2014年02月08日

どっさり

ノーマルタイヤで、年中過ごしている人も多い木更津では、やっぱり大雪かな。

朝、病院に薬をもらいに行った。
まだ降り始めで積もっていなかった。
なんと、いつもは1時間ほど待つのに、程よく呼ばれた。
3番目。
よしよし。では次に野菜を買いに行こう。雪が降る前に買いだめ。
ゆりの里の直売所に行った。
ここでもいつもの土日とは思えないほど。野菜はありましたよ。
雪が降る前に収穫してて、みんなぴんぴん。

午後はスポーツジムに行きたいなと思っていた。
でも、午後になり、だんだん降ってきた。
ゆきかきをして、汗だく。
家の前をやり終えて、振り返るとやったところがもう真っ白。
おやおや。
スポーツジムに行く時間になった。外をみると、どっさり。
あきらめて、3月議会の資料づくり。
夕方、ゆきかきもう一回しようかなと思って外をみた。
二時間でもうどこを雪かきしたかわからないくらい。
こんもり。
IMG_0862.JPG
まだまだ降りそう。
ゆきかきしようと思ったら、
夫が「まだまだ降るよ。もうあきらめたほうがいい。明日するよ」ですって。
はーい。風はぴーぶー吹いている。
まだまだ降りそう。
よし。これは大雪ってことにしよう(笑)
千葉県に引っ越してきての大雪は、数えるほどだ。
1つめは、市原市の社宅に住んでいた時。
まだ子どもがいなくて、雪が降ったから、隣にあった斜面4階くらいの高さ。
スキーで踏み固めて、ミニミニゲレンデ。ターンが2.3回。
一人でやってたら、だんだん社宅の人もでてきて、滑ってたっけ。
滑って楽しんでいるところへ夫が帰ってきて、
唖然としてました。

2つめは、木更津に引越てきてからです。
旭市に、卵の生産者だったか、お米の生産者との交流集会が
あって、市原センターのワゴンで、参加。
行くときは、大丈夫だったの。職員もちゃーんを持ってきたと言ってて。
途中、家から電話で、もうすごいよ。25cmくらい積もった。
午後集会が終わり、帰ったが、だんだん雪深く、
なんと、7時間くらいかかって、夜の10時くらいに家に着いたのを覚えています。

3つめは、娘が高校3年生のときだったかな。
君津文化ホールで、コンサートがあって、2人で演奏。娘はピアノ伴奏。
なにがなんでも連れていかなくちゃと、木更津駅までバスで。
電車で君津駅。そして、バスを待ってもこない。タクシーで文化ホールへ行き、
やっと演奏できた。帰りはどっさり。もう歩いて帰ろうかと、
途中まで歩いた。何時に家に着くかと思うほどだったけれど、
タクシーがきた。ほっとして、乗った。

だから、千葉県にきて、大雪だなと思ったのは、これで4回目だね。
あとは、降ってもすぐにとけたりで。

吹雪の中、らんまるは、お散歩から帰ってきました。
IMG_0865.JPG
サッカーが上手。頭と耳でころころ転がすのですが、
今日も走り回ったようで、
でも、
IMG_0863.JPG
雪がボンボンみたいに毛にからみついてて、毛玉とりならぬ雪玉とりをしました。

そして、夫は、雪かきをしていた隣人に出会ったそうで、
「やっぱり雪かきするよ。今日は夜勤なんですと言ってゆきかきしてる方がいたよ」って。
posted by のんのん at 16:19| 地域のこと

2014年02月09日

自助・互助・共助

いやいや。いつでも、停電が起きても対応できるようにペンダント型の
ライトをぶら下げていたのですが、
昨夜のブチブチ何度もあった停電のせいで、
インターネット接続を設定し直したりで(;'∀')
やっと、復旧し、夜なべで資料作りをしていました。
今朝、夫のパソコンがつながらないというのでそれもやり直し…。
すると、私のがつながらなくなったり。あたふたして、
やっと、両方復旧。

さて、今日は自治会の防災学習会でしたが、中止。
どっさりと積もった雪のため。
夜じゅう、ふぶいてました。
今朝は、ご近所みな総出で、道路の雪かき。
こんな光景は八幡台で初めてでした。
それぞれ自分の家の前をし、だんだんつながっていきました。
除雪は来るのか、市に尋ねてほしいとご近所の方。
電話して聞いたら、
幹線道路はする。八幡台は?バスの通る道はする。
今日中で時間はわからない。
さっそく、そのことをご近所に伝えました。
だから、バス通りにつながるところまではゆきかきしました。
昨日の私のゆきかきはなんの効果もなく(笑)
なんと夜の吹雪で、吹き溜まりはこのように。
IMG_0873.jpg

IMG_0872.JPG
父と夫もゆきかき。

昨日のブログの続き。
穴を掘っただけの鎌倉の話ですが、父に聴いたら、
昭和39年(38年だったかな)の大晦日の大雪だったんですって。
仕事で当直だったから翌日、家に帰ろうと思ったら工場の門が見えずに
胸の高さまで雪があって、かき分け家にたどり着いたら昼だったんだって。
石川県での私の幼いときの話でした。

さて、ご近所中に午前中でゆきかきが終わりました。
防災学習会は中止だったけれど、防災実地訓練ができました。
ゆきかきした部分がだんだんつながり、
なんと、バス通り向こう側の7丁目の方が、お疲れ様とお茶をいただきました。
子どもも大人もゆきかきして、普段あまり挨拶する機会がないので
自助・互助が体験できてほんと、いい学びでした。

そうそう、灯油が切れて、買いに行きました。
IMG_0876.JPG
ほたる野のホームセンターの交差点。
雪解け水がたまっている。
思わず、信号待ちに運転席から。

あらあらと思ったら、こっちはもっとすごかった。
IMG_0880.JPG
ほたる野のガソリンスタンドの交差点、
雪解け水でプールのよう。
どんどんたまって。
ガソリンスタンドの方に聴いたら、こんなの初めてだそうで、市に連絡しましたかと聞いたら
まだ。ではしましょうか。
いいえ、こちらでします。ということで、おまかせしました。
posted by のんのん at 15:31| 地域のこと

2014年02月14日

また

そう。また雪です。
でも、今回は、積もり始めるのが、東京神奈川より遅かったです。

明日は、大雨で風も強く、暖かくって、ほんとかなー。
一気に溶けてほしいな。

明日の午後は、ネットのイベントがある。
延期か行うかの判断は、明日にした。
だって、天候が読めないんだもの。

でも、一度に溶けて、大雨もプラスだと今度は、川の増水などが心配ですね。
なかなか程よくとはいかない。

さて、20:45現在
IMG_0912.JPG
我が家の玄関。

らんまる。夜のお散歩大変そう。
ほらね。
IMG_0913.JPG
毛玉ならぬ雪玉。ぺろぺろたべてる。
IMG_0916.JPG
ゆきまみれ。
どこが顔だか。
posted by のんのん at 20:48| 地域のこと

2014年02月15日

不幸中の幸いか?

昨夜は大雪となり、みるみる積もった。
昨夜のブログのあと、なんとずーっと停電。
(寝ていたのでいつから電気が使えるようになったのか、
わからなかったが、隣人の話によると、朝の4時過ぎに復旧したらしい)

ペンダントのライトをぶら下げ、暗闇の中、
石油ストーブのあかりとペンダントを頼りに掲示物を作っていた。

どどどどー。おや、雷かな
いや、屋根の雪だろう。

そうかー。なかなかやまない。ちょっと心配。
駐車場の屋根の雪を下ろすわ。
そうだな。おれがやるよ。
そう。ありがとう。

間に合わなかった。
えっ?
みると、
IMG_0917.jpg
サー大変。0:15 停電でも外は家より明るい。ただ、雪は雨に変わっている。
道路は軽く30cmを超えていた。スノーブーツも埋まるほど。
ますます重くなる。手袋もせずに、夫とゆきおろし。
1時間以上やって、ようやく、屋根を持ち上げて車を少しバックさせた。

今朝、
IMG_0918.jpg
雪下ろしをしていたから、事態は最小限に食い止めたと思う。

でも、大雨警報。
足元は雪のようで、実は大量に水を含んでびちゃびちゃ。10cmほど。
排水の確保をしないと。またまた大変(;'∀')

それが終わったら、強風(大雨と強風という昨夜の予報)が来る前に、
駐車場から車を出して、屋根をなんとかしなくちゃ。
やっと、道路のゆきかきをして、車を出すことができた。
近所に困ったときに、いつでも駆けつけてくれるKさんに、アドバイスをもらいに行った。
ピンポーン…
留守かな。電話してみよう。やっぱり、留守。
困ったなーと思いながら、ゆきかきをしていたら、1台の車。
なんと、降りてきたのは、Kさん。救世主のように思えた。
こりゃ、撤去したほうがいい。今からやろう。
向いの家の方も、手伝いましょうとありがたや。

IMG_0922.jpg
助かったー。
強風がきても、もう安心。

ほっとして、車をよくよくみたら、傷がざざー。でも、あのままだったら、
フロントガラスも割れていたかも。とにかく、真夜中、
雪下ろしして車を少しでも後に動かして、事態は、
不幸中の幸いだったと思うことにした。でも、どっと疲れた。

また、19日に、雪の天気予報。

そう。いうまでもありませんが、
今日のネットのイベントは中止になりました。






posted by のんのん at 15:47| 地域のこと

2014年02月18日

自然

なんと、雪の重みで、元倉公園の木の枝は
こんなになってしまっていました。
IMG_0943.JPG

以前、うっそうとしていて、枝を落としたら、
暗い夜道も街灯が道を照らすのにと話していたところです。
痛々しい姿です。

本会議や委員会のあと、市議会で新しく4月に開校する真舟小学校を
視察してきました。
IMG_0946.JPG
昇降口

適正規模等審議会の答申では、真舟小学校は、小学校予定地に建てる予定でした。
ところが、
適正規模および適正配置の基本方針では、
真舟小学校は、中学校予定地に建てることになりました。
IMG_0955.JPG
中庭

中学校予定地でしたので、広くというか、広すぎて、
IMG_0961.JPG
二階から
IMG_0959.JPG

不思議なことに、こんなに敷地が広いのに、中庭も昇降口前も、
土ではありませんでした。夏の照り返しが暑そう。
広い割に、
人数がふえたときのプレハブ校舎のスペースって作りにくいような気がしないでもない。

IMG_0950.JPG
そして、室内は、木のぬくもりを感じるようになっていて、どうもちぐはぐ。
まだ、児童のいない備品も運ばれていない学校を視察して思った。
楽しみにしているんだろうなー。
学校が居心地がよく、学校に行くのが、楽しみになってほしいなー。

3月議会質問では、関連することを質問する。

1 子どもを育む環境づくり
(1) 小中学校の適正規模及び適正配置
@ 適正配置に向けた今までの取り組み
A 市立小中学校適正規模等審議会答申
B 今後想定される学校給食配食の課題
C 公共施設を一元的管理する専門部署

(2) いじめ防止対策推進法の課題分析と対策
@ いじめの解決主体に子どもの視点も
A いじめ相談を受けたら通報には懸念
B 厳罰化の徹底より子ども支援の視点

2 快適で住みよい循環型社会の形成
(1) ごみの減量化の現状と課題
@ 燃やせるごみの排出量と人口増
A 他市と比較して多い事業系ごみ

(2) ごみの資源化の現状と課題
@ ペットボトルのフタは外して ]
A 汚れた容器包装プラスチック

(3) ごみ減量化と資源化を推進
@ 家庭系ごみの分別徹底の啓発
A 廃棄物減量等推進審議会設置

3 木更津ブランドがめざすもの
(1) 木更津市優良特産品推奨事業について
@ 優良特産品推奨審査会での審査基準
A 地場産品の品質改善・向上について
B 販路拡大するための知らせる活動は

(2) 消費者との顔の見える関係で農業活性化
@ 木更津ブランドの付加価値の必要性
A 食べ続けることで継続的な生産維持

私の一般質問日 2月26日 (水) 15:30 〜16:30 予定
posted by のんのん at 22:15| 地域のこと