2022年11月16日

新火葬場、内覧会に行ってきました。


4市で建てた新火葬場 きみさらず聖苑
今日は、君津市が午前、午後は木更津市
明後日は、富津市、袖ヶ浦市の市議会議員の内覧会です。

平成27年からでやっとできましたと
環境部長の挨拶。

2014年9月29日のブログ
http://tanaka-noriko.sblo.jp/article/104041098.html
当時、市民ネットが企画した火葬場ウオッチング。
木更津の火葬場を見学、
おー、星野部長の時だ。
これから新火葬場の計画を作りますよという説明だった。
続けてドライブし、安房聖苑を見学したっけ。

さて、12月1日からオープンするきみさらず聖苑を
ご案内いたします。
DSC_1775.JPG


コの字型の建物です。
DSC_1776.JPG


玄関を入ると、
DSC_1777.JPG


告別・収骨室です。5部屋あります。
DSC_1779.JPG


1部屋に、引き戸を開けると、炉への通路となります。
DSC_1781.JPG
 
引き戸を左右に動かすことで、炉が2つあるのがわかります。
時間差を設け、別のグループとガチンコしないようになっています。

DSC_1778.JPG


火葬している間に、親族は、2階の待合室に案内されます。
が、ちょっと、一般の方もはいれない炉も案内してもらいました。
DSC_1782.JPG


DSC_1783.JPG

800度から1000度だそうです。
年齢野によって身長、体重によって、温度も時間も手動でコントロールするそうです。
あまり強く火葬すると骨が崩れてしまうそうです。

さて、火葬されている間は2階へ

DSC_1786.JPG


DSC_1787.JPG


DSC_1794.JPG

2部屋続きで使えます。どんな時に使うのかというと、
火事や事故で、複数人がお亡くなりになった場合は
多くの関係者が来られるのではとのこと。
お1人分の火葬の場合は、2部屋続きでは使えません。

さて、そろそろ、収骨の時間。
さきほどの告別・収骨室へ行きます。きた階段と違う階段をとおります。
エレベーターもあります。
DSC_1785.JPG

ここで、骨壺に。

火葬の日まで、霊安室に預けるという場合もあります。
DSC_1796.JPG

1日6000円。まるでホテル料金並みです。

火葬の1時間前のみ利用できるお別れ室もあります。
DSC_1797.JPG


お別れ室利用待ちの霊安室もあります。
DSC_1800.JPG


これで、一回りしました。

あっ、そうそう、
2階の窓から、現在の火葬場がみえます。
DSC_1793.JPG

11月30日まで使います。
新火葬場が稼働したら、解体されます。
解体されたあとは、駐車場になります。
羽鳥野の工事道路はまた、忙しくなります。

道路は、127号線へでる道がすべて広くなったら、
羽鳥野の道路の整備に着手します。(そのとき、道路に回すお金が用意できたらですが)

#木更津市 #4市でつくった新火葬場 #市議会議員田中のりこ #新火葬場の内覧会
posted by のんのん at 23:38| 議員・議会