2021年11月30日

え? 時計、急にゆっくりになった?!


ほんとに、時間が足りないと思っていた。
たぶん、途中でブザーがなるだろうと。
まず、一回目の質問を終えたとき、1分弱予定より使ってしまっていた。
二回目の質問にはいるとき、
残り時間をみながらのせめぎあい、
削った再質問は5つ。
まとめの言葉は考えていなかった。
めちゃめちゃ、早口になってしまった。
途中で用意していた意見もすっ飛ばした。
とにかく、最後の下水道の質疑をしたかったから。
最後の質問を終えたら、あれ?
え? 時計、急にゆっくりになった?!
1分以上、時間が余ってた。
あちゃ。最後のしめの言葉、用意していなくて、
かっこ悪い終わり方だった。

せめて、
「もっと質問を用意していたのですが、時間の関係上、
すべてをやりきった感はありませんが、これで質問を終わりにします」と
言えば、よかった。

でなかったら、「最後の質問です。」といって、質問すればよかった。
反省。

それでも、
質問をおえて、下水道のことは
複数の議員が反応し、良く調べたな。
給食残渣だけでなく、汚泥もとは、これはいいと、
いうので、ここで紹介します。

市内在住の税理士にきいたところ、
継続的に作成していれば、
財務書類を経年的に比較することができると
話していました。
資料2-Fをご覧ください。
2021.11.30.png

行政コスト計算書を経年的にみたところ、
令和元年度の一般会計は
純行政コストが増えています。
今後も増える傾向なのでしょうか。


木更津市
今後、ウィズコロナ、ポストコロナ時代を見据えた
新しい生活様式の対応やデジタル化への転換などに係る費用及び、
維持補修費の増加が見込まれることから、
純行政コストは増加傾向になる…。


田中
第三セクターなどの純コストの増えた要因は
わかりますか。


木更津市
千葉県後期高齢者医療広域連合における
純行政コストの増加が主な要因


時間がたっぷりあれば、ここで、後期高齢者担当に突っ込んで質問したかったんだけど、断念。
行政コストの話をしたあと、下水道公営企業会計の話

田中
9月議会で質問した際、微生物が給食残渣を食べてしまう、
完全環境型汚泥・汚水処理システム コスモスプラントについて、
オーガニックなまちづくりの視点で紹介いたしました。
2sの残渣を持ち込めば、
微生物が好む残渣かを調べる確認試験を行うことができますが、
すでに、下水道の脱水汚泥についても確認試験を終え、
2つの自治体が処理可能と聴いています。
そこで、木更津市の下水処理後の脱水汚泥のゆくえ、
ならびにそのコストについてご説明ください。

木更津市
 下水処理後の脱水汚泥は、
下水道法にも再利用に努めることとされていることから、
脱水汚泥を、「セメント」及び
道路舗装に使用される「路盤材」として、再利用している。
脱水汚泥の再利用にかかるコストは
汚泥の運搬費、及び処分費を併せて、
年間 約1億4,000万円である。


田中
脱水汚泥の再利用にかかるコストは、
汚泥の運搬費、及び処分費を併せて、
年間 約1億4,000万円はびっくりしました。
今後もこの状況を続けるのでしょうか。

木更津市
脱水汚泥の再利用にかかるコストは、近隣市の
処分状況を見ても、妥当。
しかし、
「固形燃料化」や「堆肥化」など他の処理方法を含め、
コスト縮減を検討していく。

田中
さきほども説明した
完全環境型汚泥・汚水処理システムは、
リサイクルどころか、ごみをゼロにしてしまうものです。
木更津市にこのプラントをつくり、
給食残渣も、汚泥も処理できるようにすれば、
オーガニックなまちづくりを
より一歩前進させるのではと考えます。
このしくみもコスト面からどうなのか、
また木更津市の脱水汚泥が
この微生物と相性がよいかの
確認試験をするなど、
検討の余地はあるでしょうか。

木更津市
ごみがゼロになる処理方法も、
コスト面を踏まえ検討していく。

2021.4.27ブログ コスモスプラント視察
 1日に、15.8トンも食べちゃうってすごーい
http://tanaka-noriko.sblo.jp/article/188620724.html

posted by のんのん at 21:28| 議員・議会

2021年11月29日

議員に貸与されているタブレット


何年もつかったので、リースのタブレットは機種変更への移行で
いろいろ設定しなくちゃならないみたいで、
議会事務局がやってくださってます。

田中、パソコンでみたりipadでみたりとしていて、
とても便利に使分けていたのですが、
二段階認証でのトラブル。
あれれー。
原因判明。
設定しなおしてもらったので、
機種変更への移行の作業ができるようです。
ほっ。
というわけで、12月議会は、
使い慣れた今のタブレットで、年明けには、
新しいタブレットが貸与されるようです。
タブレットになって、十分ペーパーレスになってますよ。
なんせ、タブレットがないときは、
決算審査の資料を一式持ち歩くのに、旅行用のスーツケースに
入れてたもの。
「どこかおでかけですか」って、いつも聞かれたっけ。

さて、明日の質問原稿、
もういちど、にらめっこしてみよう。
一番最後に用意している質問、
どうしても質問したい。
これができるかどうか。
明日は、議場の時計ともにらめっこ。
posted by のんのん at 20:10| 議員・議会

2021年11月28日

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ まだメタボ


12月議会質問、削りまくっても
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ まだメタボ

今回、時間的余裕がないから、
2つのテーマにしたし、時間が余るだろうからもったいない、
と思い、限られた時間でどんどん調べたら、
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 
めちゃめちゃ、質問内容、多すぎたー。
ということで、
9月議会同様、マックス時間をつかうことは
明白。

使う資料はこれです。hpにもアップしました。
資料1 住み慣れた家で暮らし続けられるまちに.pdf

資料2 行政運営の結果に対する説明責任のみえる化.pdf

posted by のんのん at 15:54| 議員・議会

2021年11月27日

西かずさ憲法集会に行ってきた


中央大学経済学部教授の松丸和夫先生の講演が始まる前に、
オープニングコンサート。
心が和む弦楽五重奏。
たのしそうに演奏されていて、聴いているほうも楽しくなる。

松丸先生の講演は、わかりやすい言葉で読み替えてくれるので
おもしろかった。

新自由主義って、なんだ。
わかりやすくいうと、
力を持っているものが勝利するということ。
スポーツではなく、経済で。

岸田総理は、
新自由主義の転換って、言ってた。
新自由主義というと、安倍・菅政権の継承となるから、
それとは違うという色を出すのに、「転換」という言葉を用いた。

しかし、しかしです。
転換って、どっちに。
なんと、明らかにしていないではないか。
うまく言葉をつかったというわけ。

昨年は、コロナ禍で中止だった。
ひさしぶりの講演会だった。
金田地域コミュニティセンターの多目的ホールには満員だった。
もちろん、となりの人との椅子は、間隔があいていて、
コロナ対策はとっていました。換気のための風が寒かったー。
でもね。やっぱり、リアルな集会はいいですね。
ひさしぶりに会う方が何人も。
後片付けをお手伝いしたかったけれど、
母の夕方の目薬など、生活支援のため、帰りました。
かえりしなの車窓、夕陽がきれいでした。
海と雲のすきまにみえたんです。
海沿いならではです。

あっ、午前は、ちょっとスイートポテトを作ってみました。
冷凍にしていたブルーベリーをちょこんとのせて。
DSC_0303.JPG

posted by のんのん at 22:02| 日記

2021年11月26日

やっぱり、やってしまった ただいまダイエット中


おもしろくて、どんどん、調べていくから、
どんどん
膨らんでしまって、てんこ盛りになってしまった。
なんの話かって、
12月議会質問の読み原稿です。
時間を測ってみたら、ワオ。とんでもなく多い。

ただいま、ごっそり、削ってダイエット中(汗)
スリムになれるか。
posted by のんのん at 22:57| 議員・議会