下には、さらに水槽がある。
このぬか床フィルターで一日かけて微生物が汚泥を食べ、水が水槽にたまる。

おー、まるで、コーヒーのドリップ。
ドリップされた水は、液肥としても販売できるが、
販路を開拓する労力はあえてしない。
ドリップされた水は、どこへいくか、
また、微生物いっぱいのプールへ。

特許をとってて、産業廃棄物処理の認可を得てて、
脱炭素社会にふさわしい完全環境型汚泥・汚水処理システム。

普通、下水処理場とかでは、処理しても、最後に汚泥が残る。
それは、最終処分場へ運搬し、埋め立てるなどする。処分費用がかかる。
ここは、中間処理施設だけれど、全部微生物が食べてしまうので、
最終処分場なし。
認可をとるまでに10年かかったそうです。
千葉県環境財団に実験してもらい、科学的にも実証されたとのこと。

BODとは生物化学的酸素要求量のこと。
川に流しても良い基準は、160ppm
この会社の基準は、20ppm
30000PPMがこのプラントで8ppmになど微生物くん、すごい。
DSC_1602 (1).JPG


残さなど1トンあたり8000円で運営できるって、
コスト面でも、安くなりますよって。
海外からも注目されているプラント。

ゼロカーボンシティをめざしている木更津市。
有機米の学校給食をめざしている木更津市、
学校給食の残さって、どう処分してるんだろう。
鎌足小では、たい肥にしているけれど。

手間をかけて、たい肥にして循環するのも一つの方法だけれど、
処理したら、廃棄物なしとなる方法も、
最終処分場がない自治体にとっては、魅力的ではないか。
これから注目されるプラントを見学したのでした。


S__39313417.jpg


以下、予定外の視察。
ちょっと離れたところに事務所があるので移動。
三和製作所の看板。
座学は、ここの事務所で聞いたんだけれど、気になる。
大きな倉庫がいくつも。
すると、今日は同行してくださった市原市のながの議員が、
工場も視察していったらとのこと。
いろいろ作っている工場が、どーんとあった。
本業は、こちらで、全国から発注があるという。
なんと、トンネルをくずれないように掘削するというドリルやパイプ、
接続するパイプに穴が開いてるからそこからコンクリートを流すという。
福島原発の凍土より、これのほうがよかったんじゃない?と思ってしまった。

コンピューターを使って、鉄板などに穴をあけたり、カットしたり。
もう、びっくり。
S__13402127.jpg

こちらも先駆的。
posted by のんのん at 23:59| 環境

マイナンバーカードが普及しても健康保険証はなくならない 


ポスティングボランティアのみなさんには
まだ、お届けしきれていませんが、お届け次第、
順次、配り始めてくださっています。
通信 表.png


今回の表面、市民の声から調べものが始まり、まとめてみました。

きさらづ市民ネットワーク通信 初夏号 90

マイナンバーカードが普及しても健康保険証はなくならない
マイナンバーカードがなくてもワクチン接種できる

★3月に市民から相談がありました
Q うちには届いていないけど!
Q 75 歳以上の人には? 届いてもあせらないで
Q 今の健康保険証はなくなる?
Q 保険証をなくし再発行の件数は
Q マイナンバーカードを作れば、すぐに健康保険証として使えるの?
Q マイナンバーカードを健康保険証として登録したらすぐに使える?
Q マイナンバーに8800 億円投入で菅首相 費用対効果「悪過ぎる」とは
★市の負担大 マイナンバーは金食い虫

暮らしと政治をつなぐ 市民ネットワーク
 議員報酬は市民の活動費
 田中のりこの政務活動費 年額24万円は何に使ったのか

木更津市のへぇ〜クイズ -コロナワクチン-

●▲■お知らせ伝言板●▲■
右向き三角1講座
近代史を学ぶ 大人の学校「本土決戦体制と日本の敗戦」
右向き三角1オンラインで出前講座
「男女共同参画ってなんだろう?」

暮らしに薫る本シリーズN「回想のすすめ」

新しい形の議会報告 2 令和3 年度 予算審査
もっと知りたい みんなのお金の使いかた
通信 4o.png


posted by のんのん at 20:33| 議会速報・通信