2019年03月23日

今度、持参するものは


長年、道路整備を続けてきた市民活動のグループがある。
草刈りやごみ拾いだけでなく、
時には、道路整備の材料が届けば、自分たちで舗装してしまうすごい人たち。
IMG_1309.JPG
これは、2011年 7月17日の活動状況。

アダプトプログラムというのが千葉県にはあったけれど、
今度、木更津市にもできるの。登録してみて。
そんなことを説明しながら、一品を持ち寄った会合で、いただいたお酒は、甘口。
その後、ちょい辛口も。あー。今回は、my皿持参だったが、今度はおちょこも持参しよう。
コップ酒はきついからね。
posted by のんのん at 23:16| 地域のこと

2019年02月20日

ちょっとビフォ− アフター


歩道のでこぼこ、なんとかならないか。
80歳を超えた独り暮らしの方、バスアンケートの際に、いただいた声。
荷物を持つのが重いから、カートをひいて歩くが、歩道がでこぼこで、しかたなく、車道を歩くという。
私も歩いてみた。確かにしっかり下をみて歩かないと私もこけそうだった。
さっそく写真を撮って、市役所へ。昨年末のこと。
もっとひどいところかあれば、そちらが優先でしょうが、ここも、一度、パトロールついでにみにきてもらえませんか。と伝えておいた。
それが今週、補修されていた。
そのビフォ− アフター をごらんください。
なんということでしょうまではいかないまでも、根上がり部分は補修してもらえました。
20181216_095702.jpg


20181216_095715.jpg


20181216_095720.jpg


20181216_095729.jpg

ほらね
20190220_130908.jpg


もうひとつ
これ、市へも届けてあるが、市議も知っていてほしいと住民から写真とメールをもらっていた。
歩くのに、危険だ。なんとかけがをしないうちに、対策をと。
無題.png

ここもほら、このとおり。
20190220_130727.jpg

すると、さっそく、
「危険な状態から事故を未然に防ぐ対応に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。」とその方からメールがあった。
私は、単に進捗状況を確認しただけだ。

来年度の事業で、アプリで道路などの危険個所の写真を撮って送るシステムができる。
たくさん、届いて対応大変だろうなと思いつつ、「危険な状態から事故を未然に防ぐ対応」という視点から重要だ。災害時のけがの対応がトリアージで、優先度を決めるように、
市民からの危険個所の写真もトリアージの進捗状況が、市民もわかるといいなと思ったのでした。
posted by のんのん at 21:34| 地域のこと

2019年01月31日

土嚢袋が8袋も。


下水が詰まって大雨がふったら、みずたまりができる。
なんとかしてと、近隣にお住まいの方は、市役所に連絡したけれど、まだかなーと話していた。
数日待ってね。職員も、目の前にある仕事をやりくりしなから、現場をみて、作業量など把握してすすめると思うから。と話していたところだ。
私は、少なくとも、1週間待ってみてと話していたので、4日目にきてもらってとてもうれしそうにしていた。
あいにく、今日に限って、寒く、小雨の中、職員の方たちは、せっせこ、溜まりにたまった土を掘りだしていた。
20190131_135846.jpg

私がみたときは、土嚢袋3袋だった。でも、作業を終えたことを近隣にお住まいの方が8袋もあったわと教えてくれた。
20190131_162005.jpg

こんなに。
そりゃー。詰まるはずだわ。でも、続きがあるようです。
この下水、縦には取り出したけれど、横も詰まっているようなのです。

posted by のんのん at 20:27| 地域のこと

2019年01月16日

ちょっとタイムスリップしましょ


ずっと、コツコツ調べもの中だけれど、わからないことがあって、
長くここに住んでいる方にお聞きした。
こんな話を聞いたんですけど、もっとよく知りたいんだけれど、どなたに聞いたら…。
すると、その方が
昭和57年前後のことだけれど、…だったね。
これに、書いてあるかなー。
おー。なんかまた、わくわくしてきた。

book_open-monochrome.png

posted by のんのん at 21:37| 地域のこと

2019年01月12日

雨があがって、凧があがって、トン汁ができあがり


今日は、たこづくりとたこあげの集い。
私がかかわり始めたときは、羽鳥野の造成した土地であげたこともあったようなうっすらした記憶。
今回は、公民館が耐震工事のため、八幡台小の体育館で行った。
青少年育成連絡会議の恒例、冬の行事。
凧作りには、100人以上の親子が参加。
予約以上だったとか。
朝一番の用事を済ませて、立ち寄ったら、駐車場はいっぱいになりそうだったので、
家に車をおき、歩いて会場に。

20190112_100122.jpg


20190112_100526.jpg


なんと、雨が降ってきた。
すでに、中央公園では、トン汁を用意し始めていた。
むむ。スマホの天気予報をみると、さっきなかった雨雲がどんどん、こっちにむかってくる。
主催者は、トン汁づくりを公園から体育館脇に移動し始めた。

20190112_101805.jpg


20190112_101927.jpg


さて、水はどうするか。ホースがない。
なんと、今日に限って、体育館の水道工事。で、断水。
水は、昇降口近くの水道で。
どうする。
「ポリタンクがあれば」
私は、主催者ではないのだけれど、
「あっ、ポリタンクなら、家にあります。とってきましょうか」
「ぜひ」
というわけで、めったに走らない私。はーはー言いながら家に戻る。
やっぱり、車てきてればよかった。
でも、5分ほどで家につき、今朝、入れ替えたポリタンクを車に積んで届けた。
トン汁づくり開始。

あっ私、毎朝、水をためている。翌朝、洗濯に使い、空っぽにし、また、水をためる.
毎日、新鮮な水を備蓄している。
雨が降ってきたので、しばらく、事務所に行き、所用。
ポリバケツを返してもらいに立ち寄ると、雨はあがり、凧はあがって、トン汁は出来上がっていた。
私まで、ごちそうさまでした。

そうそう、一年生くらいの男の子。
ブツブツ。
私の横で。
「ぼく、しいたけ、嫌いなんです」
「あら、おばちゃん。好きよ。もらってあげようか」
「お願いします」とても丁寧な言葉遣いの子。
「人参も大きいのか゛」
あっ、人参はちょっと、私も遠慮しておこう。しいたけのほうが好きだから。
「人参は、体が温まるから、よかったね。大きいのがあって」と
声かけた。
posted by のんのん at 20:21| 地域のこと