2022年05月15日

市議会だよりの効果

運転手希望の連絡があった。
会員になりたいという連絡があった。
市議会だよりの効果だという。
うれしい限りだ。今度議会広報委員会で報告しよう。

2022.5.15.png


2022.5.15-1.png


この話があったのは、NPOライフサポート波岡の総会でだ。
昨年、一昨年と書面総会だった。
リアルにみなさんと会え、なつかしかった。
*************************
NPOを設立して17年間、
ずっと高齢者の暮らしを支えてきた生活バス。
存続の危機で解散を検討したものの、会員からの
熱い継続の願いで、考え、地域の自治会や社協にも
状況を説明して、助成金をいただくことができた。
また、会員のみなさんにもご尽力いただき、
財政上、なんとか乗り切る見通しができ、
令和4年度は継続して、
して、生活バスを運行することができますと
活動報告をされていました。

ほんとに、大変だったと思います。
会員の要望に対し、丁寧に、現状がマックスの対応であること。

75人いた会員は、少ないときには、40人台まで減り、
現在持ち直して52人だ。
ガソリンの高騰などなければ
75人が安定した経営の目安だ。会員をみんなでクチコミしてふやそう
と提案者側は答えていました。

総会後に、田中はNPOライフサポートに関連する議会の近況報告を
をしたんですね。そうしたら、
市議会だよりの効果で、運転手希望の連絡があった。
会員になりたいという連絡があった。
また、地域の前自治会長さんも来賓に参列されていて、
市議会だよりをもってきておられた。
「これが届いたときは、びっくりしたよ。おー、載ってるってね」
と、うれしい報告があったのです。
posted by のんのん at 17:31| 地域のこと