2020年07月07日

昨夜、見つけた会議録で、疑問点をあげてみた


木更津市って、防衛省の下請けなのか。
それとも。
だれのために、設置した協議会か。

今後のために、今日は、疑問に思ったことを書く。

昨夜、見つけた会議録。
6月26日には、アップされていたようだ。
木更津 駐屯地に関する協議会定例会・区長部会・漁業協同組合部会.pdf

疑問1 これは、会議録と言えるのか。
たしか、角に座っていた方、●●の区長さん。
はっきり、「ずっとオスプレイは反対と言ってきた。」、
といって、2分ほど言葉を選びながら、発言していた。
それは、会議録に、意見としても取り上げていなかった。
なんだこれ。
都合のいいものだけをピックアップしたシャンシャン会議録。
まるで、防衛省の都合のいいところだけを掲載した内容の会議録だ。

疑問2 部会のメンバーは、聞き置くのが精いっぱいの会議
区長部会と漁協部会は、寝耳に水のような話ばかり。
議員は、基地政策特別委員会で事前に説明のあった内容が多かったので
わかったが、そのとき、初めて資料を渡されては、聞き置くだけで精一杯。
だから、
会議録では、その他の項目で、
米軍オスプレイ次期定期機体整備会社の入札に係る状況
質疑なし

なんて、ことになってて、特に問題がないような会議録。
冗談じゃない。

事前に、別の会議などで、説明を防衛省から受けて内容を把握していた人
委員 渡辺委員(木更津市長)、
近藤委員(木更津市議会議長)、
永原委員(木更津市議会基地政策特別委員会委員長)、
松田委員(防衛省北関東防衛局長)、
更谷委員(陸上自衛隊木更津駐屯地司令)、
山口委員(木更津市企画部長・部会長)

この日、初めて、資料をみて、説明を受けた人
鳩飼委員(牛込漁業協同組合長)、
橋委員(金田漁業協同組合長)、
飯塚委員(久津間漁業協同組合長)、
江野澤委員(江川漁業協同組合長)、
山口委員(木更津市中里漁業協同組合専務理事)、
榎本委員(木更津漁業協同組合専務理事)
遠山委員(新宿区長)、
小原委員(吾妻区長)、
小沼委員(中里1丁目区長)、
友野委員(中里2丁目区長)、
新堀委員(江川区長)、
江尻委員(久津間区長)、
本多委員(畔戸区長)

明らかに、情報格差の状態で、会議、質疑なし
このような会議運営はあってはならない。

議会でも、事前に資料が配られ、
事前質問を提出し、当日回答を聴き、さらに質問する。

部会メンバーには、少なくとも、議員に配られた防衛省の資料は、
事前送付しておく配慮が必要である。

御通達の会議であってはならない
顔合わせだから、協議会と部会が合同で行われた。
なのに、暫定配備の話と定期整備の話、
はたまた、海軍オスプレイも整備するし、格納庫も増設したい
と、私でも、こんがらかる話を一度に聞かされたら、何も質問できない。
唯一、言えるとしたら、
今は、説明を聞いただけで、了解したということではないと。
質疑なし。
には、そんな背景があるが、全く、そんなことはおかまいなしの会議録。

今後、木更津市はどうしたらいいか
部会長は、部会メンバーに、常に、議会同様、自衛隊関係の情報を
提供し、少なくとも、情報格差をなくすよう、努力すべきだ。

また、部会長は、情報提供だけでなく、それがわかりにくい情報なら、
どのようなことがわからないのかを解決し、協議できるだけの情報に
かみ砕き、部会メンバーと共有し、
その上で、課題を解決するよう努力しなければならない。

その努力をしてこそ、信頼関係が築けるというものだ。

さて、明日、暫定配備のオスプレイが来る
そして、米軍オスプレイの定期機体整備の企業が決まる。
国内企業にきまれば、木更津にだ。
ところで、手を挙げた外国企業はあるのだろうか。
なさげに思う。だって、
防衛省が国内企業なら、木更津に格納庫を防衛装備庁のお金で建ててあげようと言っていて、
外国企業なら、格納庫も企業が建てる。
場所も、沖縄から1000マイル、どこでもいいというから、自分で探すんだろうね。
そんなめんどくさくて、お金も自分で出す仕事、請け負うかなー。
とにかく、明日、決まる。

オスプレイだらけの木更津になる日が明日から始まる。

DSC_0149.JPG

暫定配備のオスプレイは、明日から5年間。
暫定配備の始まりの日が延期されたので、
数字を5から7に変えて本日も掲示。夕方、撤去。許可期間終わり。
明日からは、どこに飾ろうかな。
posted by のんのん at 21:28| オスプレイ