2019年11月08日

お久しぶりー。


月に二回、第二と第四の金曜日の子ども食堂。
今日は、久しぶりに子ども食堂に行った。
なんか、浦島太郎気分。そうかー。
8/23は高松に研修に行っていたし、
9/13は、大停電の復旧翌日で、火葬場建設の説明会に行った。
9/27は、らんまるが動物病院で検査してもらってたのでにお迎えにいったっけ。
10/11は、台風到来前夜で、側溝掃除をしていた。
10/25は、記録的豪雨で、市内あちこちの冠水で、途中、車を停め、回り道をお知らせしたりしてた。
というわけで、なんと2か月半ぶり。
17:45頃に到着。わー。スタッフに知らない高校生が。
はじめましてー。
何をしたらいいかしらー。久しぶりなので、私の仕事探し。
いつものように、受付をすることになった。
受付には、手際よく配膳する高校生スタッフが。

テーブルには、だれも座っていない。
あれー。まだ、だれもいないのかな。
ところが和室をみると、就学前の子どもを連れた親子連れがところ狭しとお食事中。
おー、世代交代か。小学生が少ない。
18:30頃になると、小学生の親子連れがふえてきた。
19:00 80人を超えた。
今日は、大きなハンバーグだった。

合間合間に、受付で配膳をしていた高校生と話をした。
ここのこども食堂って、実はね。食べ終わってもなかなか、帰らないの。
なんでだと思う?と問いかけた。
目をきらきらさせている高校生に、
今時のおかあさんは、働いている人が多いでしょ。
だから、公園などでのんびり同世代の人と話をする機会がないの。
だから、ここでご飯のあと、のんびり話をして帰るの。
ここは、そんな人たちの居場所でもあるの。
高齢者の方もきてもいいのよ。
そうなんですか?
そう、だれでもいいの。でも、レストランとは違うの。
何度も通っていると、その違いに気づいてくれる方たちがふえてきたよ。
いくつかのエピソードを話した。

19:00
後片付けはせずに、田中は失礼して帰ってきた。
我が家の夕食づくりにとりかかった。

posted by のんのん at 21:32| 地域のこと

2019年07月26日

こども食堂本日117人 流しそうめん・流しトマト・流しブルーベリー 


はーい。そうめんいくぞー。
黙々と食べてるこどもたち。
トマトを転がす私。
「きゃー。トマト、トマト、トマト」
おおはしゃぎ。
しばらくすると、
ほーら。今度は、ブルーベリーだぞー。
「わーい。」
またまた大はしゃぎ。
今度は、私、すいかの当番。
すいかほしい。そうめんを食べ終わったらね。
そうめんもすいかもたーんと食べて、満足そう。

そうめん、8kg すべてペロリ。
そのほか、おいなりさんを300個作っていた。
すごい。私は、調理の手伝いまではできないけれど、
1人2個ずつのおいなりさんをどうやって食べてもらおう。
の問いかけに私は、
「おわんにまず、おいなりさんを2つ入れておき、
食べ終わったら、そうめんのつゆを入れて、
トッピングを入れて、食べてもらおう。」
このアイデア、成功。
おいなりさんを2つずつ食べたあとに、
みんなで8kgのそうめんをたいらげたのだから。
117人の中には、おとうさんも、
そして、ながしそうめんがはじめての外国人の方も。
みなさん、楽しんでたら、虹がでてました。
DSC_0573.JPG

食べ終わったら、雨が降ってきて、急いで、てっしゅーう
posted by のんのん at 23:49| 地域のこと

2019年05月12日

地域の自治会の総会で、市長が挨拶でスマホのらづナビ紹介


自治会の総会の帰り道、歩いて帰る途中。
あーっ、これ。
DSC_0101.JPG

以前、公園の木が10本ほど、やられてて、伐採した。
いぼいぼは病気らしい。
DSC_0102.JPG

さっそく市に連絡しようっと。

これって、らづナビ使えるのかな。
https://www.city.kisarazu.lg.jp/shokai/koho/appli/index.html
posted by のんのん at 21:33| 地域のこと

2019年05月08日

いままでどおり遊歩道を通って通学できますよー


途中経過は、さておき、結論。
「遊歩道は、八幡台小学校の通学路の指定ではないけれど、今までどおり、遊歩道を通ってよい」

さて、4月末のこども食堂に行ったときのこと。
「八幡台小学校の通学路で、遊歩道が使えなくなった。」
保護者から聞きました。その翌日、地域の方からも聞きました。
今後、火葬場の工事も始まるのに、危険で困るとのことです。
私もそう思ったので、5/1に教育部に尋ねてました。
「まず、理由を知りたいので、保護者への手紙を見せてほしいです。」ってね。

今日、8日、連絡を受け、保護者向けの手紙を2通
新一年生とその他の学年用の2種類もらってきました。

その内容で、ひとつ、ひっかかった部分がありました。

羽鳥野2丁目方面の通学路について
現在児童が登下校時に使用している羽鳥野2丁目「手押し信号前の「遊歩道」は、公園として扱うため木更津市より通学路として使うのはふさわしくないという指導がありました。下図のように登下校をするようご家庭でもご指導をよろしくおねがいいたします。(下図は省略)

この文面からいくと、通ってはいけないと公園を管理する木更津市がまるで、禁止を求めているような文面です。

真相究明をしようと
教育部からこの手紙をもって、都市整備部公園担当に聞きに行きました。

すると、全貌がみえてきました。
通学路と指定している場所は、教育部から危険な箇所などの指摘があれば、都市整備部が、修繕したりています。
➀ 八幡台小学校が通学路だと思っていたが、よく調べてみたら、通学路の指定はされていなかった。
➁ 通学路の指定ではないので、教育部から危険な箇所などの指摘があっても、できません。
B 遊歩道は、公園の位置づけ、都市整備部が管理しているので、通学路であっても、なくても、通行を禁止するものではなく、通っていいです。また、公園を通る人の安全を確保するための整備はします。
C 通常、子どもが家をでて、すべての道路が通学路になってはいません。たまたま、家をでて、通学路に行く途中に公園を通るということ。

つまり、都市整備部がいいたかったことは、通学路にはなっていないということの確認と、整備は教育委員会の依頼ではなく、公園の管理として行いますよという実務的な話だったというわけ。
できれば、保護者が戸惑わない情報の出し方を行政が連携してできればいいですね。

選挙期間中、田中は、まちかどスピーチで何度も、
「行政の情報は、遅い 少ない 難しい。これからも、市民参加のまちづくりをするために、タイムリーに わかりやすく情報をブログやフェイスブック、議会速報や通信でお届けします」と言ってきました。

今度のこども食堂のときに、困っていると言ってた方、また、会えたらその方にはお伝えしようっと。
まずは、これを読んでくださった方、さっそく、わかりやすく伝わったでしょうか。
posted by のんのん at 21:22| 地域のこと

2019年05月05日

木更津舞尊 今年は18回めですって。


昨年は、父と夫と三人で初めて行った。私にとって今年は2回めだ。
今年は、母もつれて行った。母は初めて。
非日常の様子に、父も母も喜んでいた。
「遠くにおでかけしたみたいだね。」

今回は、折り畳み式の踏み台を4つ、椅子替わりに持参した。
ガードレールにつかまって、立ったり、すわったり。
DSC_0037.JPG

これがとっても、よかった。
始まる1時間前から場所をとった。のんびりしていたら、だんだん人がふえてきた。
DSC_0043.JPG


始まった。
DSC_0048.JPG


DSCPDC_0001_BURST20190505113550737_COVER.JPG


DSCPDC_0002_BURST20190505115405797_COVER.JPG


DSC_0064.JPG


天気にも恵まれて、休日気分だった。
posted by のんのん at 17:37| 地域のこと