2021年07月25日

平和のための戦争展 7/27〜31でーす


今日は、20人ほど集まり、
パネル展示をおこなった。
コロナ禍なので、
昨年同様今年もこじんまりとしたこの部屋。
この看板、市民ネットのスタッフの作品。
DSC_0176.JPG


オリンピック真っ最中なので、新しくパネルを
栗原先生が作った。「戦争とスポーツ」
DSC_0175.JPG


伝えたい真実は変わらないから、
もちろん、定番のパネルもある。
広島からもパネルを借りて展示。
毎年、少しずつ展示内容が違う。
やってきた。戦争を知ることで、
今年も平和をかみしめる時間が。

2021.7.25.png


DSC_0178.JPG


DSC_0180.JPG


DSC_0179.JPG



posted by のんのん at 21:44| 平和

2020年10月08日

戦争目的は目下研究中、それでも開戦。75年前


今日は、午後から大人の学校だっだ。
戦争をする意味は、後付けだった。
びっくりです。
1941年 御前会議は4回開かれた。
明治憲法下で、国家の重大事に関して、天皇の出席のもとに、重臣・大臣などが行う最高会議

7月2日 御前会議 南進することを決定

9月6日 御前会議 
「日米交渉を進める」「日米交渉決裂で戦争をする」のどっちにするか決めるのを10月下旬をめどに準備

11月2日 
昭和天皇「(戦争の)大義名分は如何に考えうるや」
東条首相「目下研究中でありまして何れ奏上いたします」


11月4日
東久遷宮陸軍大将「大義名分を明らかにし聖戦の趣旨を中外に示し、
且国民をして感奮、国難に殉ぜしむることに関し所信を問う」
東条首相「戦争の目的の顕現に関しては、
具体的に如何に示すべきやに関し研究なるも、
唯今御前において確信を以て申す迄に至りあらず」


11月5日 御前会議 日米交渉行き詰まる。まだ決まらない。
 12月1日をめどに、開戦判断をすることにした。

12月1日 開戦最終判断決定。

12月7日 戦争する理由を聞かれても、まだ答えられなかった。
なのに、
12月8日 日本軍がハワイの真珠湾を奇襲攻撃
開戦。

戦争の理由は、後付けだった。
ホンネは、自存自衛のための資源獲得だった。

開戦後、当時はやっていた言葉「大東亜共栄圏」を使った。
タテマエは「大東亜共栄圏建設」

DSC_0512.JPG

アメリカと日本を比較。歴然と数の差。

日本は、戦地へ軍事物資や食料を届けることはとなかった。
兵士は現地調達。

たくさんの兵士を現地に送り込んで、その死因にびっくり。
捕虜になっても、国際ルールで守られることを日本の兵士は
教えてもらえていなかった。だから、
「捕虜になることは恥」と教えられ、万歳突撃で多くの兵士が無駄死に。
「餓死した英霊たち」という本を講師の栗原先生は紹介した。
南の島々の兵士には、援軍も輸送船も来ないため、
餓死者は、140万人、戦没者の60%強
輸送船など船舶は、アメリカの潜水艦の攻撃で、兵士は水没死40万人、戦没者の20%強。

731部隊の話や徴用工(強制連行)の話、
戦後補償の歴史、安倍政権前までは、
国と国の戦後賠償は話がついても、個人の賠償を政府は、別途進めて企業も賠償・和解をしてきた。
安倍政権になり、個人も、その話は終わったことというのは、過去の事例と違うことを学んだ。

なんのためのだれのための戦争だったのか、
そう改めて思った、今日の大人の学校だった。


さて、なんだか、こっちに台風がやってきそう。
さっと、通りすぎてほしい。
被害がないように。

日曜日は、父と母の結婚記念日。
もう何回目かというと、私の年にプラス1
今月は、私も、夫も誕生月。

だから、もろもろ合わせて、
お食事会を企画してるんだけど。
posted by のんのん at 20:55| 平和

2020年08月07日

平和のための戦争展は明日まで


中央公民館6階で、行っています。
明日は16時までです。

今日、午後、受付に座っていたら、
じっくり、パネル展示をみておられた
ご高齢の方が帰られる前に、お話されました。

田中は、初めて聞く話ばっかり。
ほんの数分の話に、戦後を垣間見ました。

第一小学校に入学した話。
そう、木更津にずっとお住まいの方でした。
では、木更津の空襲のときは、覚えてますか。
あー、覚えてるよ。空襲警報が鳴ったから、
●●まで行ったら、警報が解除になったから、また、学校に行ったんだ。
え? 学校にいても、空襲警報で家に戻ったんですか。
そうだね。防空壕は学校になかったような気がする。

へえー。そうだったんだー。遠い家の子どもは大変だったろうなー。と
聴いてて、思った。

給食の話もしてくださった。
チョコレートがでたんだよ。
えー?当時、チョコレートって、日常に食べてなかったでしょ?
そうだよ。もう、びっくりしたよ。
木更津駐屯地は、米軍が使用してたらかなーとふと思った。

新憲法の歌を習ったよといって、歌い始めた。
とても、軽やかなメロディで、「発布 発布」と軽快。
ほんとに、心底、戦争から解放されて、
憲法ができて、平和なんだと感じるような歌だった。
なんだか、心に響いた。

戦地から戻ってきた兵隊さんから教えてもらったことがある。と話したのは、これ。
憲法第9条、これは、死んでもわすれちゃいかんと教えてもらった。
そういって、憲法9条をすらすらと力をこめて、全文披露。

とても、大切なことを、いくつも、数分の話の中に、
ちりばめられていた。

DSC_0288.JPG


DSC_0287.JPG


今回は、憲法かるたも展示してありました。
小学校の授業で、憲法を学ぶ時間があるので、
このかるたは使えそうと
話していた先生もおられたようです。
DSC_0281.JPG


DSC_0284.JPG


DSC_0286.JPG


憲法かるたの注文、詳しくはこちら
https://j-c-law.com/kenpoukaruta/

木更津の戦前、戦中、戦後 も掲示しています。たくさんのパネルの中から3つ紹介
DSC_0275.JPG


DSC_0274.JPG


DSC_0272.JPG





posted by のんのん at 21:14| 平和

2020年07月13日

大人の学校「教科書で学ぶ 近代史」三光作戦とは


7月9日に、大人の学校を開催したことを報告。
いつも講師は、元高校教師の栗原克榮先生。
今月のテーマは「日中戦争と国家総動員体制」

1937年にタイムスリップ。
7月7日 盧溝橋事件 日中衝突
8月   第二次上海事変  全面戦争に突入
  15日 海軍航空隊(木更津航空隊も)による南京海洋爆撃 
      中国都市の無差別攻撃 
12月   南京大虐殺事件 日本軍は、中国人を大量虐殺 

教科書では、最近、南京大虐殺とは言わず、南京事件と言ったりする。
と、講師。
そういって、H20年度当時、
木更津高校で教員をしていたときの教科書には、
こう書いています。資料1をご覧ください。

(前略)一撃で中国は屈服するであろうという日本の予想に反し,抗日民族統一戦線を結成した中国の抵抗は強力であった。日本は大軍を投入し,12月,国民政府の首都南京を占領した。

そのさい,日本軍は投降兵・捕虜をはじめ中国人多数を殺害し,略奪・放火・暴行をおこない,南京大虐殺として国際的な非難をあびた。死者の数は戦闘員を含めて,占領前後の数週間で少なくとも10数万人に達したと推定される。…

しっかり書かれている。
歴史を美化せず、ありのままに知る、伝えることは、
国際社会で生き抜くうえで、知っておかなければならないことである。

さてさて、8月15日は、木更津航空隊も長崎県の大村に飛行機は飛び、
そこから、南京を空爆しに出動している。

南京攻略戦を指揮した第16師団長・中島今朝吾中将の日記(1937年12月13日)も紹介された。

タイムスリップは1938年に。
1月   近衛声明 .「(蒋介石の)国民政府を相手にせず」との声明=自ら和平の機会を断ち切る
2月(〜1944.12月)重慶爆撃
11月  第一次近衛文麿内閣 
戦争は、長期戦の泥沼化 日本軍は、都市と鉄道の支配

泥沼化打開のためのさらなる悪循環
@ 広大な占領地→膨大な兵力投入→日本軍の質的低下→生物化学兵器の使用

A 日本軍の「現地調達」「自活」方針→略奪・虐殺の悪循環→三光作戦

B 各地で繰り返された虐殺・虐待・略奪・性暴力→戦争が語られない最大の要因

C 軍事的決め手なし→戦略爆撃(重慶などへの無差別爆撃)


「南京事件と三光作戦」カッパブックスの本を講師は紹介した。
三光作戦とは
『三光ー焼きつくし、殺しつくし、奪いつくす』

南京事件はあったのか、なかったのかという論争がある中、
自分たちが犯した三光作戦の体験を告白し、歴史事実を国民に知らせようと
活動の証の本である。

事実を知るため、読んでみたいと思う反面、
パンドラの箱を開けてしまうような複雑な気持ちになった。

それにしても、こんな時代には、二度とタイムスリップしないでと思った大人の学校だった。
教科書問題を改めて、歴史から見つめた時間でもあった。

 
posted by のんのん at 22:34| 平和

2019年07月29日

グズグズからコホコホに変化。稼働率90%


紀子、稼働率90%
9時
アポをとっていた●●課に行く。
「とある事業展開は、今後どの程度決まっているのか」
 現在の様子を聞き取った。

9時30分 
アポをとっていた■■課に行く。
ここには、昨夜、作成途中の資料を送信していた。
その資料をみながら、現状をききとったり、
まだ、調べたりないところをみつけたりした。

10時
新たに資料請求をしたい案件があり、▼▼課に行く。
資料請求をしたい内容を調整した。

10時15分
◆◆課に行く。
「ほぼ調べ終わったので、資料を精査し、近日中には、アポを取りに来ます。
9月議会、質問しますので、よろしくお願いいたします」
と、アポをとる打診の挨拶をしておいた。

10時30分
会派室で、聞き取りした案件を整理した。
資料請求の書類を作成し議会事務局に提出した。

12時30分 帰宅 簡単昼食

13時30分 事務所でHさんと打ち合わせ。
3つの作業をこなして、時計をみる。15:40
あっ、16:20までにいかなきゃ。
事務所はHさんにまかせて駅に向かう。
ちょうど間に合う。
LINE_MOVIE_1564402043182_Moment.jpg

夫がこの暑い中、君津市役所から木更津市役所まで
走った。
反核・平和リレー。明日は最終日。
木更津駅から袖ヶ浦駅までラストラン。

というわけで、風邪はすっかり治ったように活動していましたが、
実は、
鼻水グズグズ風邪は、熱がでたのは土曜日だけで、
今日は、咳コホコホ風邪に変化。
よくなったのか悪くなったのか、
事務所でHさんに、
「葛根湯だけで頼らず、医者へ」と助言をもらった。
そういえば、10年前になるが、へんな風邪をこじらせて
赤血球だか白血球だかどっちかはもう忘れたけれど、
1300しかなくて、緊急入院して8日間、
労災病院で無菌室暮らししたっけ。
原因不明で元気になったことを思い出した。

17:40 医者に行った。
「あっ、昨年11月も風邪をひいてながびいてましたね。
そのときとおなじ薬を出しておきましょう」
そういえば、夜中に咳き込んで眠れない日が続いたっけ。
よし、早く治さなきゃ。

というわけできょうの予定は、ぼぼこなしたものの、
気持ち的に、紀子、稼働率90%
posted by のんのん at 21:23| 平和