2020年06月28日

許容量超えそうで、どうしよう


土砂降りの雨だったので、書類の整理をしていた。
「ちょっと保存 ネタ」のバインダー。
なんか、分厚くなってきた。
6月議会で質問しようと思っていたことが、コロナでできなくなり、そこに、別件がいくつも
飛び込んできて、
あのー。もう、9月議会質問、ネタ、いっぱいなんですけれど。
許容量超えそう。どれも捨てがたい。
どうしましょ。

我が家のしそ、水耕栽培ではありませんが。大雨で。
DSC_0047.JPG


そのうち、1.2mほどの背丈になります。
許容量を超えるには、まだですね。
バッタも食べきれないほどになったら
きれいなしその葉を選んで食卓に。
posted by のんのん at 21:55| 議員・議会

2020年06月25日

ただいま市議会だより 編集中


今日は、6月議会の市議会だよりの編集会議だった。
8月1日発行だが、印刷に回すには、7/13が締め切り日。

編集会議が3回 
1回目で、概ねの方向性が決まった。
今日は、2回目。この1週間、忙しかったけれど、
んー。いい感じ。

今回は、断片的な議会報告ではなく、コロナ禍での議会の様子
審議結果が
時間の経過とともに、わかる紙面づくりとなっている。

これ以上は、いいません。
こうご期待。
posted by のんのん at 20:45| 議員・議会

2020年06月24日

コロナ関連の緊急質問の回答がでた。課題と成果に分けてみた


15人の議員が90項目の質問を出していた。
6月議会では、一般質問がなかったからだ。
議会最終日には、常任委員会の委員長がいくつか、質問し
回答を得ていたが、今日、90項目すべての回答が届いた。

田中も出していた質問に回答がきた。
事務所で、スタッフと回答を読んでみた。
というのも、4月に出した緊急要望書のその後、どう対応したのかを
明らかになるような質問も盛り込んでいたから。

成果や課題を色分けしてみた。
回答を読み上げていくと、さらに、質問したい部分がでてきた。
それも書き出してみた。

DSC_0035.JPG


生活保護申請に関する部分は、んー。回答が、気になる。

新型コロナ感染症による緊急事態宣言などにより、
この間、ネットカフェの休業要請により、
行き場を失った利用者への支援が急務
であることも社会問題として
クローズアップされてきました。

4月20日、厚生労働省は、
「生活を支えるための支援のご案内」を更新し、
支援の内容を拡大しました。

木更津市において、必要とする弱者に、
必要な情報が届き、
支援につながる行政サービスができたのか、
お聞きします。

●令和2年3月10日付事務連絡
「新型コロナウイルス感染防止等に関連した
生活保護業務及び生活困窮者自立支援制度における
留意点について」では、国は、自治体に対し、
生活保護申請の際には、

適切な保護の実施」や
「速やかな保護決定」等を指示
しています。

 生活保護申請の状況は、前年同月比で比べるとどうだったでしょうか。
 
支援に関する情報は広報誌・ホームページ等により発信し、
ネットカフェ滞在者やホームレス等に対しては直接訪問して支援を行っている。

生活保護申請件数は、
前年 3月19件 、4月12件、5月21件に対し、
本年3月23件、4月24件、5月12件となっており、
3月は21%増 、4月は100%増 、5月は43%減、
3か月間では13%増である。 
 

●国は、令和2年4月7日付事務連絡で、
緊急事態宣言の発出を受け、申請意思があるものに対しては、

生活保護の要否判定に直接必要な情報のみ聴取」し、
他の情報は「後日電話等により徴収する等、
面接時間が長時間にならないよう工夫
されたい」など、
柔軟な対応で早期に保護開始するよう通知しています。

 柔軟な対応で、保護申請ではなく、保護開始までできているのでしょうか。

生活保護の開始等については、
生活保護法第24条第5項により
「保護開始等の通知は申請のあった日から
14日以内にしなければならない」
と規定されているところですが、

4月、5月における申請から決定までについては平均で11日
なっており
、柔軟な対応により、
早期に保護開始できるよう迅速な手続きを図っている。



●令和2年4月7日付事務連絡には、

緊急事態措置期間経過後に収入が増加すると考えられる場合で、
通勤用自家用車を保有している場合
」など、

自家用車の処分指導を保留する場合や
期間を柔軟に判断
することを求めています。

また、自営業をしていて、廃業せずに生活保護を利用したい場合も、

臨時または不特定就労収入、自営収入等の減少により要保護状態になった場合
緊急事態措置期間経過後に収入が増加すると考えられる場合には、
増収に向けた転職指導等は行わなくて差支えない
」とし、

自営に必要な店舗、機械器具類の資産(自動車も含む)は
保有を認める
よう指示しています。

これは、今回の事態を受けて自営業者に対する生活保護の積極的利用を
促す趣旨であると考えます。

この件については、具体的に情報発信を積極的にしましたか。


資産の保有等について
柔軟な対応をする旨の通知は承知していたが、

生活保護受給を
積極的に促すような情報発信まではしていなかった

今後は、窓口用の「生活保護のしおり」への掲載や、
ホームページ等での広報により情報発信を
図りたいと考えている。


●社会福祉協議会での
緊急小口資金や総合支援資金、
木更津市の生活保護申請や自立支援など、

5月の大型連休の際、
窓口が閉まっては支援につながらないということで、
休日も窓口を開けて対応した行政もあります。


千葉県社会福祉協議会は、
ぎりぎり4月末に、連休中も開けることが決まりました。

木更津市社会福祉協議会、
木更津市の大型連休中の対応はどうでしたか。


社会福祉協議会は窓口を閉めていたが、
急激に増加した貸付申請等について
振込手続きを迅速に行うため、
県社協への進達業務を行っていた。

また、本市についても窓口開設は
行っておりませんでしたが、
日直等からの緊急連絡体制を整え、
緊急的な支援に対応する体制を設けていた。


さて、これらの回答を読んで、ツッコミどころ満載な田中なのでした。

成果 それは、学童保育ですね。
学校の休校により、負担が大きかったのは、学童保育でした。
4月に開所した学童保育が2か所あります。

開所時には、10人未満であり、市の補助金対象外の中、
緊急事態宣言中にも、働く保護者の支援をと、
学童保育を行ってきました。
このような学童保育に対して、
市は、どのような支援を考えていますか。

木更津市放課後児童健全育成事業補助金交付要綱を改正し、
児童数10人未満の学童クラブについても補助対象とした。
改正により、新たに2か所の学童クラブが補助金の対象となる。
posted by のんのん at 20:49| 議員・議会

2020年06月16日

6月議会 今回は反対討論 議案38号「令和2年度木更津市一般会計補正予算」


寂しい 反対討論。というのも、賛成討論する議員がいなくて、
議長が
反対者  はい。…(田中 登壇して反対討論
次、賛成者  …
次、反対者  はい。…(S議員 登壇して反対討論
次、賛成者  …
次、反対者  はい。…(H議員 登壇して反対討論 

賛成者も、討論があるといいなと思います。

田中は、賛成の討論も反対の討論もしたことがあるけれど、
そうなると、まるで、一人芝居のようで、なんだかなーって思ったので、
今回は、これ一本にしました。

さて、
以下、田中の反対討論 原稿です。

議案38号「令和2年度木更津市一般会計補正予算」について、反対討論をいたします。

今回の補正予算の中には、
インターネット環境が家にあるかないかを
市内の全小中学校の児童生徒の実態調査をし、
在宅・オンライン学習に必要なインターネット環境を
整える事業もあります。


市政協力員にタブレット端末等の貸与724万2千円の予算も計上されています。
市が予算化した理由は、
新型コロナウイルス感染症対策や風水害に迅速に対応するため、
市政協力員227人を対象にタブレット端末等を貸与し、
各種アプリを使用して、
各地域への情報発信・収集を双方向でスムーズに行えるということでした。

議員へタブレットを貸与した経緯と比較すると、
議会ではタブレット貸与に至るまでに活動実態を調べ、
通常の活動に効果的に活用できるのか
協議を重ねたあとに、予算化しました。
貸与後は、実態に合わせた研修を何度も行い、
今後は、オンライン会議も
どのような場合に可能かも含めて、
研修が必要ではという検討段階です。

今回の市政協力員へのタブレット貸与は、
対象者である市政協力員の活動実態を
全く把握せずに予算化されたことに、
とても疑問視します。


その点を問いただしたところ、
予算が通ったら、市政協力員に活動実態調査を行い、
実態に合わせ、
タブレットの使い方研修をこまめに実施するということでした。

自治会や町内会の会長が、市政協力員を兼任している地域は多いです。

IT機器を使いこなす自治会
もあります。
フェイスブックで自治会の情報発信、
役員会日程はラインで連絡、
資料はスキャンし
グーグルフォルダに共有している羽鳥野自治会では、
タブレットは便利な道具となるでしょう。

一方、高齢者の多い地域の実態はどうでしょう。
市政協力員には、携帯やパソコンなどIT機器を持たずに、
地域貢献され、尽力されている方もおられます。
市政協力員は、タブレット情報を知るだけでなく、
会議でどう活用するのかわからないと、
どうしてもIT機器に強い方に頼ることになります。
頼る方も頼られる方も負担増となります。

市政協力員の方々に聞きました

市政協力員の集まりもまだない。そんなことが予算化されているのか。

特に、今年は、外出自粛で総会も会議もイベントも中止し、
地域の活動もこれからというこの時期で、
使い方研修をやってる余裕はないと言い切る方。

会議の連絡をするのにも、
さまざまでそれぞれに合った方法を模索しているのに、
その上、タブレットか。

タブレットを貸与されるとなれば、
それを使いこなすことはできないからと、
来年以降、役員を辞退する人もでてくるかもしれない
などと、地域での戸惑いは、いろいろです。

今回、予算を通ったとしても、
丁寧に活動実態調査を行い、
その上で地域の活動に支障があると判断した場合は、
時期早々と、予算執行を見送ることも視野に入れるべきと、考え、反対討論といたします。

今日の写真はこれ。我が家、満開。
DSC_2759.JPG

posted by のんのん at 12:42| 議員・議会

2020年06月12日

ただいま取材中


園庭で水遊び。
先生ははだし。
びしょびしょになって、プラスチック容器で水でっぼう。
楽しそうに、遊んでいる。
ちよっと違う。
そう、大きいクラスのこどもたちは、マスクをしている。
私は、園長先生に取材。
副委員長の石井議員と、議会事務局のAさんはカメラマン。

Aさんは、写真を撮っていたが、
水をかけられながらも、にこにこ。
しばらくすると、
男の子が、Aさんに話しかけてきた。
「カメラマン先生。」

石井議員は、たくさん、カメラに収めていた。
500枚くらい撮ったが、この中で何枚使いたいのがあるかな。

「園長先生、使いたい写真が決まりましたら、
ご了解いただきに伺います。」

保育園に取材に行くのに、背広やスーツはやめて、
ラフな服装で行こうと決めていた。
私たちが保育園に溶け込むように、
こどもたちが緊張することのないように。

やったね。カメラマン先生かー。
おおきい組さんは、カレーを作っていた。

美味しくできたかなー。

あっ、次回、市議会だよりは、8/1 に届きますよー。
まだまだですが、7/13には、印刷屋さんに出すので、
ちょっと忙しや。

なんか、なつかしい保育の現場に行き、癒された私でした。
posted by のんのん at 20:56| 議員・議会