2020年07月28日

感染症 発症してから確定までをグラフにしてみた。


木更津市内でも、少しずつ感染者はふえている。
無症状の陽性者がいるというから、
どんなに自己防衛で対策をしても、
かかるときにはかかってしまうと思う。
全く、人と出会わずに、籠っていることは困難だ。

今日は、木更津市の感染者が、
発症してから、何日めで、
陽性者と確定したのかを調べてみた。

というのも、PCR検査など、検査体制がだんだん整ってきているのであれば、
発症してから、検査するまで、また、
結果が確定するまでの時間が短くなるのではと思ったからだ。
また、濃厚接触者とわかれば、無症状でも、早く検査するようになったのではと、
思ったから。

結果はこれ。
2020.7.28.png

感染症、発症から確定までの日数.pdf
患者と接触があった場合
推定感染経路不明

なんと、
けっして、検査確定までの時間が短くなっているわけではないことがわかった。
21例目さんは、なんと発症から13日目で確定している。
原因はなんだろう。
検査待ちだったのだろうか。
感染症とはきづかなかったのだろうか。
感染してるかもと思ってても、検査してもらえず、長引いたのだったら
しんどかったでしょう。
検査体制のせいだったら、もっと整備をしてほしいと思う。
こんな状況は、千葉県下、どこでもだろうか。

今回は、検査体制はどうなのかと思って、調べてみた。
感染者の情報は、木更津市のHPを参考にした。

posted by のんのん at 21:19| 医療・介護