2020年05月08日

日常と非日常 10万円給付。早い自治体のメリット デメリット


10万円を早く給付するほうがいい。
しかし、ひとりひとりに行き渡るように
対応ができているのか、
そこもチェックしなければならない。

小さな町や村は、顔の見える関係で可能かもしれないが、
木更津市135000人では、どうだろう、
自分の住んでいる地域でも、それは難しいだろう。

そもそも、
国民ひとりひとりに給付となると、
住民基本台帳に記録されている人とは限らない。

住所が定まらず、ネットカフェで寝泊まりし、働いていた人は記録されていない人も、対象だ。
DVや虐待で、家族や親族から避難し、別の地域でひっそり暮らしている人も対象だ。
それらの人々に、きちんと知らせることが重要だ。

障がい者施設や児童養護施設、高齢者施設に入所している人にもきちんと知らせなくてはならない。各施設の協力が必要だ。

4/30に、総務省が出した事務連絡には、
視覚障がい者の人にも、情報が伝わるように支援を協力依頼することと自治体に発信している。

このように、4/30、国会で可決するその日も、
自治体にこんなことに留意せよと政府は、
次から次へと事務連絡を出している。

それらをクリアして、5/1以降に市民に10万円を届けることになる。

こんな場合は、世帯主経由でなく、申請すれば、10万円を直接もらえますよと
当時者には、知らせる時間、
そして、当事者が住んでいる市町村に、申請する時間が、必要だ。
人口の多い市町村ほど、給付が遅れるのは、そのせいだ。

手厚く、行政サービスをするには、
早いだけではなく、それらもこなして
早くすることが望まれる。

ところで、
住民基本台帳に記録されている外国人も、給付対象者だ。
木更津市の場合は、どうか。

以前、税の支払いの案内は、日本語で理解できず、
滞納してしまったという相談を受け、外国人への
税の案内は外国語でも行うことを議会質問したことがある。

さっそく、所管課にきいてみた。
すると、
外国人世帯を抽出し、14日(木)郵送予定の「申請書」封筒に
4か国語(在住人数の多い母国語…中国語、韓国語、ベトナム語、英語)の
記載の仕方チラシ(市作成)を同封します。
さらに、封筒の表には4か国語で「重要」の文字を付けます。

と回答メールが届いた。

ちゃんと、準備していたことをこの場でお伝えしておきます。

ぜんぜん、関係ない写真だけれど、久しぶりにこの林道をとおったら、
ちょっと不気味な感じ。崩れそうな崩れなそうな。
下から眺めて撮影
DSC_2541.JPG

posted by のんのん at 20:42| 政府

2020年05月04日

日常と非日常 10万円給付で明らかになった世帯主の壁


「減収世帯に30万円を支給する措置は撤回する。一律10万円給付!」
と、4月16日に政府・与党は決めた。

「子どもがいる場合は、子ども1人につき1万円プラス」
我が家には、いくらと計算し、何に使おうかと
話し合う家庭が全部とは限らない。

世帯主にわたせば、国民全員に行き渡る発想自体が
今の社会には合わないことが浮き彫りになった。

それは、こんな場合にも配慮しなさいと事務連絡が
政府から出された経緯をみてもわかる。
私が調べただけでも、いくつもある。
4月22日  ・総務省から  ・厚生労働省から
4月24日  ・総務省から
4月27日  ・総務省から

あまりにも、バラバラに情報発信したので、まとめたのがこれ。
4月27日  ・総務省から「Q&A」

それでも、まだある。
4月28日 厚生労働省からホームレス対応の事務連絡もあった。 
5月1日  ・総務省から  ・内閣府から
  4月27日に出した「Q&A」を変更し、確認書の発行期間を長くした。

10万円給付で明らかになった世帯主の壁  
・配偶者の定義が問われる。
 夫婦別姓の議論が進む中、事実婚の場合は?
・暴力の定義が問われる。
 DVだけでなく、児童虐待、高齢者虐待、経済的(搾取)虐待、いろいろある。
・配偶者だけでなく、親族からの暴力で避難している場合もある。

国民ひとりひとりに10万円給付と言った場合、
世帯主に渡して、よきにはからえという時代ではない。

そのしわ寄せが、今、地方自治体(市町村)にきている。
バラバラ、次から次へと届く事務連絡、
国会で可決したのが、4/30 
大型連休ステイホーム週間。突入。
職員は、テレワークと出勤で半数が登庁。
5/1からオンライン申請が始まった。
郵送申請の準備も急がれる。

そんなときに、ひとりひとりに、どうやったら
給付金が行き渡るのか、地方自治体(市町村)の采配だ。

まずは、暴力から身を守れる環境を維持しつつ、10万円が給付されたらと
願う。

さて、今日の写真はと思いましたが、
次女ちゃんから、初節句の写真が送られてきました。
なんと、かぶとの形をした春巻きの写真でした。
posted by のんのん at 22:04| 政府

2020年04月08日

世帯主という考え方、なんなんだー


内閣府の男女共同参画局は、すべての女性が輝く社会といいながら、
コロナ対策の給付金は、世帯主が対象。
なんなんだー。

朝のテレビで、田崎さんが、
「マイナンバーカードの取得は、20%だから、政府は個人には対応できない」って、とんちんかんなこと言ってた。
マイナンバーカードは取得していなくても、みんなマイナンバーがあって、
年末調整や確定申告も、マイナンバーを、自治体は把握している。
なんなんだー。

東京だったら、家賃が高いところで、営業しているところもあるだろうに。
そんなことお構いなしに、非課税世帯って。
なんなんだー。

ちなみに、相対的貧困について、説明。
相対的貧困とは、その国の文化水準、生活水準と比較して困窮した状態を指す。
具体的には、世帯の所得が、その国の等価可処分所得の中央値の半分に満たない状態のこと。
OECDの基準によると、
相対的貧困の等価可処分所得は122万円以下、4人世帯で約250万円以下(2015年時点)


緊急事態宣言をしたら、
たしか、政府が方針示したら、7都府県は、法的裏付けができて、
知事が采配できるようなこと、たしか言ってたよね。
東京都は、政府よりも、厳しく店舗の営業を自粛するように考えている。
それを他県同様にしろと政府が言うのは、どうなんだろう。
地方分権はいずこに。
県知事が、休業させるなら、補償がなくては、という。それも一理ある。
政府は、東京都は、なぜ、他の県のように足並みをそろえないのかと言っていた。
政府の下請けじゃないんだから、政府がこうするべきとか、東京都知事はなんだとか
いう筋合いではないと思うんだけど。
それぞれ、住民の命を守る最善策を考えてのことだと思うんだけれどなー。
東京新聞2020.4.8のイラスト 抜粋 記事は下記にあり
PK2020040802100054_size0.jpg


参考 ニュース
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e8be0dec5b6e1d10a68b013
30万円の給付金、対象となる条件は?「月収8万円くらいが目安」は本当か。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/economic_confe/list/CK2020040802000149.html
<新型コロナ>30万円給付、どの世帯対象 年収ベース、住民税非課税
posted by のんのん at 22:14| 政府

2020年02月15日

どうなる福祉 おかしい税金の使い道


今日は、ここに。
1581767168037.jpg

福島みずほさんは、息つく間もないほど、次から次と。

社会民主主義
税金を何につかうのか。公平、公正、
多様性か、
平和の努力か、軍事力か。
どんな社会にしたいのか。

消費税があがった分だけ、法人税や所得税がさがった。
へんでしょ。
経団連は、消費税をあげろという。
輸出戻し税があるからです。ぜんぜん、困らないんです。還付されるから。

庶民は可処分所得がどんどん減る。

税金の使い道
福祉予算は、自然増
防衛費は、増
補正予算、なのに、武器のローン返済。そんな使い道、へんでしょ。

介護保険
どんどん改悪
2割負担、3割のひとがいる。
特養は、要介護3以上じゃないと入れない。
要支援、介護保険給付から外れた。
保険給付から外れたことは、地域包括支援センターに丸投げ。
介護サービスを使おうというのを抑制しようとしている。
要介護1は軽度だという。介護保険料が高くなるから切りたいのだ。

ヘルパーの移動時間は、労働時間だというが、日本の介護の現場はどうだろうか。
厚生労働省は、交通費を払うようにと通達しているが、実態はどうだろうか。

非正規雇用労働者で、時給で働いている人もいる。
交通費もでていないところがある。
交通費をといったら、時給が減ったなど劣悪な事例もある。

健康保険証もマイナンバーと紐付け
総務省の利権 医療情報も

桜をみる会 予算は同じなのに、よさんの三倍のけっさん
セキュリティチェックもしていない。

私物化をするのか。

検察官は、退官すると、検事総長になれない。
はずなのに、法務省に質問。
定年延長されたひとは、今までいない。
国家公務員は、年度末までで退職。
きっちり、誕生日のまえに、退官を延長を閣議決定となった。

法務大臣と検事総長 中立的でなければならない。
検察官が起訴か不起訴をきめることができる。

警察というひとを逮捕したりできるところを内閣がコントロールしようとしている。

閣議決定で、自分の定年だけを延長されるなんて、内閣のいいなりになる検事総長。
だれからも尊敬されない。
なにをやったって、逮捕されない内閣は、 なんなんだー。

武器輸出が緩和され、海外で使われる。


参議院は、自衛隊を海外に送らないと
戦後に決めた。
その後、特措法を作って、海外派遣へといった。
しかし、今は、テロ特措法などすらつくらず、中東派遣。
自衛隊を出す根拠が防衛省の調査研究という。
戦争は、うそと捏造から始まる。

海上自衛隊の護衛艦たかなみを出すというのも、12/27にきめ、閣議決定を国会に報告する。
といったら、菅官房長官は、全国会議員に配布しました。
国会への報告。
国会議員に紙を配布するのでは違う。

行政府をチェックする国会を、国会の出席を義務付けられている。
行政への監視をする国会にたいして、
意味のない質問だ。という安倍首相の発言。
これは、
国会軽視。主権者である国民、民主主義が軽んじられている。

アツく語った60分だった。

その後の女子会も盛り上がった。
オスプレイ、台風被害、防災計画、消防ロボット、などなど

2/16 誤字訂正
posted by のんのん at 21:26| 政府

2020年01月07日

東京県だって?



「安倍晋三は「山口県出身の総理大臣」を名乗るため、総理大臣の出身地の定義を変更した。あおりを受けて菅直人は山口県出身から外される。」
とfacebookで知ったので
ちょっと調べていたら、あらら。

首相官邸のHPですよ。
歴代総理大臣をみたら、
2020-01-07.png


2020-01-07 (1).png


菅直人さんは、山口県出身ですが、確かに「東京都」と書いてあると思ったら、
なんだってー。
「東京県」なんて、あったのか。
調べてみたら、東京府は、あったようだ。
「東京県」はない。

首相官邸のHPですよ。
歴代首相のプロフィールですよ。

びっくりー。 
posted by のんのん at 22:53| 政府