2022年11月07日

午前は里山地域に夫とポスティング


唯一、夫とともにでかける。
この地域のポスティング。
夫は右側 私は左側で配っても1時間30分かかる。
配り終えたら、雨が降ってきたラッキー。
DSC_1749.JPG

担当エリアのポスティングをすべて終えたので、
ごほうびに、公設地方卸売市場にあるお店に行く。
DSC_1750.JPG

人気だから、お昼より少し前に行くといいですよと
せんだって、取材にいったとき、市場長の高橋さんが話していた。
土日は県外bフ車がいっぱいと。
11時15分には到着。おやおや、大賑わい。
予約して、店の外で待つ。
やっと中に入り、いただきました。
美味しく、いただきました。

なんといっても、
ごはんは、大盛り、中盛り、小盛りと選べる。
価格はかわらないけれど。でも、
たべきれる量のもてなしは、うれしいですね。

posted by のんのん at 20:28| 活動

千葉県の報道発表 特別児童扶養手当の支給の遅延 


特別児童扶養手当の支給の遅延について
 君津健康福祉センターにおいて、特別児童扶養手当の支給の事務処理を誤ったため、11月支給分のうち143件について、支給が遅延することが判明しました。
このような事態を招き、関係者に多大な御迷惑をおかけするとともに、県民の皆様の信頼を損なうこととなったことを深くおわび申し上げます。
今後、このようなことが二度と起こらないよう、再発防止に努めてまいります。 


とのことです。
君津健康福祉センターとは、君津保健所のこと。
特別児童扶養手当とは、
障がいのあるお子様を家庭で養育している人に支給。
対象は
20才未満の障がい児(身体障害者手帳1級から3級程度、または療育手帳マルAからBの1程度、または同程度の精神障がいや内部疾患を持つ児童)を家庭で養育している人
国の手当で、所得制限あり。施設入所者や年金受給者は対象外。

もう少し、県の報道をみてみよう。
特別児童扶養手当は4月、8月及び11月の年3回、原則としてそれぞれ4か月分が支給されます。このうち、本来であれば令和4年11月に支給されるべきであった受給者の一部について、君津健康福祉センターの担当職員が所得状況届に係る事務処理期限を誤認したために、支給が1か月遅延し、令和4年12月に支給されることとなったものです。

では、木更津市で該当する方たちはというと、
11月に支給する分 162件 30,400,100円
だったけれど、実際、支給したのは、
100件 17,932,000円
支給してなかった62件 12,468,100円は
12月に支給するという。

なんでわかったかというと、
君津市役所から君津健康福祉センターに対し、本来であれば11月11日に特別児童扶養手当を支給すべき受給者の一部が同日の支給対象になっていないことについて連絡があり、同センターとして支給遅延の問題を把握してわかったそうな。

もしもきがつかなかったら、どうなるんだろう。
さかのぼって支給するのかな。
税金など、未納の場合は、延滞金がつく。
今回のように、支給すべきものを支給されていなかった場合、
延滞金なんてつかないよね。
なんか、へんだね。


11.7 誤字訂正
posted by のんのん at 20:17| 日記