2022年09月20日

あらら、議会は単なるお知らせ、説明の場?


今日の午前中は、交通政策特別委員会協議会があり傍聴。
けんけんがくがく、
委員会協議会では、質問が飛び交っていた。
・目的は交通弱者のためではなかったか
・障がい者手帳をもっている人とあるが、療育手帳の方はないのか
・障がい者の介助の人には優遇などないのか
・アクアコインなら、現金払いと同様の200円だったらまだしも、
 アクアコインなら、半額って、目的がずれてるのでは
・アクアコイン半額って、今後本運行でもするのか
・このルートは、従来のバス路線と乗り次ぎできるよう時刻表の工夫はあるのか
・アンケートをとるというが、バス会社にお任せか。市がもっと主体的になるべきでは。

傍聴していても、いくつか確認したいことがあり、休憩時間に確認してもらった。
一回乗ったら、どこで降りても200円ではない。
市街地循環といっても、駅でリセット。
真舟から駅経由で、朝日庁舎に行く場合は、400円かかる。
反対周りなら、200円。
朝日庁舎の無料バスに乗り換えたほうがよさげ。
賢く乗るルートを選ばないと。

ここが問題、これはどうするんだと質疑がある中、
すでに、木更津市のホームページ 新着情報では
アップされていた。
https://www.city.kisarazu.lg.jp/kurashi/kotsu/1004187/1010576.html
市街地循環バス実証運行

んー。あの議論は、なんだった?
委員会の協議会のありかたに「は・て・な」

2022.9.28 追記
なんと、委員会協議会での説明の訂正があった。
こんなことはめったにない。ということは前代未聞かー。

では、訂正内容
市街地循環バスの運賃の割引対象の範囲は、
半額の100円となるのは、、
障害者手帳(身体・精神)の保持者だけでなく、
療育手帳の保持者も対象。
(障害者手帳は、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の3種の手帳を総称した一般的な呼称)

その介護のために同乗する介護人は半額。

無償となるものが、
【幼児(1歳以上〜6歳未満)】
・小学生以上1人につき同伴の幼児2人まで無償。
※幼児3人目から小児1人分の料金(100円)が発生。


#木更津市 #市議会議員 #田中紀子 #交通政策 #市街地循環バス #実証運行
#傍聴していてふつふつ疑問
posted by のんのん at 12:25| 交通(JR.バスなど)