2019年12月02日

ありがとう。とっても素敵なプレゼントをいただきました。


「想像してた以上に、よく働いてるよ」
「ありがとー」
とっても素敵なプレゼントでした。
心まで染み渡るすてきなプレゼントでした。

田中が、なぜ、議員になったのか。
なりたくてなったわけではありません。

生活クラブ生協の組合員活動も卒業し、
とても楽しくやりがいのある保育園の夕方パートをし、
日中は、子どもへの暴力防止プログラムを子どもたちに提供できるよう、
日々学びの時期でした。

そんなとき、地域の●●さんが、
「目の前の子どもの幸せばかり考えねーで、もっと、広く子どもたちをみてみろ。
保育士の仕事は、やれる人が何人もいる。しかし、議員は、なかなかやれる人がいない。
やってみないか」
そんな言葉をいただきながら、
考え抜いて、お断りました。すっかり、忘れていました。

それから、半年後、
「まだ、考えがまとまらないか。やるなら、命がけで応援するからやってみないか」
死なれちゃ困ると思い、「やります」と答えた。
ほんとうに、初めてのときは、直接的なサポートをしてくれた。
だんだん、サポートは変化し、少し離れて見守ってくれている。

今日は、会員とボランティアの望年会だった。
ランチの合間に、議会報告もさせてもらった。

「想像してた以上に、よく働いてるよ」
「ありがとー」
とっても素敵なプレゼント。最高のプレゼントをいただきました。

難題がいくつもあって、体が足りない。
あー。あさって議会質問なのに、まだ、オスプレイ関連の資料が完成していない。
質問原稿が時間内に終わるのか、時間配分もまだできていない。
一問一答は、作りましたよ。
あっ、これも、オスプレイ関連だけ、まだだよー。
かんばるぞー。
posted by のんのん at 22:34| 活動

2019年12月01日

今が正念場 オスプレイ暫定配備反対の集会途中のカウント数1500人以上


木更津市長は、期間が示されないので、オスプレイ暫定配備の判断は考えられないといい、一方、木更津市議会では、暫定配備5年の案も検討しているという状況下で、今日、このような集会を開くことは、とても重要なことである。
と、呼びかけ人4団体を代表して、オスプレイ来るないらない住民の会会長が挨拶をした。
今日は、朝から、警察が動員され、道路を一部封鎖したり、交通渋滞だった。
いっておくが、渋滞は、だれのせいか。
それは、集会を開いた人たちではありません。
私たちには、、
集会を催し、またそれに参加する自由は、自由主義や民主主義にとっての重要な権利です。
憲法第21条です。

渋滞は、だれのせいか。
それは、集会を妨害されないように、見守るためです。
集会を開く側を監視しているのではないのです。
道路の使用許可申請を出し、このくらいの規模のデモなら、
どのくらいの人数で、どうやって、デモが安全に行えるかを判断し、警備したのは、警察です。

準備は、朝から始まりました。
DSC_1470.JPG


DSC_1471.JPG


このトラックがなかなか来なくて、ステージがないまま始まるのかと思ったくらいひやひやしましたが、
ちゃんと間に合いました。
DSC_1476.JPG


来賓で一番早く到着したのは、新社会党千葉県本部委員長 石井俊雄さん (元長生村長、現在、村議会議員) 
DSC_1478.JPG


来賓挨拶は、会場に到着順と決めていたので、
新社会党千葉県本部委員長 石井俊雄さん
緑の党グリーンズジャパン千葉県本部運営委員長 小西正人さん
共産党 畑野君枝衆議院議員
社会民主党副党首 福島みずほ参議院議員
IMG_0125.jpg

国民民主党 青木愛参議院議員
市民ネットワーク千葉県 伊藤とし子県議会議員
立憲民主党千葉県連合代表 生方幸雄衆議院議員からは、メッセージをいただきました。

ここで、暫定集会参加者数の報告が司会からありました。1500は軽く超えたと。
連帯挨拶は、
平和フォーラム
パトリオットミサイルはいらない習志野基地行動実行委員会
第9次横田基地公害訴訟団
安保法廃止!立憲主義・民主主義をとりもどすオール千葉県の会
そして、遠くからもメッセージが届いていましたが、参加者には、プリントして配られました。
その中で二つの団体を紹介。
沖縄・高江の「ヘリパッドいらない」住民の会  清水 暁(あきら)さま
佐賀空港への自衛隊オスプレイ等配備反対地域住民の会  古賀初次さま

集会アピールのあとは、パレード。
私は、最後尾を歩きました。
DSC_1485.JPG


本日、11800歩。疲れたー。

明日は、ネットの会員とボランティアとの望年会です。
posted by のんのん at 22:11| オスプレイ

2019年11月30日

お米のこと、レクチャしてもらいました


今日は、「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会in木更津」に行ってきました。
DSC_1447.JPG

ずらりと、食味分析された米。
米作りもしている斎藤議員と石井議員も出品。
DSC_1463-1.jpg


石井議員に、米のこと、レクチャしてもらいました。
栽培方法もこんなにあるんですね。
JAS 
JAS転換中
特別栽培米
水田環境特A
エコ認証米
早場米
大型農業法人
慣行(普通)


作付け面積は、20haを超えるかどうか

流通は、販用米か自家用か

分析結果はスコアをみるんです。
水分   ●%
タンパク ●%
アミロース●%
脂肪酸度 ●%
スコア  ●


スコアが高いと、一次予選通過、食味検査です。

そうなんだー。いろいろスコアを見比べる。
DSC_1464.JPG

あっ、高柳小学校があったー。
スコア 81だって。

会場には、農機具も展示してました。
DSC_1455.JPG

これは、草取り機。

以前、生活クラブの仲間でお米作りに参加させてもらい、君津の田んぼで、夏の暑いとき、
朝早く、まだ子どもが起きる前に、草取りにでかけた。一時間もしないのだが、くたくた。
ずっと、お辞儀をした格好で草を水の中に埋め込むので。

生活クラブで、旭市の米作りで、草取りにでかけたこともある。
食べるだけでなく、作ることにもかかわろうという趣旨。草は、米より背高のっぽ。引っこ抜いた。

所によって、草が違うが、この機械は、稲の間をかき混ぜながら、埋めていくらしい。
一反を20分で草取りしますって、でも、いいお値段。
団体で共同購入したり、補助金をもらったりしてだそう。
大きな田んぼをいくつももっていたら、やりくりできそうかもしれないけれど、
とにかく、機械化。

DSC_1448.JPG


田んぼの水管理も、スマホやパソコンでですって。
DSC_1449.JPG


除草剤という言葉に、敏感なのは、昨日の学習会のせいだ。
DSC_1451.JPG

土を耕しているかとおもったら、耕しながら、除草剤も土の中に。

ドローンで除草
DSC_1452.JPG


なんか、ほっとしたのは、これ。
DSC_1453.JPG

産業廃棄物になるもみ殻を炭にして、田んぼに戻す。
なんかいいよね。

お米を出品したみなさん、自家採取をしている方は、どのくらいおられるのだろう。
種子法廃止で、自家採取した種で、栽培し収穫したものを販売すると、罰せられるというし、
種を毎回買ってるから大丈夫かというと、種の保存を公設でおこなわなくなるから、民間に頼る。
民間は価格設定をリーズナブルにはしないだろう。

すると、消費者は、かなり高いコストのかかった米を食べることになる。

posted by のんのん at 23:26|