2019年11月17日

ひさしぶりのまるごみに参加 


ほんと。やっと参加できた。
毎月、なんか、予定が重なってて、ここのところ、ずっとご無沙汰だった。

駅西口側は、昨日こどもまつりだったので、終了時にきれいに掃除をしていたとのことで、
今日は駅東口の道路へ。たばこのごみの他はねほんと、ぽつぽつしか、ごみがない。
いいねー。

今日の参加者はとても少なく3人。
でも、ごみをひろいながら、街づくりの話をたくさんしました。

「市役所、どうなりますか」
きっと、このニュースで気になったんだろう。
10月3日の東京新聞
木更津市、新庁舎建設を断念 コスト増懸念で分庁維持

木更津市は新庁舎建設を断念し、民間施設の一部を賃借している駅前庁舎(同市富士見)と朝日庁舎(同市朝日)の二つの分庁態勢を維持する方針を決めた。市街地活性化の効果が出ていることや、建設コストの増大が懸念されるためで、二日の市庁舎整備検討委員会で明らかにした。新庁舎建設を掲げてきた二〇一三年度策定の庁舎整備基本構想・基本計画の見直しにも理解を求めた。 (山田雄一郎)

 市によると、基本構想・基本計画では新庁舎の立地を、官公庁の建物が並ぶ一角にある木更津警察署近くの旧庁舎跡地に想定していた。だが一四年三月、東京オリンピックを前に建設資材が高騰し、業者が「見積もりが合わない」と入札を辞退したため、JR木更津駅西口の駅前庁舎と駅北東約一キロの朝日庁舎に分庁し、現在に至っている。

 駅前庁舎は、商業施設「スパークルシティ木更津」の七階に市議会、八階に総務部、企画部など市民の来庁が少ない部署が入居。朝日庁舎は、商業施設「イオンタウン木更津朝日」の二階に市民部、福祉部など、市民が日常的に訪れる部署が集中している。いずれの商業施設も、買い物客らが多く訪れる商業エリアに立地し、二庁舎は市民の交流拠点となっている。

 二日の市庁舎整備検討委では、台風15号で市内に大きな被害が出たことを踏まえ、委員から「職員がばらばらで対応している気がした。防災上、市庁舎は一つであるべきだ」などと異論が噴出。市側は「市民の利便性や中心市街地の活性化を考えると、現在の態勢が望ましい」と協力を呼びかけた。

 基本構想・基本計画では事業費を約八十一億円(税抜き)としてきたが、市は現在の建設資材の高騰を踏まえ、百億円超にはね上がるとの試算を示した。賃借なら、現在の二庁舎の十年間の賃料などは計二十一億四千万円(税抜き)で済むと主張した。二庁舎で建て替えが必要になった場合、それぞれ近くの土地に、新たな庁舎を建設する可能性も示した。

 市庁舎整備検討委は今後、基本構想・基本計画の見直し案をまとめ、市民からパブリックコメントを募った上、来年二月下旬、渡辺芳邦市長に答申する予定。


というわけで、ごみをひろいながらの話
「市役所、どうなりますか」
私「民間にどうしたらいいかなげかけたら、いくつかのプランがでてきて、駅周辺がいいという案もあり、議会には、執行部からの説明だけで、意見や質問を出す場はなかったの。いろいろ話し合って決めていくのは、検討委員会だって」
「へー。」
私「それで、新聞記事によると、検討委員会では、。防災上、市庁舎は一つ」などと異論が噴出したものの、市側は「現在の態勢が望ましい」と協力を呼びかけた。って、検討委員会に、協力を呼び掛けるって、どういうこと? 議会でも説明したからといったのかね。傍聴しなかったからわからないんだれど。議会では、決めるのは検討委員会だといってて、検討委員会では協力を求めた」
「ほー」
私「その後、波岡地区の区長さんたちの勉強会で、市長が講演してね」
「それで?」
私「議会では、説明をさせてもらい、検討委員会では、駅周辺ということで、旧庁舎のところには建てないということで、話し合っていてって言っててね。
ところで、議会では、説明させてもらいって言われたら、市民感覚では、あー、議会では、了承してるんだと思うんじゃない?」
「そうですよー。そう思いますよね」
私「ですよね。まさか、聞き置くだけとは思わないでしょ。だから、私たち、議会には、検討委員会が決めていくといいながら、検討委員会や市民には、議会に説明し、検討委員会では話し合っているといい、わかる?」
「あーーー。へん。へんですよ」
私「へんでしょ。検討するプロセスで二枚舌」

こんな会話をしながら、
「火葬場はどうなるんすか」とか
「駅周辺は、なにかかわるんですか」とか。
「オスプレイもどうなるんすかね」とか
結構、濃い話題で楽しくごみ拾いをしました。

さて、明日は、12月議会の質問通告日。
市庁舎のことも、質問したかったけれど、今回は断念。
2つのテーマ「防災関連」と「非正規公務員関連」でもりだくさん。
posted by のんのん at 20:12| まちづくり

2019年10月28日

ただいま、行政視察中。福岡県

行政視察に福岡県にきました。
DSC_1010.JPG

普通、行政視察をするのは、同じような人口規模や財政規模ですが、今回は、ぜんぜん、規模が違うんです。公園を民間活力を活かしたPFI事業を視察。
まず、その公園を実際に見に行きました。

DSC_1015.JPG


DSC_1014.JPG


DSC_1016.JPG


6279E4A6-FE50-488B-A987-11E52914DF16.jpeg


74D72857-9496-449E-BE9A-4121AAD8DE7C.jpeg


国の重要文化財に指定されている旧福岡県公会堂貴賓館を公園の木々でまったく見えにくく、夜になると、暗くて、公園を通るひとは多いものの、公園に滞在する時間がとても少なかった。
また、イベントを開くのに、広々した公園にと今回、リニューアルを公園のPFI事業で行いました。
木更津市は、これから行うのですが、福岡県は、全国で二例目ということです。

DSC_1021.JPG


B08D12E0-3B48-4625-9F73-20C9196E5250.jpeg

再整備検討委員会のメンバーは。
地元とのかかわりは。
今だから語れる苦労話は。
総事業費は。
公園の従来の指定管理とPFI事業者の管理の区別はどのように。
などと、質疑を行いました。

県議会の議場も見学させてもらいました。
天井を見上げると、六角形。
理由をきくと、ふたつありました。
その一つを紹介。
インド哲学では、数字の六は、宇宙の平和と真理の探究の意味があります。
おー。なるほど。
もうひとつの理由は、実はこんなことも語り継がれています。
・・・説明をきき、え? それはユニーク。

そうそう、ユニークといえば、地下鉄の駅でみかけました。
DSC_1017.JPG

福岡市議会のお知らせが地下鉄の通路に掲示。
地下鉄に乗ってくださいのアピール。

びっくりー。
posted by のんのん at 17:04| まちづくり

2019年10月16日

研修⓸ 目からうろこがボロボロ 高山市長 國島芳昭さんの話 


持続可能な年を目指して 〜高山市のブランド戦略から〜
講師 高山市長 國島芳昭さん

高山市は、槍ヶ岳 稜線で、高山市と松本市に分けられている。

@経済活動 収入を得ることができるか
A生活確保 安全・安心だろうか 環境、空気もきれいに
B便利性 買い物難民 交通確保

心の豊かさ 文化が根付いているか
従業員数 10%のひとが、3%の生産しかしていない
日帰りが多くなり、宿泊客そんなにふえていない

インフラ、合併したから、公共施設が多い。
それらすべてを維持管理、建て替えは困難である。

あたかも大学
高山市には、大学がない。
大学の先生がセミナーを高山でする。
大学がなくても、学生がくる。大学がなくても、あたかも大学があるかのようになる。

資金の地域外流出をせずに、地域でお金を回す

コバンザメ商法
高山市だけをアピールするのではなく、他の観光地を立ち寄ってぜひ高山市も。

海外戦略課設置

風土と人々の暮らしが生み出す「本物」を示す
土産物は、外国人に合わせない。
長い歴史の暮らしの姿、そのものをみせる

情報発信より受け入れ態勢
実際に受け入れる事業者がどんな取り組みをするのか。
市民みんなが異文化を受け入れる
経済活動だけをみていたら、できない。

わざわざここにくるには、わざわざくる魅力はなにか。
ほんものがそこにある。
それは、地域によって、全部違う。伝統的な祭りも違う。
恒久平和であって、環境は、平和へのパスポート。

複数の国にバイリンガルの職員派遣。

日本のパンフレットを翻訳したらバツ
その国のひとに、つくってもらった。
つかみのパンフ
詳しいパンフは、別。
多言語
最近はヘブライ語

無料のWIFI環境
アンケートがある。
・メールアドレスをきく。
・無料だけれど、どこからきましたか。
・何日滞在しますか。
アドレスがあると、災害時に緊急メールを一斉におくることができます。

松竹梅でいうと、「梅」
アクアコインは、高山市のさるぽぽコインをもとにした。
研修が終わって名刺交換のとき、ちょっと聞いてみた。
木更津市は、高山市を参考に、しましたが、木更津市と信用金庫で行っています。
どうして、高山市は、さるぽぽコインの輪にはいらなかったんですか。」ってね。

追記 10/17 文章、一部省略
posted by のんのん at 23:54| まちづくり

2019年10月07日

地域のスーパーがなくなって


地域のスーパーが5月になくなって、
移動販売車が並ぶ。
毎週月曜日13:00から30分(祝日の月曜日はお休み) 
旧タカヨシの駐車場。
魚屋さん、パン屋さん、総菜屋さん、JA生活館さん。
ちょうど、自治会の方も、様子を見に来た。
もう一度、定期的にやっていることを知らせてみようということになりました。
私も、写真を撮ったついでに、新鮮な小あじを買いました。
南蛮漬けにしました。
DSC_0818.JPG

posted by のんのん at 20:33| まちづくり

2019年10月02日

これって、所管課はどこ?


今朝、駅で、議会速報を配っていたときに、
タクシーの運転手に聞かれた。
「この明かり、つかないんだよ。暗いと学生が帰るときに、物騒だろ。なんとかならないかな」
では、夕方、つかないのを写真に撮って、市役所で聞いてみますね。

というわけで、夕方、もう一度駅に行ってみた。
駅のロータリー中央の電灯。ついてない。
DSC_0759.JPG


DSC_0758.JPG

ついてない電灯

DSC_0762.JPG

ついてない電灯。

DSC_0765.JPG

ついている電灯とついてない電灯。

水銀灯。ついてないところとついてるところがある。
これ、経済部かな。

駅のロータリーの背高のっぽの電灯、これって、都市整備部?
明日、きいてみようっと。


10/3. 追記
都市整備部土木課で対応しますとのことでした。しばし、お待ちを。
/span>
posted by のんのん at 23:54| まちづくり