2021年09月24日

令和2年度決算、今後の改善を求めた賛成討論  


本日、議会が終わり、今回は
補正予算
令和2年度決算の認定
下水道事業会計の決算 この3つの賛成討論をしました。

令和2年度の決算の認定についての賛成討論の原稿を付記します。
****************************
議案第73号 令和2年度木更津市歳入歳出決算の認定について

 令和2年度は、
令和元年度の台風後の復旧を一部、
令和2年度へ繰越したため、
事業繰越は例年より多く
約28億9千万円もありました。

繰越した事業と
新型コロナウイルス感染症対策で
多くの事業を行い、
2年続きで災害対応の年でした。
(中略)
令和2年度予算は、
14回の補正で異例尽くしの怒涛の一年でした。
決算審査特別委員会を、
傍聴させていただきましたが、
事業の目的に対しての評価の
質問が多かったです。

その中で、
やはり、PDCAサイクルをしっかり回し、
評価を今後の改善に
努めていただきたいことを2点述べます。

まず、市の財源による駐屯地周辺地域等振興交付金は、
周辺自治会と漁協に交付しました。

木更津市HPでも公表していますが、
自治会は領収書など一式そろっており、
漁協は人件費とし、
明細がない団体もあることが指摘されました。

昨年、
9月23日に行われた基地政策特別委員会協議会では、
この振興事業費についての協議をしていました。
交付要綱は作成中の段階でした。
どのように活用したのか、報告を求めるのかの問いには実績報告書の提出を求める

地域への還元がわかるように、自治会や漁協の使途をホームページで公開してはどうかの問いには、今後検討していく。

交付金の使途については助言を行うのかの問いには、補正予算が可決したら、すみやかに事務説明会を開催し、交付金活用にあたってのガイドラインを示す予定である

本事業は、自治会や漁協への交付だが、そこから個人へ現金が渡ることはあるのかの問いには、個人への交付は使途の対象外としている

という回答でした。

協議会で説明された通りに運用されたのか
金田漁協を除く5つの漁協は、
経営安定化事業として
人件費に充てられており、
明細はホームページには公開されていません。
要綱に定めたとおりに執行すること

要綱では、
関係書類を添えて実績報告を
することになっています。

実績報告の添付書類がない
人件費では疑念を抱きます。
やはり、
今後は人件費ではなく、
明細が明らかなものに充てるべきです。

疑念を抱かれないよう、
要綱の変更が必要であるならば、
そうすべきです。

もう一点は、市政協力員へのタブレット貸与です。

田中は、
この事業が補正予算に計上されたときから、
アンケートを実施し、
ほんとに必要でないなら、
事業のとりやめをと意見を言っていましたが、
決算審査では、
その後の活用状況の把握はしていないことがわかりました。

市政協力員だった方が、
タブレットにメールが届いても、
既読がいっこうに増えなかったと
話していました。

やはり、課題を把握するための
アンケートをタブレットで行うなどをし、
返信のない方へは、
紙媒体で行うなど、
既読ができる体制をしなければ、
タブレットの貸与は、
いざというときにも役に立たないです。

この2点の改善を今後に期待することを申し添え、議案第73号を賛成とします


posted by のんのん at 21:23| 議員・議会

2021年09月16日

決算審査の傍聴、最終日


へえーそうなんだー。
木更津駅西口駐車場は、
歳入の駐車場料金
歳出の維持管理費
差引、どうだったのか。
コロナ禍で、減収かと思いきや、
約600万円の黒字と説明された。
これは、1日目の委員会でわかった。

それで、中央公民館利用の際に、無料の駐車券を発行している。
それは、令和2年度はいくらだったのか
それを差し引いても、黒字だろうか。

今日の委員会で、わかった。
令和2年度は、3570人の利用で、93万4740円の経費がかかった。
概ね500万円の黒字なんだー。
傍聴してて、おーっとつい、声を発してしまった。
別室でのモニター傍聴です。

ここの駐車場、
とんでもなく高い時に、買い取らなければならなかった土地。
借金返済期間は、駐車場特別会計だった。でも、その返済も
終わったことから、一般会計の歳入にいれ
維持管理費をここから拠出することになっている。

その他に、質疑が熱かったのはこれ
木更津駐屯地周辺地域等振興交付金
6月議会で、H議員も質問していたけれど、これこれ
https://www.city.kisarazu.lg.jp/shisei/1003952/1004568/1008490/1008675.html
陸上自衛隊V-22オスプレイの木更津駐屯地への暫定的な配備に係る木更津駐屯地の運用により、その周辺地域の住民生活や事業活動への影響などの緩和に資するとともに、地域自治の振興や漁業振興に寄与する事業に活用していただくため、交付金を交付します。
自治会は、領収書などきっちり提出されているのに、
漁協は、人件費というのがめだつ。でも、これはどのように使われたのか明細がない。
これでいいのかと。
2人の委員が質問していた。

消防は、さすがに、コロナ対策に。
救急車が出動するのに、すべてコロナかもと思い、
コロナの防護アイテムで身を包み、出動する。
それで、出動が3から5分遅れる。

受け入れ先がコロナで長時間かかり、困ったか。
コロナ禍の前から、
病院の受け入れまでの時間が長く、課題だったので
あえて、コロナ禍で遅れたということはない。
つまり、課題はまだ課題ということ。

今回、教育部に関しては、
学校給食に集中。
集金方法から未収納の対応、
コロナ禍で給食がないとき、
すでに発注しキャンセルできなかった
食材のゆくえ
福祉施設やこども食堂に回したりしたものの、
賞味期限の短いものは残念ながら廃棄処分に。
など。

ゼロカーボンに関する取り組みエスコ事業も
質疑が環境部だけでなく、教育部にも。
というのも、小中学校の電球をLED化することで、
浮いた電気代分でLED化の設置、維持管理費用に回すという事業。

令和2年度   
小学校 電気代3983万円
    水道 2768万円
    ガス  845万円
中学校 電気代2418万円
    水道 1101万円
    ガス  262万円

LED化で、年間1343万円の削減できる計算
    維持管理費を15年間の契約にしたという。
  
学校の体育館の電気など、取り換えるのに、それは一苦労。
それらを15年間、おまかせできるという。

環境部は、3つの事業をおこなって、
CO2削減がどれくらいか、
市役所を1つの事業所にたとえると、
年間1万トンのCO2
その12%にあたる。
そこで、質疑が終わってしまった。
それで、ゼロカーボンまでの計画についても、突っ込んでほしかったなー。

傍聴を終えて、入院している父の洗濯ものをもらいに病院へ。
ついでに、私の常備薬の処方箋もゲット。
薬は明日もらうことにしよう。
おっとー、夕食づくりの時間に間に合わない。
電話をし、30分遅れるよー。
到着。あらあら、まだ、雨戸を閉めてない。
母が雨戸を閉めている間に、
ささーっと夕食を用意し、18時に家に戻る。

忙しーい。
パソコンでのオンライン研修、はじまっちゃった。
パソコンを立ち上げながら、カレーの下ごしらえ、圧力なべを火にかけ、
研修。
途中で、ちょっと失礼。余熱に。しばらくしてるーをいれておしまい。
あとはセルフ。

posted by のんのん at 21:56| 議員・議会

2021年09月14日

決算審査を傍聴


決算審査特別委員会を傍聴していた。
「あっ。今回は委員ではないんですね」
そう声をかけてきたのは、職員でした。

「はい。傍聴です」と私。

あっ、そこで質問、終わる?
もう少し突っ込めそう。

あっ、それ、私が以前質問したテーマ。
それは…こう答えるであろうことがイメージがつく。

あっ、それ、予算審査で私、質問したテーマ。
別角度から質問するとこうなるのかー。

いろいろ思いながら、傍聴していたのでした。
コロナ禍のため、別室でのモニター画面をみながらの傍聴。
ついつい、つぶやいてしまいます。

予定よりも、早く終わった決算審査。
スマホに電話。
おー、おじいちゃん(父)からだ。
携帯電話を病院にもっていったけれど、
かけ方、覚えてるかなーと思ってた。
かかってきた。
おばあちゃんのことが心配だった様子。
がんばってやってるよと言ったら喜んでた。
帰り道、大好きなパズルの本と、日記を書き続けているので、
ノートとペン、それに、ペットボトルのお茶を届けた。
明日は、洗濯ものをもらいに行こう。

夕方、おばあちゃんと夕食づくり。
ちょっと、日持ちをする料理を作った。
おじいちゃんは、どうかね。心配している様子。
「電話がかかってきたよ。おばあちゃんのこと、心配してたよ。」
というと、ちょっぴりうれしそう。
「おじいちゃんがいろいろやってくれてたことがわかって感謝してたよ。
雨戸も閉めたりしてるよっと伝えたよ」
ますます、うれしそうな顔をして、
「いいこと、言ってくれたね」とおばあちゃん。

おじいちゃんも、おばあちゃんも、
平凡な日がまたくるのを楽しみにして
今、がんばっています。
弟からも電話がきた。様子を伝えるとほっとしていた。
コロナがなければなー。
そうだね。
posted by のんのん at 21:00| 議員・議会

2021年09月09日

「関連」の一声がとびかい、なかなか質疑終局にならない委員会


建設経済常任委員会。10時から始まって
終わったのは15時をすぎていた。
この委員会、質疑が活発。
職員にとっては、シャンシャンと
終わったほうがいいのだろうけれど、
市民から聞かれたときに、
議員にとってはあいまいでは困るので質問します。

自分が疑問に思っていること、
ちょっと違う角度で質問する議員がいる。
1つの質問に
数回、質問と答弁のキャッチボールがある。

質疑をきいてて、新たな疑問も生まれる。
そんなとき「関連」と手をあげる。
だいたい、関連×3議員くらいで、次の質問となる。
もっと多いときもある。

けっこう、時間のかかった質疑は
新火葬場の進捗状況
「令和4年12月には供用開始になります。」
(供用開始とは使えますということ)
環境部の報告だった。
大久保団地自治会連合会からも要望が
どんなのがあったかの説明があった。

質問した。
要望書を提出するにあたって、
何度も職員と話し合っての要望ときいて、
ムム。
防犯カメラの設置について、お聞きします。
市が設置する場合は、個人情報なども観点で、
要綱だったか、条例が定めてあります。
自宅に防犯カメラというなら、個人の話です。
最近の防犯カメラは性能がよく、遠く離れた家の中も、
パソコン操作で見ることができるものもあり、
設置には慎重にしなければなりません。
しかし、新火葬場建設にあたっての要望で、
防犯カメラの設置となると、どこに設置するのか、
個人情報はどうなのか、そこのところ、どうなんですか。

もうひとつ、新火葬場の進捗状況はわかったのですが、
今、工事中で通行止めの道路の進捗状況は。

3つに区切って、工事をするのですが、
そのうちの1つを今、工事中。
用地取得も7割を超えた。
あと2つはまだ。

令和4年に新火葬場ができたときに道路は?
努力中で今は答えられない。
とはいうものの、できても1つの区間でしょうね。
もうすこし、したら、道路が広くならないうちの安全対策を
考えてもらわなくちゃね。
今は、とにかく早く、工事を進めてほしい。

午後は、中心市街地活性化のまちづくり。
けっこうもめました。
中心市街地とはどこかなんてことでも、以前、もめました。

みなと口から海に向かっての富士見通りは、
アーケードを撤去し、無電柱化にし、歩道がきれいになります。
その上、景観条例で、壁や家の色を限定します。
そのために、補助金制度もできます。

このようにするのは、行政主導か、地域からの要望か。
ぐさっと質問が飛んだ。

また、駅前ばかりに、お金が投資されるように見える。
それ以外の地域と不公平感がある。
ぐさっぐさっ。

行政主導。きさらづのブランドを高めたいとのこと。

シャッター通りとかいう汚名を、以前の賑わいをと
木更津のプライドのためだとわたしは思う。
きつい言い方かもしれないが、
私は、西口側がにぎわっていたことを知らない。

私も質問した。
景観条例があるのに
旧銀行の建物が、びっくりするような配色で最近塗装されてた。

届け出が必要だが、
色も限定されていることを周知するために、ホームページに掲載したい。

んー、ちょっと違う。
さらに質問。
ホームページとかじゃなくて、道路に、このまちかわりますって
無電柱化のアピールとともに、どんな色のまちになるのかを
掲示して、市民にその場で伝えるということが重要では。
バスを待ってる間でも、それが見られるように。

すると、バスを待っているところには、
デジタルサイレージも活用したいとのことでした。

工事をすることによって、どんな未来があるのかを
具現化し、市民とともに待ちわびるくらいにしなくゃ。
私は、工事中の現場に掲示があるといいと思っています。
きさらづのブランドにしたいならね。

他にも、いろいろありましたよ。
この委員会、質疑が活発で、議事録作成は大変だと思う。
posted by のんのん at 21:23| 議員・議会

2021年09月08日

市議会だよりの取材に行ってきました


ある小学校に行ってきました。
詳しく書くのは、やめておきます。
11月1日に新聞折込されるので、それまでお待ちください。
ほのぼのしたここならではの空気感を満喫しました。
地域の学校、子どもは社会の子
そんな感触がありました。
わすれないうちに、原稿を書きます。

午後は、長男君ファミリーが1時間だけの立ち寄り帰省でした。
長男君の息子君は、まだ7か月。
出産後はドライブスルー帰省。
立ち寄り帰省は、今日で2度目。
私の父と母にとっては、2人めの曾孫。
うれしそうでした。
早く、みんな勢ぞろいしてのんびり過ごせる日が来るといいのにね。
posted by のんのん at 20:44| 議員・議会