2022年04月25日

なんで、いつまでも戦ってるの?


終わりがなかなか見えないウクライナとロシア
今日は、事務所で月一回の会議。
●さんは、わからないことはストレートに聴く方
それにどんどん答えるとまたまた質問が。
だから、いろいろな話が次から次と。

ウクライナとロシアの関係
ウクライナはどうして…。
ウクライナは何を守ろうとしているのか。
たくさんの民間人がなくなって、降参をどうしてしないのか。
ロシアはどうして…。
プロパガンダって…。
フェイクニュースって。
インドに自衛隊機が物資を運ぶのに、立ち寄りたいといったら、
インドはなぜ、断ったのか。
中立をまもりたかったから。

日本は中立だろうか。今や違うと思う。
たとえば、ボクシングで戦っている当事者でなくても、
グローブつけて、プロテクタをつけてとか、
戦う相手に渡したら、それも、片方だけに渡したら、
それは、中立とは言えないね。
それに、日本は、武器じゃなければいいって、
ヘルメットだけでなく、
化学兵器の防護服も送ろうとか言ってるけれど、
戦うために必要な道具だよね。
アメリカやイギリスも、ドローンとか、軍事関連の技術を
ウクライナに投じて、自国ではなく、ウクライナの地で
自国の兵隊ではなく、ウクライナに戦争をさせている。
今、軍事産業の株はぐんぐんのびて、
儲かっている人がいるわけ。

すると、ドイツのメルケルさんの話にもなった。
日常生活で監視カメラの下で暮らしていたら、民主主義はない。

ウクライナの国歌の日本語訳知ってる?
知らない。あの国歌を一度聴くといいわ。

などなど。
今日は、平和、民主主義、いろいろ話題になった会議でした。

ググってみたらありましたので、転記。
なんか、悲しく思えてしまうのは、私だけ?

ウクライナ国歌「ウクライナは滅びず」
和訳
ウクライナの栄光は滅びず 自由も然り
運命は再び我等に微笑まん
朝日に散る霧の如く 敵は消え失せよう
我等が自由の土地を自らの手で治めるのだ
自由のために身も心も捧げよう
今こそコサック民族の血を示す時ぞ!

ソ連から独立後、1992年に議会によりウクライナの国歌として復活し、2003年3月6日には最高議会でウクライナ国歌法案が成立。歌詞を一部修正の上、正式に国歌に採用された。
posted by のんのん at 20:34| 日記