2018年08月13日

〇〇〇〇との遭遇


今日の帰り道。
なんと、〇〇〇〇との遭遇。
カメラを出す間もなく、ドライブレコーダーの映像です。
ん?
ちっちゃー。
実際には、50cmほどの体調 背中には白い斑点が。



ダッシュボードの上に、スタンプカードを置いたままにしていたので、ガラスに映ってますが、気にしないでね(笑)
posted by のんのん at 21:26| 地域のこと

2018年07月16日

かずさマジック 勝ちました


東京ドームでの都市対抗野球大会、隣、君津市の上総マジックの応援に木更津市議会もバスで応援に。
福岡市の西部ガスと試合。
6:4で勝ちました。
今から帰路に。
ドームに着いたら、30分だけ自由時間。娘おすすめのムーミンカフェに寄ってみた。
食事をするには、30分待ち。ちょっと、ムーミングッズを購入しただけ。
議会事務局に写真を撮ってもらった。重城議員とムーミンとノンノンと私。
20180716_130020.jpg


20180716_131334.jpg

大混雑 暑い 熱い
20180716_153847.jpg

先に1点とられた。しかし、
20180716_172800.jpg

おめでとう。まず、一勝。
20180716_173333.jpg


帰り道、東の空に、夕焼け 西の空じゃなくて、東の空に
20180716_185840.jpg





posted by のんのん at 22:24| 地域のこと

2018年05月13日

地域の2つの総会をラリー


午前は、八幡台自治会の総会。
市長、高橋県議、のあと、私の来賓あいさつ。
何を話そうかなーと、昨夜、データだけは調べておいた。
総会にくる道々に挨拶文を考えていた。原稿にはしていなかった。
体育館のステージの上でのあいさつ。
会場は、125人の代議員のほか、関係諸団体のみなさんに、傍聴席、執行部も。

本日は、総会、おめでとうございます。
八幡台公民館が耐震診断の結果、工事のため、7月から1月まで使えなくなりました。
公民館が使えなくて、不便だなーとおもった方、手を挙げてください。
(さーっと手が上がる)
いつもあったときにはね気が付かなかったけれど、いざ、なくなり、初めて
良さがわかるものがあります。
暮らしの中にあり、それに気づかないことが多くあります。
さて、木更津市の人口は、5月1日で、135000人を超えました。
木更津市の職員は、昨年度1021人でした。
木更津市の消防職員は、何人だと思いますか。
1.100人くらい
2.200人くらい
3.300人くらい
手を挙げてください。
185人でした。
この7年間、議員になって、いろいろ知りえたことを、今、財政白書を作っています。
その中でわかったのですが、木更津市の人件費は、他市と比べると、多いんです。
職員を減らしてきたのですが、どうしてなのか、それは、近隣の市町村と一緒に広域で消防を行っているところは、人件費に含まれないからでした。(そんな市は補助費が多いです)
では、消防団は、木更津市では、何人いるでしょうか。
1.300人くらい
2.400人くらい
3.500人くらい
545人です。
八幡台、上烏田、中烏田、羽鳥野で約4000世帯ありますが、
このエリアの消防団2分団5部は、12人です。
世帯数の割にとても少ないです。
消防団は、日々別の仕事を持っています。夜に操法の訓練をしたりしています。
また、大雪になると、パトロールをし、竹が倒れてきて、道路をふさいでいたら、取り除きます。
大雨や台風などになると、集まり、洪水にならないか、がけ崩れはないか、パトロールをしています。
日々の暮らしは、こうした消防団の日々の訓練やパトロールのおかげてあることはなかなか見えないものです。
これからも、暮らしの中の疑問を市政につなげていきます。
今日は、実りある総会になりますよう、願っています。

記憶をたどると、こんな感じの挨拶をしました。
総会が終わり、椅子の片づけを一緒にしていたら、「いい挨拶だったよ」とおほめの言葉。
言い足りなかったことが2つあったんだけれど、この言葉でほっ。
 1.消防団の2分団5部。昨年の操法大会の成績は、この近隣地域でも2位。
  1位だったチームは、県大会でも優勝したとかで、実質県下2位レベルという優れた技術とチームワーク。
 2.消防団は、パトロールに夜通しでても、時間給ではなく、1回あたりの金額。火災出動手当及び風水害出動手当の額を、1回当たり1,800円

午後は、NPOライフサポート波岡の総会でした。
総会では、市の公共交通バスの計画ができ、今年度は実行の年で、
NPOライフサポート波岡も、委員として会議に参加していること、
また、今後の展開についても話がありました。
ほんとに、財政的にキュンキュンで、その上、ガソリン代も値上がりしているし、
総会では、
会員から、このバス、なくなっては困ると切実な訴えがあり、
会員から会費の値上げをしてでも存続をとのことでした。

総会が終わり、会員からでしょうか、
どら焼きとお茶の差し入れがあり、休憩。
私は、その後、ちょこっとお話をさせていただきました。
12月議会で質問したその後、移動支援の事業について
市は今、計画に基づき、準備中。しばらくお待ちくださいと
伝えました。
どんな人が使えるのか。どのような場合に使えるのか。
私に質問が飛んできた。それも、含めて、市民に市は説明するでしょう。
とにかく、準備中です。しばらくお待ちください。とお話しました。
そのほか、オプションで、福祉以外の話もちょこっとさせていただきました。
とにかく、話しをすると、相槌、「あらー。」「それはこまる」「どうして」
話は弾みました。

明日は、埼玉県庁に早朝から視察。市民ネットの県議の視察に同行します。
たぶん、金田バスターミナルまで行くのに、渋滞にはまりそう。
高速を走るか、すごーく早起きするか。どっちかだ。
posted by のんのん at 20:11| 地域のこと

2018年03月23日

子ども食堂 おおにぎわい


今夜の子ども食堂は、スタッフは20人くらいだったんだけれど、
食事にこられた人は、なんと92人も。
ごはんがあと何分で炊けますので、待っててくださいということ2回。

初めての親子が感激してました。
やはり、おおぜいでにぎやかに食べるのが、こんなに楽しいなんてと
喜んでました。

何人かの親子が小松菜を収穫してきて、寄付していただきました。
カレーライスなんだけれど、なぜか、スープも。
そう、小松菜はスープに。

茶碗を洗いますと食べ終わったあとに、洗ってくれた方も数人いました。

あかちゃん抱きながら、何かお手伝いできたらいいんですけれどと
いいんですよ。今は気持ちだけで。できるときにお願いしますと答えました。

こんばんは。迎えにきましたー、●●君のおかあさんです。
今日、来場したのも、一番です。おかあさんといっしょにきました。
今日、やってますか。もう、別の場所だというので、心配で。
あー、公民館が工事で使えなくなったら、波岡公民館でします。
4月は八幡台公民館でしますよ。
おかあさんは、あとで、お迎えにくる。
●●君の名前をすぐ、間違えてしまう私。
ごめんなさいねー。最初にインプットを間違えてしまったようで。

台ふきはありますか。テーブルだけでも拭いて帰りますという方。

テーブルは片づけますよとこどもと力を合わせて片づけていた親子。
この関係性がいい感じ。
なんだか、おなかだけでなく、心も温かくなったのでした。
posted by のんのん at 22:20| 地域のこと

2018年02月15日

ビフォアアフター 現在進行形


これ、昨日の写真
20180214_.jpg


街路樹の剪定 
いつもと違う選定方法、気が付きましたか。

実は、昨年の決算審査特別委員会です。
田中
平成25年に行ったアンケート結果から、木更津市で改善すべき景観資源として、4位に街路、歩道や街路樹を挙げていました。私も街路樹が見事だといいなと思うんですが、市内ぐるっと回ってみると、すらっと空に伸びているものもあれば、歩道にも車道にも枝が広がってしまって通行に支障を来すものもあったり、同じケヤキでも毎年枝を全部マッチ棒のように落としてしまうので、夏になると細い枝が下向きになって通行の邪魔になったり、逆にすらっと上に伸びていって美しい景観をなしている通りもあります。剪定の仕方が、全部切っちゃうやつとちょこちょことやるのがあるんだけど、何かルールがあるんでしょうか。

◯都市整備部
まず、基本的に街路樹については、今、私ども木更津市内、20種類程度の樹木を植えてあります。代表的なものがイチョウとかケヤキとか、これが八幡台には植えてあると思うんですけども、そのほかに桜の関係、サルスベリだとかエンジュだとか花がつくやつとか、いろんなものがありまして、木の樹形によってある程度剪定の仕方が変わってくると思うんです。
 ケヤキについては2種類ありまして、高く伸びるやつと、あと横に幅広く枝が伸びるやつと。正直、これをある程度計画的にやっていけると景観も非常によくなると実際思っているんですが、基本的には交通の支障になるもの、格好悪くなっても交通に支障のあるものについては、仕方なしに樹形も考えずに切っている部分は確かにございます。これについては、ある程度計画的にお金と時間をかけて整えていく必要はあると考えております。とにかくケース・バイ・ケースだと実際思っています。いろんな種類の街路樹がありますので、それに合うような剪定方法とかを考えていきたいなと思っております。
田中
木によって切り方が違うというんですけど、ケヤキでも下に垂れ下がっちゃうから、そしたら、上は伸びてるんだから、次のときは上の枝は伸ばしておいて、下は落ちてるのは落としていくとか、全部毎回切っちゃうとやっぱり景観がよくないかなというのがあるので、今後の方針としては計画的にというのは、ちょっとエリアを決めてやっていくというようなことなんでしょうか。

都市整備部
できればそうしたいなと。何か将来的なことをしっかりと考えた剪定の仕方が必要なのかなと思ってます。

こんないきさつがあり、今、ちょっと工夫して剪定中。
posted by のんのん at 23:42| 地域のこと