2020年07月02日

暫定って、どういう意味? おー、いい質問


事務所は、気軽に、なんでも聴ける雰囲気がいいと思う。
今日の作業中。

スタッフは、フェルトをはさみで切りながら、つぶやく。

「なー、暫定って、どういう意味?」
「おー、いい質問だね」

「難しい言葉はわからんから、辞書で調べたんよ」
「おー、すごいね。なんて、書いてあった?」

「…って書いてあって、よけいなこんがらかって」
「どんな辞書だ。それじゃわかんないよね。」

スマホでググる。

「正式な決定がなされるまで、仮の措置として、とりあえず定めること。」
「あー、そういうこと。」

「オスプレイの暫定配備は、正式に配備する場所が決定されるまで仮の措置として
とりあえず、木更津にすること。だから、木更津市は、5年間だけなら我慢するので、暫定配備5年って、言ってるわけ」

「あー、そういうこと。調べたらよけいにわからなくなって、よかった。わかって」

「そうそう、木更津市は、5年だけ暫定的に配備をと言っているのに、防衛省は、
5年だけとは言っていない。木更津市は、5年間の暫定配備って言ってるのは知ってるよ。だけど、
防衛省は、よし、5年だけにしますとは、言っていない」

「まー、そんなん」
「そう、だから、暫定配備が始まったら、カウントダウンするくらい、
常に、注視していなくちゃね」

「そやね」

関西弁のスタッフは、いつも、ちょっとしたことだけれど、
ストレートにわからないことを質問してくる。

私にとっては、議会用語を使わず、いかに簡単にわかりやすくできるかを試されている。
彼女には、いつも発行する議会速報、まだまだ難しいという。

私が、もっと、わかりやすくする努力の原動力となっている。

ありがとう。

そんなスタッフたちと、作ったのがこれ。
作業、1.5日。

DSC_0080.JPG

posted by のんのん at 21:07| オスプレイ

2020年07月01日

まるで、米軍の営業マンの防衛省。その営業結果が、これ。


ほらね。着々と木更津に。防衛省が木更津にとあっせん。

おさらいします。
米軍「沖縄から1000マイルまでのところなら、どこでもいいですよ。普天間基地の米海兵隊オスプレイの定期機体整備をする企業募集。もちろん格納庫は、企業で建てて。7月8日には、どの企業にするか、決めます。あっそうそう、普天間基地の米海兵隊オスプレイだけでなくて、あらたに、海軍オスプレイも整備をはじめるからよろしく」簡単にいえばこんな感じ。
米軍は、国内外に呼びかけたでしょ。建前上でも一応。

防衛省「国内企業のみなさん、米軍が今、募集しています。防衛装備庁のお金で、木更津に、格納庫を建ててあげますので、ぜひ、入札に参加してください」

まるで、米軍の営業マンの防衛省。
その営業結果が、これ。
 
防衛省北関東防衛局から、本日(7月1日)、「米軍オスプレイ次期定期機体整備の入札に木更津駐屯地の格納庫使用を前提として参加を希望する者の募集を防衛省が行った結果、国内企業1社から応募があり、使用条件を満たしていたことから、米軍の入札で選定された場合に同格納庫を使用できる合格通知を行った。」と、連絡がありました。

 なお、国内企業1社についての情報は得られておりません。
木更津市のHPより
https://www.city.kisarazu.lg.jp/shisei/1003952/1003953/1006600/1007102.html
posted by のんのん at 23:58| 日記

コロナ対策がまちまち。木更津市の公共施設利用。…その後


早速、今日は、近くの公民館に立ち寄りました。
そして、公民館を利用する際の
コロナ感染予防対策の名簿についてお聞きしました。

すると、
2020.7.1.png

名簿は、サークルで管理することになっていました。

この基準のHのとおりでした。
2020.6.30.png


そこで、今度は、市役所に行きました。
コロナの対策本部を所管しているところに現状を伝え、
指定管理施設であっても、直営の公民館であっても、
どちらも、基準どおりの取り扱いになるよう、再度確認してください。
と話してきました。

posted by のんのん at 20:54| 木更津市