2018年12月20日

ちょっと貴重なひととき


地域の方との研修旅行も今日は、熱海から鎌倉経由の帰路。
20181220_125239.jpg


20181220_125414.jpg

外国人の家族連れの多いこと

ここはどこでしょう。
20181220_130007.jpg

大仏様の胎内 首の部分は、強化プラスチックで耐震補強。
台座の部分も支えをつくって、耐震補強。
鋳物の型でつくったパーツを組み合わせて、大仏ができたとのことで、
まるで、パッチワーク。

次は、なかなかみないお姿。貴重?
20181220_130930_HDR.jpg


そして、フリータイムは、個人行動でおしゃれな喫茶店で、ひとりコーヒータイム。
20181220_134621.jpg


予定より、少し早く帰宅。ちょっと、事務所によった。
事務所では、すでに大量の印刷を終えてあった。ありがとう。
明日しようと思った作業をすこし進めておいた。

今日は夜更かしはやめようっと。
posted by のんのん at 21:10| 地域のこと

2018年12月08日

議員は土曜日に何してる


スーパーで知人にあった。
「おひさしぶり」「忙しい?」「うっ。そうですね」「ですよね」
ということで、土曜日の今日は忙しいあいまに夕飯の買い出しだった。
朝、地域の青少年育成連絡会の環境美化活動。私がこの会長をやっていたときに、
かれこれ、20年以上といっていたので、もう、軽く30年以上継続している活動だ。
ピンクビラが多く、撤去が主な活動だったが、いまやごみ拾い、不法投棄をなくす活動だ。
今日は、中学生も20人ほど参加。
20181208_083048_HDR.jpg


八幡台公民館の館長さんが持っているのは、本日のごみ分別ルール。
いつも収集したごみを公民館で分別していた。私も手伝っていたが、ペットボトルをびん・かんと一緒になっているものがおおかった。
今日は
「びん・かん・ペットボトル」のごみぶくろは、使いません。
汚れているものは、リサイクルできません。
今日は、びん・かんをもやせないごみ袋に、ペットボトルはもやせるごみぶくろに分別してください」と説明。
団地の中、バスの通る県道、不法投棄しやすい里山の道に分かれた。
20181208_091844.jpg

私は、軽トラで移動した。
20181208_092931.jpg

いつものマイバッグにこんなに。
里山コースのごみはこれ。
20181208_093936.jpg

次は、海上自衛隊20周年記念行事に参加。
会費3000円で、手作り感のあるイベントだった。
歴史をスクリーンに映写。サキソフォンの音色がここちよく、流れ、おー、隊員の生演奏。
隊員お手製のオードブルもそばや海軍カレー、てんぷらの屋台では暖かメニュー、ごちそうになった。
木更津に赴任して、半年の自衛隊の方に、いろいろお話を伺うことができた。
その帰り道、車検です。3年で4万キロも走ってました。
夕方、車を取りに行きます。
その間に、次女ペアが返ってくる予定。リクエストのあった餃子を作るために、スーパーで夕飯の買い出しをしていたのでした。
ちなみに、10日までに提出する書類、2つ
10日までにチェックして意見をいう書類、2つ。
9日中に通信の初稿を作らねば。

posted by のんのん at 15:00| 地域のこと

2018年10月29日

波岡区長会が主催の勉強会でプレゼン


市長が「木更津市と波岡地区の防災対策」の講話。
・木更津市で想定される災害  
・木更津市の防災対策
・地域防災力の向上に向けて

いざ、首都直下型地震の際、高校生などの帰宅困難者も含めると約48000人、
市内の1/3が被災すると想定している。各避難所には、約1000人になる。

家屋の全壊は、ゆれ、液状化、急傾斜地崩壊で約3600棟、
火災の炎上出火28件で、消失棟数は、全壊を含むと803棟。
死者は84人と想定。死者の9割は建物被害によるものと想定。
などなど。
いざ、災害がおきたとき、市内にある避難所に職員を何人派遣できるか。
→いろいろ役割分担をする。各避難所には6人。
だから、行政中心ではなく、地域が中心となってほしい。
自助:共助:公助=7:2:1
阪神大震災のときに、家族などの助けで命がつながった人は7
ご近所や地域の人の助けの方は2
行政の助けで命がつながった人は1
だったそうだ。

その後、地域の市議4人(1人は視察中)が15分ずつのプレゼン。
私の資料を少し紹介。
2018.10.29  議会質問一覧.png


PCB廃棄物の保管、処分の際、安全にこどもたちが過ごせるようにしてほしい。と、会場での要望があった。
木更津市の財政白書も、パワポを使って、プレゼンをした。
そうそう、できたてほやほやの市民ネットワーク通信も資料に加えました。
posted by のんのん at 23:29| 地域のこと

2018年10月28日

敬老の集いのデータからよみとる


地域の敬老の集いがあった。
たいてい父だけが参加していたが、今回は、二人そろって参加。
お天気もよくて、家から歩いていける会場だったし、良かった。良かった。

今回の敬老の集いは、いつもと違っていた。
実は、敬老の集いについて、2017年12月議会で質問したことがある。
これがその時の資料。
2018.10.28 高齢者数.png


そして、各地域の一昨年H28年度の参加状況がこれ。
2018.10.28 敬老の集い参加人数地区別比較.png

私の住んでいるところは、波岡東地区。
この表をみると、
H28年度は、参加対象者(77歳以上)は、1390人中252人の参加。

市内でも一番高齢者が多い地域だ。今日、司会者が話してた。
今年の対象者は、1700人。来年度は1800人にもなるって。

さて、対象者は、まだまだ増え続ける。

これも、昨年調べた資料だけど、
2018.10.28 介護度別人数.png

これをみると、波岡地区(波岡東地区と西地区)のH26年度の時点で
75歳以上の高齢者は、
介護度3〜5は251人
要支援1.要支援2.要介護1.要介護2は、466人
介護認定外は、1676人だった。それから2年後のH28年度の敬老の集いには、
波岡東地区で257人、西地区351人だから、波岡地区は 計588人が参加したということになる。
毎年、対象人数がふえても、参加者は、あまり変わらないということは、
何を意味するのか。

改めて、思う。
地域の敬老の集いがあった。
たいてい父だけが参加していたが、今回は、二人そろって参加。
お天気もよくて、家から歩いていける会場だったし、良かった。良かった。
2018.10.28  父母.jpg


帰り道
父と母と話していて、来年度への要望。
今年は、プロ歌手の歌謡ショーの代わりに大抽選会だった。これはよかった。
抽選番号で、あたり外れだけでなくて、自治会単位ごとぐらいに、敬老の集いに参加の最高齢の方にプレゼントというのも、元気がでると思うねと話してました。

本日の第一部の地域の方々の発表はこれ
IMG_3476.JPG


IMG_3477.JPG


IMG_3471.JPG


IMG_3472.JPG


IMG_3474.JPG


IMG_3475.JPG


IMG_3478.JPG


IMG_3479.JPG


IMG_3482.JPG


IMG_3484.JPG


IMG_3485.JPG



IMG_3486.JPG


IMG_3489.JPG


そして、本日、5か所の敬老の集いをラリーし、やっと到着した市長

IMG_3492.JPG

posted by のんのん at 23:08| 地域のこと

2018年10月07日

え? 私?


夏かーと思う空。
今日は、八幡台自治会のスポレク大会でした。
厚子議員とツーショット。
2018.10.8  スポレク大会.jpg


高齢者も子どもも楽しめる競技で、地域で毎年このような活動を行うことができ、すてき。
「準備は大変で、もう来年はいいやとおもいつつ、こうやって、楽しいとまた、来年したくなるんだよ」と
関係者は話していました。
確かに、準備は大変だろうね。人と話し合い、調整し、ひとつのことを仕上げるって。
でも、それが地域力だと思う。いざというときもきっと役立ちそう。
厚子議員は、パン食い競争にもでて、元気。
私はベンチウォーマーをと思っていたら、なんと、午後の部で借り物競争があり、
来賓と書いたカードをもって、子どもが走ってくる。
「え? 私?」
あー。午後に来賓って、私だけじゃん。
というわけで、2回も走ってしまった。

posted by のんのん at 21:18| 地域のこと