2020年04月21日

日常と非日常 体温測定


デイサービスの事業所から、毎朝、体温を測ってくださいとのこと。
今朝は、父と母に、体温を測ることにしよう。
と声かけた。
すると、父が2つ出してきた。おやおや、用意のいいこと。
ひとつ、ケースから出した。あれっ、それ、体温計と違うね。
なんだこれ。

体温計のケースの形をしたマーカーでした。珍しいけれど、紛らわしい。
よかったね。体温測る前に気づいて。

母は、体温計のスイッチを入れてから、脇にはさむまでに時間がかかってしまう。
あっ、測定する準備ができたら、ステッチいれようね。

父は、水銀の体温計のように振っている。
あっ、それは、スイッチをいれればいいんだよ。
そうだったな。

体温計をほんとに、ひさしぶりに使うので、使い方を思い出すのに
少し時間がかかるほど、健康に過ごしています。

ピピピピ 
あっ、終わったよ。
と声かけた。この音、高齢者向きではないね。
測定が終了したら、携帯みたいにブルブルふるえる体温計って、あったらいいなー。
インターネットて検索してみた。
なーんだ。あった。
でも、今は、体温計も品薄というから、これで我慢してもらおうっと。

庭にて
DSC_2447.JPG

posted by のんのん at 20:49| 日記