2022年11月18日

ヒゲの隊長「ふるさと納税あるなら防衛納税あってもいい」に賛否渦巻くって もちろん「トンデモ税制」


ヒゲの隊長「ふるさと納税あるなら防衛納税あってもいい」に賛否渦巻く「いいアイデア」「トンデモ税制
https://news.yahoo.co.jp/articles/563c0b0deb870f43b50049ca4f32a6c4af5a3869

なんてことを。「ふるさと納税方式で」なんて考えはNOですよ。

そもそも、ふるさと納税をするって、
返礼品があってお得と思っている方、多いのではないでしょうか。
でも、これは、国が考えた悪しき制度です。

各市町村どうしで競い合い、返礼品で勝負するもので、
やらなければ税収がなく
やっても、他市町村の返礼品の魅力に負ければ、
やはり税収が減るというわけ。

防衛費を何倍にするというプラン。これこそ、おかしい。
福祉や教育って、財源がないと、こんなことは言わない。
新しい財源ができると、プラスするのではなく財源を変更するだけで
トータル、増えた感がなかった。

これまでも防衛費は違ったのではないか。
安全保障を寄付でまかなうのも論外だ。

また、夕方には
防衛装備輸出へ指針見直
https://jp.reuters.com/article/idJP2022111801000983
防衛装備品の輸出ルールを定めた「防衛装備移転三原則」の運用指針を見直す必要があるとの認識で一致した。政府は、安保環境の改善に役立つ場合などでは、殺傷能力を持つ武器の輸出を可能にする案を提示。

殺傷能力をもつ武器を輸出って、なんだ。
核兵器もか。生物兵器か。化学兵器か。
医療や教育、インフラ整備で支援と違って、
どうぞ、この武器を使って戦ってください。
日本がやられそうなときは応援してください。って。

どうみても、戦争への道を歩んでいるように思う。

posted by のんのん at 21:43| 防衛関連