2019年11月27日

千葉県にヒアリング オスプレイ暫定配備


まず、やっとわかったことを
先日も、防衛省との質疑で、あれ?
今日も、千葉県との質疑で、あれ?
、今まで勘違いしてたんだと。

IMG_0120.jpeg

これは、6/10のブログより抜粋
最初の選定をする際の基準は、あったのか。候補地と上がっていたのは、木更津市と他にどこがあがっていたのでしょうか。
防衛省 ➀から⓸を繰り返す。国内における暫定配備先については、あくまで暫定配備であることから、本格的な施設整備を行う必要がある民間空港は除外して、まず陸海空すべての航空基地46か所を対象に検討した。
そのうち、1500mの滑走路がないところ13か所は除き、17機をおける基地で、水陸機動団に一番近いところで木更津基地となった。


民間空港は除外してとは、田中は、基地と併用の民間空港は除外してと
思っていろいろ調べ、議会質問もしていた。
しかし、今日、わかった。
民間空港は除外してとは、佐賀空港のようにまったく自衛隊と共用していない民間空港のことだった。
というわけだ。
私の理解不足によるものですみませんでした。

さて、田中の質問にひとつひとつ、千葉県は答えてくれたので、ここで報告です。
その1
千葉県としては、防衛省の回答を受けて、どのように考えているのか、県議会に報告したのか。
訓練内容や地域環境について聞いた。
木更津市とともに、今後の対応を考えていく

その2
千葉県への回答に対し、質問はこれで終わりなのか。
まずは、県議には、 10/31の回答はすぐにお知らせした。
県議会には 所管の常任委員会で報告させてもらう。


その3
今後、千葉県は、このあと、どのような方向性なのか。

木更津市のほうで、議会に回答内容を説明したり、
市議会に防衛省を招いて説明しているとのことだ。
また、市議会は、
12月議会中に、意見書などの対応を検討している。
こういった地元木更津市の動向も含めて考えたい。


その4
「防衛省として、陸自オスプレイの配備先は佐賀空港であると考え方に変更はなく、佐賀空港西側に駐屯地を整備するための施設整備費として約30億円を令和2年度概算要求に計上した。」
このことに対して、9月の佐賀市議会では、佐賀市長に質問している。佐賀市長のスタンスを把握しているか。

佐賀新聞などで記事を確認している。昨年からも市長としてのスタンスを一貫している。
9月に予算についての質問、違和感を感じるのは、地元が反対の立場をしているのに、なぜ、知事が地元の意向を無視して。という思いだ。
基地を抱える木更津市長、木更津市議会でどう考えているのか。
その上で、千葉県としてどう考えるかである。
千葉県は、佐賀県のように、地元が反対の立場でいるのに、推し進めることはしない。


田中 うれしいような、でも、木更津市長や議会が受け入れる方向なら、田中は荷が重いなと心で思う

何回か、やりとりして、確認した千葉県のスタンス。
千葉県としては、一回で質疑を終えたとは、考えていない。まずは、木更津市の意向を、それを受けて、県内の市町村にもきき、千葉県としての方向性をまとめる。


その5
近隣市や県内の市町村にも、情報提供をと、木更津市にきいても、それは、千葉県がという。
だから、木更津市とともにとだけいうのでなく、積極的に、知らせてほしいんですけれど。

10/31の回答がでたら、袖ヶ浦市、君津市、船橋には、電話連絡。、
その後11/11に、改めて情報は流してる。
全市町村にメールでお知らせは、すでにしている。企画担当あてにしているのだが。
説明会などしてと言われれば、するが、今のところ…。


その6
千葉県は、なぜ、木更津になったのかを具体的に明確にするよう、いくつもの駐屯地をリストアップまでして質問していたのに、「総合的に判断した」で納得しているのか。

木更津は、比較したデータをだしてほしいと質問した。
千葉県は、相手があるのでいえないという防衛省の回答が目についたので、公開されている情報で、リストアップした。17機がある、木更津駐屯地より広いところを目安にした。木更津ありきではこまる。暫定とは、いっても、他に比較すべきする基地はあるでしょうと明記した。


その7
木更津市議会には、➀〜➃の他に、民間空港併設を除くと説明していた。知っていたか。

それは、民間空港だけのところという意味ではないか。
えー?そうだったんだーとここで田中は勘違いに気づいたのです。重ね重ねすみませんでした。
どこを勘違いしたかというと、(挿絵 11/28追記)
11.28-1.png


11.28-2.png

その8 これはちょっと深堀。
防衛省は、各自治体に緊急に着陸できるように、予防着陸場を決めている。そこもいざというときは、利用することを木更津市の住民説明会では、答えている。千葉県としては、このような場所をどこに決めているのか、把握しているのか。いざというときに混乱せずに、県民の安全を図るために、防衛省が教えてくないのなら、少なくとも、県内の自治体に聞き取りをするなどしておくべきではないか。

住民説明会に、傍聴させてもらったが、説明してましたか?
と逆に質問された。
はい。8/3の説明会で。

各自治体と防衛省が直に使用許可を取ってるてので、それを県が把握することは、考えてない。


主な質疑を報告させてもらいました。

明日は、議会初日。その後、広報委員会。そして午後は、基地政策特別委員会協議会で
意見書案について話し合う。
委員長のたたき台が事前資料で送信されてきた。
提出した議員の意見をチョイスして並べてある。

んー。田中の一番いいたい部分は、いずこへ。
たたき台には、まだ前文がない。ほんとに、たたき台だ。
委員長に電話してきいてみた。
そこは、明日、質疑でということになった。
意見書の前文にでも入れてもらえたらと思うが、どうだろう。
明日がんばるしかないか。








posted by のんのん at 22:53| オスプレイ

2019年11月26日

身近なところでコツコツとできることを積み重ねる


あるニュースをみて、ドイツに視察に行ったときのことを思い出した。
2012年1月25日のブログ末尾に、こんなことを田中は書いていた。
***********
IMG_2942-thumbnail2.jpeg

http://tanaka-noriko.sblo.jp/article/53290501.html
各氏とも2000年にできた代替エネルギー優先法が分岐点のように話す。 
連邦政府のこの決定は、原発で作られた電力の不買運動だったと私は思った。
単に環境問題としていやだというだけでなく、代替のエネルギーを使える環境づくりも整え、その代替のエネルギーを使いたい人をふやした。
原発要らない=電気を使うな 
ではなく、エネルギーシフトできる環境づくりを個人、行政、産業、あらゆるところで行うことなんだなーとつくづく思った1日でした。

**********
今日ニュースをみて、木更津市の駅前でずっと思っていることがあることを今日はここに書くことにする。
木更津駅には、西口にも東口にもバスがある。
東口は、ロータリーが狭く長く駐車してしているバスはないが、西口は駐車しているバスが何台もある。

千葉県条例を調べてみた。

千葉県環境保全条例第56条の6
この3つ以外は、アイドリング・ストップの義務がある。
・信号待ち・交通渋滞・人の乗り降りで停車する場合
・貨物の冷蔵装置等の動力として使用する場合
・緊急自動車を緊急用務で使用する場合


千葉県のHPには、
千葉県条例では、運転者に自動車を駐車又は停車するときのエンジン停止を義務付けています。
アイドリング・ストップは、大気汚染の改善、騒音の低減及び地球温暖化の防止だけでなく、燃料の節約にもつながります。
きれいな地球を未来に残すため、アイドリング・ストップにご協力をお願いします。アイドリング・ストップをしましょう。
とある。
そして、こんなことは、やめるよう啓発している。
●運転者が車から離れているとき
●荷物の積み下ろしのとき
●駅などで客待ち、人待ちのとき
●スーパー・コンビニなどで買い物のとき
●サービスエリアなどで休憩するとき

さて、木更津駅前を条例に照らし合わせてチェックしてみよう。
チェック1 
事業者が管理する自動車の運転者にアイドリング・ストップをするよう指導しているか。
→路線バスには、大きくアイドリング・ストップのステッカーが貼ってある。
→タクシーはどうだろうか。

チェック2
収容能力20台以上又は面積500平方メートル以上の駐車場の設置者及び管理者は、駐車場の利用者がアイドリング・ストップをするよう、看板の掲示等により周知しているか。
→木更津駅西口のロータリーの面積は、何uなんだろう。500uを超えていたら、管理者、たぶん、木更津市が、看板設置などで周知が必要となる。

チェック3
千葉県環境保全条例の (調査の請求)については、
第六十条 公害を受け、又は受けるおそれのある者は、規則で定めるところにより、知事にその状況等についての調査の請求をすることができる。
2 知事は、前項の規定による調査の請求があったときは、その状況等を調査し、その結果を当該請求をした者に通知するものとする。
おおげさになるかもしれないけれど、こんなこともできるんだね。

チェック4
木更津駅西口の路線バス、高速バスなんだけれど、
アイドリング・ストップとステッカーを貼っていながら、「回送」の表示を出して、どうどうとアイドリングをしている。夏も冬も。
赤字路線は、市から補助金も出しているけれど、このアイドリングによる燃料費、節約したらと思う。
11.26.png

一年間でどのくらい排出量を減らすことができるだろうか。
バス会社、がんばってー。タクシー業者も。

チェック5
私たちも努力が必要である。夫と15.6年ほど前に、勤続〇〇年記念でドイツに旅行へ行った。
そのとき、観光地を巡る際、バスは、全くアイドリングをしないので、エアコンが効かない。
ガイドさんが、環境保全でドイツは厳しいんですよと、といわれ、そっかーこのバスの中の暑さを出発するまで耐えることも、環境保全なんだとと思ったものである。
できるか。みんなで少しずつできることをしよう。

というわけで、
今日、気になったニュースはこれ。箇条書きにしてみた。

温室効果ガス排出量、昨年は過去最高=国連環境計画 2019年11月26日(火)18時25分
右向き三角1 国連環境計画(UNEP)が26日に公表した地球温暖化に関する年次報告書によると、昨年の世界の温室効果ガス排出量は過去最高
右向き三角1 報告書は「このままだと、気温は今世紀中に3.2度上昇すると予想され、気候面で広範囲で破壊的な影響をもたらされる」と指摘した。
右向き三角1 2020─30年に温室効果ガスの排出量を年7.6%削減する必要があると指摘。
上昇幅を2度とする場合は年2.7%の削減が必要
右向き三角1 報告書は、各国・地域が独自に策定した温室効果ガス削減目標を達成できていない国として米国、日本、ブラジルなどを挙げた。


posted by のんのん at 20:44| 環境

2019年11月25日

今日は久しぶりのオフ 走行距離252km


今日は、●●くんのお食い初めに行ってきました。
●●くんが一番落ち着くように、●●くん宅でお祝い。
DSC_1414.JPG

次女ちゃんのつくった筑前煮は、しっかり味がしみ込んでました。
大きなタイは、画面からはみでてるー。
お赤飯は、先方のおかあさんがつくってきて、
私は、肉団子スープとイカのサラダをもっていきました。
持ち寄りの会は、アットホームでした。
ちょっと夫は、酒を飲みすぎてましたが。
帰りは、車に乗ったら、すぐに爆睡されて、2時間高速を走り、
帰宅してから、私はどっと疲れて、崩れるようにソファでひと眠り。
というわけで、今日はたっぷりオフでした。
さて、すっきりしたところで、
12月議会質問のオリエンテーリング、続きにとりかかります。

posted by のんのん at 20:29| 日記